女性から見た本当にモテる男性の特徴とは?

Adsense広告

女性から見てモテる男性のところには、女性が自然に集まっていく傾向があります。モテル男性は、どんどんモテ続けて、モテない男性が全くモテないという二極化が加速しています。
女性から見た本当にモテる男性の特徴とは?

女性の目が洗練された現代社会の中では、男性がモテるスキルを身に付けなければ、モテるようになりません。

女性からの話しやすさ

女性から話しかけやすい雰囲気を持っている男性は、女性との会話・コミュニケーションを楽しめる傾向があるので、女性からモテる傾向があります。女性を緊張させず、会話を楽しませる男性というのは、女性から圧倒的に人気になる事ができます。

全てのモテる男性は、女性との「会話のしやすさ」から始まります。インスタグラムでネタをどんどん提供したり、会話のハードルを上げすぎないように100円ショップの話をしたり、話しかけやすい雰囲気づくりが大事になります。ただし、女性から話しかけやすい雰囲気を意識するあまり、恋愛ターゲットにならないような話までするのはNGです。

モテる男性というのは、女性に対する発言がとにかく優しいのです。女性に対する発言に優しさがにじみ出ており、トゲもありません。女性が「この人と話していると思わず素が出ちゃう」と思うのがモテる男性の特徴と言えるでしょう。女性からLINEやインスタグラムで連絡が来た時には、なるべく親切・丁寧に返信する優しさを出せると、女性から好印象を持たれます。

女性に「話しやすい」と感じて貰うには、女性に興味がある・なしに関わらず、とにかく挨拶を徹底して、時間があったら話しかけることです。少しずつ話しかけて、女性の警戒心を解いていく事が大事になります。モテる男性というのは、色々と質問したり、ジョークを言えたりして、すぐに女性との距離をつめます。モテる男性というのは、女性の警戒心をすぐに解いて仲良くなれます。また、その時に女性に無視されたり、軽くあしらわれても何とも思いません。

外見が良いとモテやすい

男性の外見が良いというだけで、男性に対する女性の態度が変わるのは、仕方のないことです。イケメンであるという事は、それだけで女性をドキドキさせる力を持っている事は確かです。しかし、イケメンも努力しなければ、30代をすぎるとオッサンになってもてなくなってしまいます。結局、年齢を重ねるほどイケメンであるかよりも、大人の男性の雰囲気が大切になります。

男性がモテたいと思うのであれば、自分の外見を出来る限り磨き上げる事が大切になります。常に清潔感を心がけて、外見だけで素的に見えるような人になる事が大切です。身なりが整っているだけで、男性が素敵に見えるものです。特に35歳以上になると、見た目・外見だけで判断されてしまう可能性があるので、自分の格好に特に注意が必要です。

男性が体つきを良くするためには、毎日のように筋トレを欠かさないなど、かなりの努力・時間を費やす必要があります。外見が良くなる最大のメリットは、女性が最初から興味を持ってくれる可能性が増えるということです。女性が最初から男性に興味を持ってくれなければ、男性としては友達関係になることも難しい可能性が出てきてしまいます。

女性がモテる男性に集まる

女性は、モテる男性に非常に敏感で、モテる男性のところに集まる傾向があります。簡単に言えば、モテる男性を女性が奪い合う傾向があるということです。『何故かあいつの周りには、いつも女性が集まっているよな』という男性は、モテる男と言えるでしょう。モテる男性というのは、常に女性の相手をしている状態になっています。

お見合いのテレビ番組を見ても、モテる男性のところに多数の女性が集中していることが分かります。モテる男性は、沢山の女性を相手にして楽しい人生を過ごす事ができますし、逆にモテない男性のところには、女性が全く寄り付かないという状況が生じてきます。

人間の社会では、『お金持ちがさらにお金持ちになる』という構造がありますが、恋愛社会でも同じ構図になっています。モテる男性に女性の圧倒的人気が集中して、モテない男性が全く相手にされないのです。モテる男性は、多くの女性がその内面を含めて知りたいと思いますが、モテない男性の内面を知ろうともしません。

女性の本能として、『モテる男性と一緒に居た方が楽しそう』ということがあります。例えば、レストラン街があったとして、繁盛しているお店の方が「このお店は美味しそうだ」と思うことと同じです。暇そうにしているレストランは、不味そうだと思って誰も入ってこないのです。繁盛しているレストランは、さらに繁盛するという好循環になります。モテる男性にも同じ事が言えるのです。

モテる男性は、その評判を周囲の女性が聞きつけて、どんどん人気になっていく構図があります。つまり、ターゲットだけではなくて、周囲の女性に優しくすることで女性同士を競わせると、さらにモテる男性になる事ができます。モテる男性になれば、ターゲットの女性と付き合うことが出来る可能性が高くなります。周囲の女性と仲良くしていると、女性たちにその余裕たっぷりのところを見せて、女性たちから人気になる事ができます。

モテる男性は、女性からメッセージが来てやり取りできるのに対して、モテない男性のところに女性からメッセージが届くことはほとんどありません。女性は、きちんとメッセージを送る相手を選んで送信しています。

長期で連絡を取りあう女性が沢山いる

本当にモテる男性になってくると、長期的に複数の女性と連絡を取り続けています。もしくは、女性から常に連絡が来るような状態になっています。女性の多くは、初めて出会った男性が相当のイケメンでもない限り、最初から興味・好感度を示す事がありません。出会いから関係性が長くなって相手のことを良く知るようになると、相手に対する好感度が高まっていく傾向があります。

女性が「新しく彼氏が欲しい」と思った場合、もしくは「彼氏を乗り換えよう」と思った場合には、周囲で既に連絡を取り合っている人から選ぼうとする傾向が強いのです。当たり前ですけど、その方が安全で安心できる人の中から男性を選ぶことができるからです。結婚適齢期になった女性が男性の相手を選ぶ時には、外見の好みよりも「自分に一番良くしてくれて信頼できるかどうか」という人間性を見る場合が多いです。男性が最初に多くの女性と友人関係になって連絡を取り合うような仲になっていると、女性から連絡が来やすい状態になるという事でもあります。特にモテる男性の所には、特に連絡が入りやすくなります。

言い換えれば、女性との連絡を簡単に途切れさせず、多くの女性と粘り強く友達関係を維持して、連絡を続けている男性というのは、それだけで女性の選択肢に入りやすいということになります。とにかく、どんな女性からも「この人はいい人だ」と思われる事が大切です。どの女性に対しても下心を出さないで、最初は「良い友人関係として遊びに誘われる」という関係になる事が重要です。最初から女性に対して下心(相手を異性として付き合いたいと狙ってみたりする)が見えると、女性としては感情が盛り上がらずに引いてしまいます。

例えば、40代の男性が「20代の女性と結婚したい」と思っても、そもそも40代の男性に20代の女性友達が少ないので、そのチャンスがほとんどないのです。さらに言えば、40代男性の見た目が20代男性に勝てないので、女性に外見から興味を持って貰う事も至難になってきます。先ずは、20代の女性が沢山いるような場所に顔を出して、20代女性の「単なる友人」を増やす事が大切です。とにかく、年齢を問わずに数多くの女性に対して、下心を絶対に出さずに趣味などの共通の話題で楽しく話せる関係になっておくことがモテる必修要素と言えるでしょう。

モテる男性は、短期的に1人の女性を理解できると思っていません。単に質問して返答するような方法だと、多くの人はかなり仲良くなったとしても、重要なところを隠すからです。人間関係で本当に仲良くなるには、5年~10年の粘り強い関係が必要になっていきます。長期の人間関係で信頼関係を築くには、最初からそのつもりで仲良くなっていく必要があります。

女性と話すことを好きである

男性と話すのも好きだけど、それ以上に女性と話すのが大好きな「女好き」は、女性からモテる男性です。女性のどんな雑談・話題に対応できて、何の話でも出来る男性というのは、「頼りがいがある男性」に見られる事が多くなります。

モテる男性の典型と言えるのは、女子会に混ざれる「女子会男子」です。穏やかな口調でソフトであり、それでいて女子にも負けない情報通で連絡もマメという特徴があります。女性にとっては、男性であっても「便利屋さん」のような存在です。女性との接触を増やせるという点で、女子会男子というのは、他の男性に比べてモテると言えるでしょう。

女子会男子が好む会話の内容は、恋愛、旅行、ファッション、食べ物など日常生活に関するものがほとんどです。男性であれば、仕事の内容であったり、稼ぎ方、生き方、エロネタなどが多くなるので、男女で会話の内容が異なります。女性に受ける会話内容を好んでいる男性は、女性と楽しく会話する事ができます。

良く「女性の話を良く聞く聞き上手がモテる」と言われる事がありますが、そんな事もありません。女性が話した内容に対して、食いついて自分の面白い話を展開して話を膨らませる力がなければ、話している側もつまらないと感じてしまうのです。女性が一方的に話しているだけだと、すぐにつまらないと思い始めてしまうのです。

女性との会話に慣れている

女性との会話に慣れている男性というのは、女性の気持ちが分かるので、女性が会話しやすい雰囲気を作ってくれます。女性と気軽にコミュニケーションを取って、女性との会話を積極的に楽しめるので、女性も話しやすいのです。

女性と会話の機会が多ければ多いほど、女性に慣れてコミュニケーションが上手に取れるようになっていきます。女性とのコミュニケーションに慣れていない男性というのは、女性の前で緊張して上手に話をすることができません。

女性のことを考える余裕がある

女性との会話で、きちんと女性の話に耳を傾けるためには、男性としての「かなりの余裕」が必要になります。余裕がない男性というのは、好きでもない女性の話に何で俺が耳を傾けねいといけないんだ!と思って、女性の話に関心を持とうとしません。もしくは、女性の話を聞いているふりだけして、頷いているけど反応が薄い状態なので、女性の側も「会話がつまらない男性」と思われてしまいます。

モテる男性は、1人1人の女性のことをキチンと見てあげて、女性にきちんと向き合おうとします。その女性に向き合う紳士的な姿勢こそ、モテる男性が持っている余裕と言えるでしょう。モテる男性というのは、自分が好きな女性に限らず、友達の女性ともきちんとコミュニケーションを取りあうので、多くの女性と信頼関係を築くことができるのです。

とにかく1人1人の女性と深い関係になることをしていけば、その中から彼女にする女性を選ぶことができます。モテる男性ほど、沢山の女性と深い友人関係にあり、その中から性格が一致する良い女性を選ぶことができるのです。

モテる男性に行動力がある

モテる男性というのは、常に忙しそうにしています。モテる男性の行動力というのは、半端なものではありません。自分が気になる女性がいたら、すぐに声をかけて友達になろうとします。あまり考えすぎてグダグダしていると、到来したチャンスを逃すかもしれないからです。チャンスを逃さないためには、とりあえず女性の連絡先をゲットして、その後に繋げておく必要があります。

女性にすぐに声をかけて友達になるには、日頃からどんどん行動する癖をつけておく必要があります。日頃から自分自身の行動力がないのに、女性の前で突然に行動力を示すのは難しいのです。日頃から1人で旅行に出かけるなどして、男性としての行動力をどんどん磨いておく必要があります。チャンスに強い人というのは、日頃から行動力に磨きをかけておいて、その瞬間を待っている人のことなのです。例えば、ファッションのセンスなども1日で磨けるものではありません。

モテる男性の見せる「自信に満ち溢れた行動」というのも、日頃から鍛え上げておいた成果と言えるでしょう。自分でどんどん行動して、様々な経験を身に付けておくことで、多少のことに動じないほどの余裕を生み出す事ができるようになるのです。そして、女性が「ねえ、どうしよう?」と不安を訴えた時でも、「別に、何とでもなるよ、大丈夫」と励ます事ができるのです。

女性というのは、常に「男性にリードして欲しい」と思っているものです。女性をしっかりリードできる男性というのも、行動力がある男性です。気に入った女性がいたら、(断られると分かっていながらも)積極的にデートに誘います。断られたら、次の女性に気持ちを切り替えていけば良いだけだからです。もしくは、しばらく時間が経ってから、別の機会にまた誘えばいいと考えるのです。その清さが女性の心を惹きつけるのです。モテる男は、女性を捨てる時もサクッと捨てちゃう。

行動力がある人のところには、男女ともに沢山の人が情報を求めて集まってくる傾向があります。行動をしている人は、行動をしていない人よりも、沢山の有益な情報を持っているからです。そして、モテる男性が多くの友達に囲まれる事で、ますますモテるようになっていく傾向が強くなります。モテる人がさらにモテる「モテのサイクル」になっているのです。

フットワークが軽くて行動力がある男性というのは、女性から見ると「それだけ将来性がある」と考えるのです。将来が明るい男性とは、誰もが交流しておきたいと思うことでしょう。また、大人になると、行動する人がインスタで情報発信を行う回数が多かったりするので「周囲の人から興味を持って貰いやすい」というメリットがあります。

モテる男性の行動範囲が広い

モテる男性は、行動範囲がとにかく広いという特徴があります。行動範囲がとにかく広い人は、それだけ多くの人と交わる事ができて、多くの人とコミュニケーションを楽しむことができます。行動範囲が広くて多くの人と交わると、それだけ視野がどんどん広くなっていきます。

行動範囲が広がると、それだけ様々な人々と交わって、様々な情報を仕入れる事になります。視野が広い人というのは、それだけ話している人に意見を合わせたり、新しい情報を提示したりすることができるので、会話が面白くなるのです。また、共通の話題も見つけやすくなるというメリットがあります。逆に行動範囲が非常に狭くて、視野が狭い人は、会話の範囲も狭くなる傾向があります。

行動範囲が広い人に見られる大きな特徴は、「世の中が自分の思い通りに動かない」という事を良く知っているのです。例えば、海外に行ったら、日本と違う海外の基準に合わせた行動が求められて、自分の思い通りにいかないことも多いのです。「郷に入りては、郷に従え」と言われるように、その環境に適応していくことが求められます。それに対して、愚痴・文句を言っても、どうしようもないからです。自分の思い通りにいかない中で行動をするので、様々な能力(言語力・コミュニケーション能力)を求められます。

行動範囲が広いと、次々と新しい行動をする事になるので、話題も新しいものに刷新して「最新の面白い話題」を具体的に話す事ができるようになります。行動範囲が狭いと、目の前で見ているものが全てになってしまって、それが10年~20年の長期になると、客観性というものを持たない「非常に歪んで頑固な考え方」になってしまいます。世界の潮流の変化に取り残された考え方になっていくのです。

行動範囲が広いモテ男は、行動範囲が狭い人と話をしても、会話が噛み合わない事が多くなってしまいます。1つの会社に勤務して数十年も経つと、その会社の環境が全てのような考え方になってしまったりするのです。自分の行動範囲が狭くなる事は、自分の思い込みが激しくなる事にも繋がり、生き方が狭まることにもなってしまいます。例えば、車がないと生きていけないと思い込んだり、食事の内容が偏っている事に気が付かなくなっていたり、ありとあらゆる事が行動範囲の中にある知識になってしまいます。

モテる男を見抜くとき、その友達関係にも注目する必要があります。広い行動範囲を持っている人は、それだけ交友関係が多彩になるので、異業種・外国人の友達が沢山います。それだけ広い視野・広い世界観を持っていることが多いのです。広い世界観・視野を持っている人は、様々な人の価値観を理解する能力に長けていることが多いのです。また、沢山の友人とコミュニケーションを取る事は、生き方のオプションを拡大して、多彩な生き方ができることを意味しています。

多彩な生き方と選択肢が広がる事は、様々な困難を容易に克服できることを示しています。

モテる人は、自分で情報を集める

モテる人は、情報を自分の力で集めようと努力しています。だからこそ、常に忙しそうに行動を行っているのです。テレビ・新聞などで出回っている”情報”というのは、歪んだ形になって発信されるので、とても信用できる情報とは言えません。自分の目で見たり、現場に行って自分の五感で確認した情報が最も正確な情報と言えるでしょう。

何事にも好奇心を持って、自分の足で様々な場所に行って情報を取得する人ほど、正確な情報を得る事ができます。自分が情報を収集していく中で、自分の生き方を模索していき、自分がどんな方向に向かっていくかを定める事ができるようになります。

インターネットに書かれた情報というのは、あくまで他人の意見であって、自分の目線・考え方と大きく乖離している事があります。例えば、インターネット上で高評価のお店が美味しいとも限らないし、評価の高いホテルで快適に過ごせるとも限りません。自分が何にこだわり、どんな状況を求めているかで選択肢が異なってくるので、自分で様々な経験から情報を集めることで、自分に合ったものを見つける能力を磨くことができるようになっていきます。

結局、モテる男というのは、自分で活発に動いて経験・情報という自分の大量のコンテンツを保有している事で、話のネタが多くて、相手を楽しませる能力にも長けているのです。逆に経験・情報というコンテンツを大量に保有していなければ、相手に何を話せば良いのか分からないという事になります。勉強のことを喜んで聞いてくれるのは、大学を受験する高校生だけです。

変化することを恐れない

モテる男性に行動力があり、その行動から学んだことで自分を柔軟性を持たせてどんどん変化させていくパワーを持っています。自分の環境を大幅に変化させたり、自分の思考を柔軟に変化させたり、自分の状況に合わせて変化していく事ができます。

ヒトというのは、変化の中でしか成長する事ができないのです。特に大人になると、自分が新しいものに接する機会が少なくなるので、学びのチャンスがどんどん減少していく事になりかねません。大人になってからも、新しい事を見続けることで、様々な世界がある事が分かって柔軟性が生まれます。

新しい人と出会い、コミュニケーションを取ると、必ず気づき、学びを得る事ができます。そのような中で、モテる男性が多くの事を学んで、自分で吸収して変化していこうとするのです。

女性に丁寧に返信する

モテる男性というのは、どの女性に対しても非常に丁寧に対応します。女性から連絡が来た場合には、きちんとした対応を心がけます。自分が相手の事を好きか嫌いかで判断するのではなくて、どの女性に対しても優しく接する事で、友達を増やしていくと思えば良いでしょう。

モテル男性は、とにかく女性に優しく、親切、丁寧に対応して、その態度を一貫させています。女性が嫌がる事をしようとせず、女性に優しく親切に対応します。女性から見ても、押しつけがましくない親切・丁寧なので、とても楽しく会話する事ができます。

脈なしだと引いてあげる

モテる男性は、女性とのやり取りのコミュニケーションを大事にする傾向がありますが、女性の反応が悪かった時にきちんと引きます。モテる男性というのは、女性とのコミュニケーションに良くなれているので、押す時、引く時をきちんと使い分ける事ができます。モテる男性というのは、優しさの出し方が非常に上手なのです。

モテる男性は、多くの女性と連絡を取り合っているので、1人の女性に集中しすぎなくても良いのです。

女性をきちんと大切にしてあげる

本当にモテる男性というのは、女性1人1人を大切に扱う事ができます。ナンパ師のように言葉だけ大事に扱うように見せておいて、その中身は単にやることが目的だったりするのは、本当にモテる男性ではありません。モテる男性は、女性をキチンと大事に扱うので、表面の言葉だけではなくて、女性をきちんと1人の人間として扱い、女性と長期的な信頼関係を築いていきます。長期的な信頼関係を築いた友達の女性の中から最良の女性を彼女に選んでお付き合いすればいいのです。

モテる男性は、どの女性とも短期的なお付き合いをするのではなくて、長期的に友人関係・恋愛関係を持ちたいと思っています。そうした誠実な姿勢が女性に伝わって、『魅力的な男性』という女性からの評価を受ける事ができるのです。

雑学に詳しい男性がモテる

雑学に詳しい男性というのは、自分でペラペラ雑学を話すイメージがありますが、実際には誰とでも話が出来てコミュニケーションを楽しめる人物です。相手がどんな話をしてきたとしても、相手との共通点を即座に見つけて、その話に関連した内容の話ができる人が「雑学に詳しい男性」として女性に大人気になります。一見すると関係がなさそうなことを結びついて話す能力というのは、女性も新しい発見が出来て楽しむ事ができます。

実に多種多様な雑学に興味を持っている人は、相手の女性を理解する能力にも長けています。自分の価値観と違った価値観が存在することを理解しているので、相手の女性に合わせた会話も可能です。また、モテる男性というのは、単に雑学の会話だけではなくて、趣味なども女性に合わせて対応する範囲が広いという特徴もあります。女性の好みに合わせて、デートプランをカスタマイズしたりすることも可能です。

どの女性にも興味を示す

目の前にいる女性に対して興味を示すことができる男性は、モテる男性と言えるでしょう。つまり、女性の事が好きなんです。モテる男性というのは、何事にも好奇心が旺盛であるので、女性が自分があまり興味のない雑談をしてきたとしても、その話を興味を持ってきけるのです。

女性というのは、どの女性も女神の存在で、男性から大切にされるべきです。モテる男性というのは、女性に興味あることを前向きに考えて、どんどん女性の友達を増やせる男性です。女性の友達を増やすためには、時間・お金を女性の友達と共有していくことです。それは、インターネットを通じたSNSコミュニケーションでも大丈夫です。

女性を自然に褒める

モテる男性というのは、女性を自然に褒める事ができます。女性を良く観察して、女性の良いポイントを見つけたら、さらっと褒めます。その褒め方が自然なので、女性から喜ばれるのです。ポイントになるのは、女性に関心を持って、女性を観察しているということです。

女性に関心を持ってあげるということは、女性からとても喜ばれることでもあります。女性は、自分に関心を持ってくれる人に好意を示す傾向があります。その意味では、女性に対して質問してあげるのも有効で、女性の話を聞いてあげる事も有効です。その中で、「良く知ってるね」と言ってみたり、「意外だね」と褒めてあげると良いでしょう。

出会う女性の数を増やす

男性が女性との出会いの数を増やせば増やすほど、モテる確率は高くなっていきます。また、積極的に異性と話す事によって、コミュニケーション能力を磨くことができるようになります。男性が女性と出会った数ほど、男性が磨かれて成長していくと言っても過言ではありません。

アクティブに行動&活動していれば、女性と出会う機会も沢山あります。アクティブに動ける男性ほど、女性にモテる傾向があります。とにかく沢山の女性と出会い、連絡先を交換して、長期的に連絡を取り合う関係を構築する事がモテる男性になる近道です。

モテ男が男性からも好かれている

モテる男性というのは、社交的で性格が良いので、男性からも好かれている人が多いのです。女性は一般的に社会的評価に敏感なので、周囲からの評判が良い人を好む傾向があります。男性からも評判が良ければ、「人間的に良い人」というイメージを確立できて、女性と仲良くなりやすくなります。

男性から好かれている評判の良い男性というのは、社交的でコミュニケーション能力を活かして、仕事でもどんどん昇進していく可能性が高いのです。周囲と上手に調和して評価されていくので、何にチャレンジしてもうまくいく傾向があります。男性から人気がある男というのは、それだけ内面が高いという評価を得るのです。

同性からも好かれている男性は、コミュニケーション能力が高い男性が多いです。同性から好かれている様子は女性にも感覚として分かるので、女性からも好かれやすくなって、モテ男に近づくことができます。

女性に与える安心感

一緒に居る時に威圧感、怖さを与えず、女性が安心感を持っていられるような男性というのは、女性から見ても人気になります。女性に安心感を与えるためには、女性と時間をかけてお付き合いをすることです。女性が長期でお付き合いする中で、男性の感情が一定で安定した様子を見ると、安心感を感じるものです。

人間関係で相手と何が起こっても気にしてない様子を見せる事は、女性にとって「この男性は大人だ」と感じさせることができて、安心感を与える事ができます。女性から人気があってモテる男性は、とにかく包容力が半端じゃありません。女性がどんな態度を見せたとしても、その態度で自分の行動を変えたりしません。

女性が「あなたに好意がない」とダイレクトに言ってきたとしても、モテる男性は全く動じることがありません。女性の良い相談相手になってあげて、それでも女性と仲良く接して態度を変える事がありません。そうした一貫した姿勢が女性に好感を持って貰えるようになるのです。

女性に言葉をかけ続ける

モテる男性というのは、女性とコミュニケーションを取り続ける事が非常に上手です。その中で、女性を気にする優しい言葉を女性にかけることができるので、女性に対して安心感を与える事ができます。モテる男性というのは、LINEなどオンラインの女性との雑談もきちんとこなして女性とのコミュニケーションを密にする事に長けています。

自分の世界観を持っている

インスタグラムの写真では、自分の世界観を持った人が人気になるとされています。自分なりの生き方を持っている男性というのは、女性から見ても一目置かれる存在になる事は間違いないでしょう。インスタグラムの写真を見ても、独自の世界観を持っている人は、その独自の世界観を自然に表現することができています。簡単に言ってしまえば、センスが良いのです。

ちなみに、インスタグラムに東京ディズニーランドの写真、プロ野球観戦の写真、アーティストのライブの写真が多い人は、自分の世界観より他人の世界観で生きてるように見えてしまいます。そんな他人の生き方をコピーしたような生き方では、独自のセンスもなくて、ありきたりでダサいと思われてしまうのです。

周囲に流されやすい人というのは、単に他人から聞いたり、広告で見たりした場所に行く傾向があるので、独自のセンスの良さを感じさせることがありません。自分の価値観で良いと思った場所に訪問している人が「センスが良い」と思われるのです。

他人と明確に違うとモテやすい

女性から見て、普通に見える男性というのは、つまらない男性に見えてしまいます。女性からモテるというのは、『他人と明確に違う』ということでもあるのです。そして、他人と違う事を追求するためには、かなりの努力と忍耐が必要になってくるわけです。自分と周囲との『明確な差別化』を行う事で、周囲の女性から放っておけない存在に見られることができるのです。

自分の強みが何かを良く把握して、自分の強みを磨き上げることが大切です。自分の強みを磨くことができれば、他の人と分かりやすく差別化できるので、それが非常に魅力的に見えるのです。

大人の男性を演出する

年齢が高くなるにしたがって、服装などでにパーカーなどのカジュアルなものを避けて、大人の演出をすると良いでしょう。シンプルにかっこ良く決めるのが大人の男性に見えるコツです。大人びた男性というのは、周囲がゲラゲラ笑っている時でも、軽くニコニコとほほ笑む感じで笑います。

お金の使い方も、大人の男性らしさを見せなくてはいけません。女性とデートする時には、余裕があるお金を準備しておいて、雨が降ったら躊躇せずにタクシーを使うことを選択しなくてはいけません。大人の男性は、お金に余裕があるかないかということより、お金の使い方がスマートになっている必要があるのです。

特に女性が年上男性に「落ち着いた雰囲気」を求める傾向があるので、落ち着いた服装・雰囲気で女性と大人の会話を楽しむことが大事です。女性の前で下ネタなどを出す男性は、女性に下品な男性と思われて評判が非常に悪いです。女性の多くは、下品な男性を最も嫌がります。

人生を楽しんでいる

人生を楽しんでいる男性の所には、人が集まってくる傾向があります。自分のプライベートで、面白い事を次々と発見して、どんどん自分の生活に取り入れていきます。趣味が充実している人は、人生が生き生きとしています。人生を楽しんでいる人は、女性が付き合った後の事を考えると、自分も一緒に沢山の楽しい思いを出来る気がしてくるのです。

自分の人生を楽しんでいる人は、常にニコニコして、会話のバリエーションも豊富に持ち合わせています。自分の人生を存分に楽しむことが出来なければ、他の人も幸せにすることができません。自分の生活をニコニコとして楽しそうに過ごす事が大切です。

人生を楽しむためには、マンネリ化しない新しい経験が必要です。男性自身で、自分が新しい経験ができないのに、女性に新しい経験をさせる事はできないでしょう。女性を楽しませようと思うのであれば、先ずは自分が全力でその人生を楽しまなくてはいけません。

女性にお金を惜しまない

モテる男性というのは、お金の使い方をきちんと分かっています。女性にお金を出し過ぎると、女性が気を遣うことになったりするかもしれませんが、モテる男性は「女性に気を遣わせずにお金を出す」という事をします。女性のためにガンガンお金を使うのが喜びで、女性にお金を惜しまないのです。

モテる男性は、友人の女性が誕生日だと知っていたら、女性に誕生日プレゼントを渡す事を忘れません。モテる男性というのは、非常に細かい所で、友達のためにきちんとお金をきちんと使う事ができます。モテない男性は、細かい所でケチケチするので、女性からも全く人気がないのです。

モテる男性というのは、色々な女性の話を聞くことで自分も成長したいと思っています。

尊敬できる部分がある

女性から人気がある男性というのは、男女を問わずコミュニティから周囲の尊敬を集めています。女性から見て『仕事ができるので尊敬できる』と感じたり、『趣味が充実しているので尊敬できる』と感じる人がモテます。自分の仕事をしっかりとこなしていたり、自分が必死になっている趣味がある男性というのは、周囲から見ても充実した人生でモテる男性と思われます。

常に向上心を持っている

女性が尊敬する男性というのは、常に向上心を忘れずに未来を見ている男性です。過去のことにとらわれず、自分を成長させようと考えて、常にポジティブ精神を発揮して進化し続ける男性は、多くの人の尊敬を集めていきます。常に向上心がある男性というのは、将来の生活水準を向上させる事ができるので、女性から見ても安心できます。

男性の向上心というのは、表面的な発言に出てくるものではなくて、継続性がある努力に出てくるものです。

過去にネチネチしてない

過去の事は、過去の事と考えて割り切り、将来の事をポジティブに考えている男性は、次々とチャレンジを繰り返していきます。モテる男性ほど、切り替えが早くて、過去のことを考えずに常に未来の事を考え続けています。自分を向上させるためにやる事が沢山あるので、時間をもてあまして過去を振り返っている余裕などないのです。

モテる男は、女性にフラれたとしても、「まあいいか、次に行こう」と思う事ができます。過去の事は反省するだけで、未来に向かって進んでいくことで、明るい未来を創造していくことができるのです。

常にポジティブで前向きである

女性に最も評価が高いのは、ポジティブで一緒に居て楽しい人です。例えば、自分のコンプレックスですら笑いに変えていけるような芯の強さというのは、女性から尊敬を集める男性の特徴になります。そういった良さというのは、女性と長期的な付き合いを持たないと分からないものです。

モテる男性には、その男性が経験してきた中でのストーリーがあり、そのストーリーが深いほど話に深みが生まれます。その男性が見せる深い部分が女性たちから尊敬を集めるのです。

発言から知性・教養を感じさせる

女性が男性に求める能力の1つとして知性があります。知的な男性というのは、女性に新しい気づきを与えてくれたりするので、女性が刺激的に感じる事ができるのです。知識というものも様々ありますが、歴史に詳しかったり、様々なところに旅行して地理に詳しかったりすると、女性の興味の分野と重なるのでモテる傾向があります。

特に若い女性は、知的な男性に対して大きな魅力を感じやすくなっています。知性というのは、男性の経験などを通じて内面からにじみ出てくるものです。知的である男性というのは、そのことを無理にアピールしなくても、インスタグラムの写真とコメントだけで知的であるかどうかは、ある程度の判断ができるでしょう。

知的教養が備わっている男性は、知的教養がある女性を求める傾向があります。つまり、女性の側に知的教養がなければ、知的教養が備わった男性をゲットする事が難しいと言えるのです。女性は、共通点・類似点がある人に魅力を感じますが、知的レベルが乖離していると、その共通点・類似点を探す事が難しくなってしまいます。

全く違う世界を見せてくれる

知的好奇心、刺激を求める女性は、男性に「全く違う世界を見せてくれる人」を求める傾向があります。最近の女性は、目が超えているので、その女性に対して新しい世界を見せていくというのは、容易なことではありません。優秀な女性になればなるほど、知的好奇心が非常に強く、新しい世界を知りたいと思っているものです。

向上心が強い女性は、自分よりも知識・経験が豊富な男性に惹かれることが多いのです。女性に対して全く違う世界を見せてくれる男性というのは、とにかく抜群の行動力を持っていて、行動範囲が広いという特徴があります。沢山の情報を得て目の肥えた現代の女性たちに刺激的なコンテンツを提供できるのは、それだけ刺激的な男性でなくてはいけないのです。

偉くなっても謙虚である

誰に対しても謙虚な姿勢であるという事は、男性の器の大きさを示しているものです。奥の深い人間というのは、相手の女性がすぐに自分のことを理解してくれることを期待していませんし、相手の女性がすぐに自分のことを理解してくれるとも思っていません。

モテる男が忙しそうにしている

モテる男性というのは、常に忙しそうにしているという特徴があります。何で忙しいのか良く分からないけど、とにかく忙しそうにしているのがモテる男性の特徴です。友人が多いので、様々なところに顔を出したり、仕事を懸命にしていたりして、とにかくスケジュールが埋まっています。

女性の視点で見ると、モテる男が忙しそうにしているので、「簡単にデートできない男」と思われて価値が勝手に上がるのです。逆に常に暇そうにダラダラしている男性というのは、価値が低い男性に見られる可能性があるので注意が必要です。

モテる男は、常に未来・将来のことを考え続けて行動しています。過去を振り返っている時間などありません。常に、未来・将来の事を考えているので、将来の予定を組んで、それをこなすことに一生懸命で、常に忙しい生活を過ごしているのです。

将来性を感じさせる

モテる男は、女性からみて将来性を感じさせてくれます。将来の目標が定まっていて、その目標に向けて懸命に努力しているのです。仕事、趣味などにとにかく一生懸命に打ち込んで、充実した生活をしている人は、女性から見ても将来性を感じる事ができます。友人が多いことも、人生を楽しみながら将来性が有望であることを示しています。

女性というのは、男性よりも「変化を敏感に感じ取る」能力に長けています。日頃から自分を磨いて、常に変化し続ける男性は、会う度に成長していくことを感じ続ける事ができます。

沢山の経験をしている

モテる男性は、女性との接点が非常に多くて、女性との会話に慣れている場合がほとんどです。女性と会話する事に慣れているので、女性と自然に接する事ができて、女性を会話で楽しませることができるのです。年齢を重ねていくに従って、安い店から高級店まで、様々な場所を経験しているので、高いお店でおどおどする事もなくなります。

沢山の経験をすることは、相手に対する意外性を出していく事にも繋がります。

どの女性にも平等に接する

どの女性にも平等に接する事は、女性から人気になる男性の特徴でもあります。女性は、社会的な評価・評判を気にするので、社会的に人気がある男性を好む傾向があります。女性どうしの会話に頻繁に登場して人気がある男性というのは、女性からモテる男性です。女性からモテる男性とは、多くの女性が会話をしたいと思って寄ってきます。また、男性から「あいつはいい奴だ」と言われると、その人の事がいい人に見えてくるのです。

自分があまり興味のない女性であったとしても、優しく、丁寧に接することで、多くの女性からの支持が得られるようになります。自分の友達でなかったとしても、コミュニケーションをとってすぐに仲良くなれるような関係を構築できる男性は、女性から見ても素敵な男性に見えます。

女性から何かをして貰う

人の心理というのは、何かをして貰ったことよりも、自分がしてあげた方が記憶に残りやすいとされています。女性から愛されたい男性は、女性に上手に甘える事で、女性から何かして貰う事ができます。女性がしてくれた労力が小さければ、女性は男性の事を軽く見てしまいます。逆に女性がした労力が大きければ、男性のことをそれだけ大きく見る傾向があります。

モテる男性は、女性から「何をして貰ったか」という事を良く見ています。女性から何かをして貰えば、女性が男性に夢中になるからです。逆に女性が何もしてくれないようであれば、その女性に構っていても時間の無駄になりかねないので、早めに切り上げることを検討するでしょう。

女性がどうしたら男性に対してお金を出してくれるでしょうか?それは、男性が女性の前で将来のことを語るということです。そして、女性に「私との付き合いは、今回で終わらない」ということを示していく必要があるのです。1度デートした女性とは、将来的にも友達として仲良くやっていこうという事を相手に伝えれば、相手も自分のことを軽く扱ったりはしなくなるでしょう。

女性に何かをして貰うというのは、女性からプレゼントを貰うなど物質的に何かを貰う事に限った事ではありません。女性が男性に対して「連絡を取ってコミュニケーションが取れる」というだけで、女性がメッセージをくれている時間を共有する事ができているのです。女性が『自分の大切な時間』を使ってコミュニケーションしてくれることは、それだけで大きく喜ぶべきことで、お金にもかえがたいものです。女性に対する感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

1人の女性に執着しない

モテる男性というのは、1人の女性に執着していることがありません。1人の女性だけに集中せず、常に多くの女性とコミュニケーションを楽しんでいるので、多くの女性から人気が出るのです。惚れた女性を一途に追いかけるのは、女性から見ると「怖い人」でしかありません。

女性とコミュニケーションを取る時には、女性のプレッシャーになりすぎないように、適度に合間を開けるのが良いでしょう。女性と信頼関係さえ築ければ、勝手に相手がペラペラと話してくれるので、それに返事をしていれば良いという事になります。1人の女性に執着するのは、女性を遠ざけることになります。

1人の女性に執着してしまうと、全て1人の女性に合わせる事になるので『都合の良い男性』に認定されてしまう可能性があります。都合のよい男性に認定されないためには、1人の女性にこだわらず、多くの女性と連絡を取ったり、デートしたりする必要があります。

女性を厳しい目線で見れる

女性を好きになると、好きだから優しくなってしまって、何でも女性の言う事を聞いてしまう男性というのは、女性から『単に都合が良い人』と思われてしまいます。女性から見て都合が良い男性に格下げされると、女性から恋愛対象として見られる事が難しくなってしまいます。女性のワガママを聞くだけではなくて、女性を軽く振り回すぐらいのことを試してみるのが良いでしょう。

モテる男性は、自分の価値を良く知っているので、引き際も良く心得ています。モテる男性は、自分が多くの女性から人気があることを知っているので、自分の価値を分からない女性を相手にしなくても良いと思って簡単に引き下がります。簡単に言ってしまえば、女性に対して「俺の価値が分かってから出直してこい」といった形で放置するのです。

モテル男性は、自分の気持ちをキチンと持っているので、女性に優しいと言いながらも、実は本命と本命でない女性に対して(女性には分かりづらいかもしれませんが)きちんと区別を付けています。モテる男性は、本命以外にもかなりの優しさを持っていますが、自分のタイプじゃないから付き合わなくても良いと思って優しくしている場合もあります。モテる男性というのは、非常に経験豊富で女性の気持ちを良く理解しているので、モテる女性を上回ってさらに上手です。

モテる男は、芯が強い

モテる男性というのは、どの女性に対しても気軽に『脈ありサイン』のようなものを出してしまいます。実際には、好きでもない女性に対しても、かなり優しく接したり、女性が勘違いするレベルの『脈ありサイン』を送ってしまう事もあり、女性が故意に「脈なしサイン」を出してこようとする場合もあります。

モテる男性は、もともと気がない女性から勘違いされて『脈なしサイン』を送られてしまうこともあるのですが、それをサラッと流して普通に接する事ができます。そうすることで、将来的に良い友達になれる可能性が高いからです。本当にモテる男性というのは、女性が想像する以上に経験豊富であり、女性がどんな態度で挑んできたとしても、動じる事がありません。

大人の男性というのは、女性の態度によって、自分の態度を変えたりしません。自分が興味を持った女性に彼氏がいたら、その恋愛がうまくいくサポートをしたりするなど、あくまで相手のことを考えて行動する事ができます。自分に興味を持ってくれない女性に対しても、優しく接する事ができます。そうした芯の強さが多くの女性からの信頼に繋がっていきます。

下心を感じさせない対応

女性に対して下心を感じさせない優しい対応は、女性から好感を持たれます。押しつけがましいことをせず、女性から見て自然体であれば、女性も気軽に連絡してコミュニケーションを取る事ができます。男性が下心を出して女性に接近すると、女性がそれを敏感に感じて逃げ出してしまいます。

下心を感じさせないためには、自然に連絡する事が欠かせません。また、女性からも興味を持って貰うという事も大事になるでしょう。最初からガツガツするのではなくて、先ずは良い友達になりたいという感覚で接する事が大切になります。

女性と長期的に良い仲になるためには、決して下心を出さずに、相手と友達関係として仲良くなる必要があるでしょう。その上で、友達以上の関係になるかどうかは、しばらくしないと分からない事もあるのです。いずれにしても、仲の良い異性が沢山いるというのは、非常に良いことです。

自然でしつこさを感じさせない

しつこい男性というのは、女性から好かれるどころか嫌われてしまいます。しつこい男性は、追撃でLINEを送るなど、一方的に連絡することで女性をイライラさせてしまいます。マメな男性というのは、女性のことを良く観察しているので、女性の都合が良いタイミングで動こうとします。あくまで、女性が動いた時に男性が合わせてあげるスタイルになります。

モテる男性というのは、女性とLINEなどのやり取りをしている時は、やり取りをダラダラとやり過ぎずに適度なところで終わらせて、女性から『もっとLINEしたい』と思わせるのです。

女性のワガママも聞いてくれる

女性がワガママを言っても、そのワガママに素直に応じてくれるのがモテる男性の特徴です。例えば、女性が車でどこかに出掛けたいと言った時にレンタカーを借りて迎えにきてくれるような優しい男性を女性が求めています。その一方で、自分ができないことは「できない」とハッキリ断る姿勢も大切です。

自分が出来る範囲で、女性のワガママを叶えてあげるのがモテる男性の条件と言えるでしょう。「いい人すぎる人はモテない」と言われますが、女性のワガママを叶えながらも、なお余裕を持てる男性であれば、女性から見ても優れモノに見えることでしょう。

育ちの良さが垣間見える

努力している女性であればあるほど、育ちが悪そうな乱暴な男性を嫌う傾向があります。育ちが良さそうな男性を演出することは、女性に安心感を与える事にもなります。また、美人・努力家の女性の多くは、男性の育ち方を重視する傾向もあります。

男性の育ちの良さが見えるのは、その男性の話し方であったり、立ち振る舞いであったり、知的教養の豊富さです。特に女性というのは『会話の仕方』に敏感であり、会話している時の雰囲気というものが雑であったり、乱暴であったり、ヤンキー気質であると、良い女性をゲットすることはできません。

例えば、育ちの良い男性というのは、ほとんどの場合でビールをあまり好まず、ワインの方を好みます。食生活がきちんとしており、マクドナルドに食事に行ったりせず、きちんとした食生活を心がけているものです。

単にモテるだけなら簡単

女性にモテたいというだけであれば、実際には凄く簡単です。ある程度の清潔感を出して、女性と出会える場所に行って女性を褒めていれば、恋愛依存症の女性と連絡を取り合ってモテる感覚になれるでしょう。モテるテクニックを熱心に研究して、モテるテクニックを駆使すれば、女性の多くを惚れさせることができるようになるでしょう。特に精神的に弱かったり、恋愛依存体質の女性であれば、粘り強く優しくすれば、好きになって貰う事は難しい事ではありません。しかし、それでは路上のナンパ師が「自分がモテる」と言ってるのと変わらないのです。

社会的に評価の高い女性にモテることは、非常に難しいです。例えば、女子アナにモテる男性というのは、極めて少数でしょう。本当に『良い女』にモテたい場合には、外見を磨く努力をして、内面もどんどん磨いていく必要があります。『良い女』は、彼氏も作らずに良い男を探し求めているからです。単にモテたいというだけではなくて、自立して優れた考え方を持ったうえでルックスも良いという『良い女』をゲットする難易度というのは、非常に高くなります。

 

関連記事: 
Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告