回避依存症の男性と付き合うことのリスクとは?付き合う相手で自分のレベルが低下する

Adsense広告

回避依存症の男性と付き合うことのリスクとは?付き合う相手で自分のレベルが低下する

会話レベルを相手に合わせる必要性

相手のレベルに合わせてあげないと、相手の要求に応えられないということになってしまいます。会話でコミュニケーションを取る時には、相手の知識レベルに合わせて会話する必要があります。例えば、野球に詳しいプロ野球選手と、何も野球を知らない人が会話するとコミュニケーションが成立しづらくなります。

自分のレベルを上げたいと思うならば、自分がレベルが高いと思う人と交流していく必要があります。少し無理して高級ホテルに宿泊したり、高級料理に行ったりするのも、様々な社会経験をする事で自分のレベルを引き上げる事に繋がるからです。

自分のレベルの相手を選ぶ

人間というのは、付き合うときに自分のレベルにあった水準の人を選びます。異性の友達レベルでは、自分のレベルに合わなくても友達として付き合うことはあるかもしれませんが、実際に恋愛対象として選ぶ時には、自分と似たような人を無意識に選んでしまいます。

自分と似たようなレベルの相手を選ばない時には、後から無理が出てきて浮気をしてしまう事もあるでしょう。

ダメ男を選んでしまう女性

一般的に女性と言うのは、自分よりもレベルが高い男性を望む傾向があります。しかし、自分に自信がない女性というのは、ダメ男を好んで選んでしまう傾向があります。周囲から見ると仕事ができる素晴らしい女性、もしくは美人の女性に見えても、本人が自分に自信を持てず、ダメ男を追いかけてしまうのです。

ダメ男を選んで追いかけてしまうと、自分のレベルを大きく下げないとダメ男と釣り合わないということになってしまいます。趣味、思考、習慣などをダメ男に合わせるようになってしまうと、せっかくの素晴らしい女性・美人の女性の品格を低下させることになりかねません。もしくは、ダメ男の方が浮気に走る場合もあります。

自分のレベルが低下していく

ダメ男を選んで付き合うと、自分のレベルまでどんどん低下していく事になります。

自分の考え方がマイナス思考になって、発言がネガティブになってしまったりして物事がうまくいかなくなってきます。また、生活習慣がダラダラとしたものになって、歩き方、表情、人に対する接し方に至るまでレベルが下がることになってしまいます。

レベルを引き上げる相手を選ぶ

学生時代に勉強ができない人が「勉強ができるようになる」ためには、勉強する習慣に変える必要があり、『勉強ができる友達を作る』ことが最も早い方法になります。進学校などで勉強ができる友達に囲まれると、自然に勉強する習慣が身に付くようになります。

友達どうしのレベルを引き上げることで、自分のレベルを向上させる事ができるようになります。例えば、自分の収入が高くなって、良い収入の人たちと交流するようになると、自分の趣味・会話の内容が変化していくこともあります。

ポジティブに生きること

プラスのエネルギーを発信して、ポジティブに生きることは、自分の生活を良くする上で欠かす事ができません。何も考えていない「能天気の楽天家」ではいけないですが、物事をプラスに考えていく習慣というのは、人生を良い方向に向かわせることができます。

マイナスのエネルギーを帯びて、ネガティブになっていると、何事にも挑戦することができなくなります。自分で行動を制限してしまう事にも繋がり、後から「こうしておけば良かった」と後悔する可能性も出てきます。

自己肯定感を強く持つこと

自分の良いところを見つけて、それを伸ばしていくことができれば、多くのことで良い流れが出来上がります。子供の頃から親が子供を否定するようであれば、自己肯定感が低いネガティブ思想になってしまいます。自分を否定していたのでは、物事に対するやる気もなくなってしまいます。

大人であれば、子供の時と違って自分で物事を判断して、自分の責任で突き進む必要があります。周囲の言う事を気にしてばかりいては、何もできなくなってしまうので、自分らしさを出せなくなってしまいます。周囲の言うことを気にせず、自分らしさを発揮していくことが大切です。

どんどん決断して、次々と実行していく「決断力」と「実行力」が求められます。自分のことは、自分が最も良くわかっているので、周囲に何を言われても関係なく、自分の信念をもって行動するのみになります。周囲が自分に対してネガティブな発言をするのは、無意識に自分が相手を支配したいと考えているからです。

一緒に成長できる向上心が大事

とにかく自分の向上心があれば、自分で何かにチャレンジしてどんどん成長していくことができます。何かチャレンジしようとする人、向上しようとする人は、周囲から見ても魅力的に見えます。友達を選ぶのであれば、現在の状況に関わらず「向上心がある人」を選ぶのが良いでしょう。

現状で向上心がない人が『友達としてダメな人』と決め付けることはありませんが、向上心がない人は将『自分が変化しない限り』将来的に物事がうまくいくことがありません。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告