彼氏依存症


Adsense広告

メンヘラ女性と呼ばれる女性たちの特徴とは?恋愛依存症とも関係している

ネガティブ思考で虚言癖があり、恋愛依存症でもあるというメンヘラ女性と恋愛・結婚するとなると、自分の人生が壊れてもこの人を支えたいという強い思いがないと本当に難しいです。1人の人に愛されて、結婚・出産などを経て落ち着く場合があります。

女性の多くが男性から見ると軽いメンヘラ女性に見えると言われていますが、重症になると客観的に見ても恋愛依存症と言われる症状になります。何歳になってもモテるメンヘラ女性ですが、実際に付きあうと困難だらけで、自分の人生の汚点になる可能性があります。彼女が自分ではなくて単に恋愛が好きという事実を含めて、全てを受け入れて絶対に結婚する気持ちがない限り付きあえず、最初はその気持ちがあったとしても、途中で自己防衛のために切り捨てる男性が多いです。

彼氏が全てになる恋愛依存症・彼氏依存症の恐怖

彼氏に全て合わせるストレス

彼氏依存になってしまうと、彼氏の時間に合わせて生活する事になっていくので、自分のペースで生活できないストレスに悩む事になります。彼氏と一緒にいないとイライラする一方で、自分が中心の生活も過ごすことが出来ないこともストレスに繋がります。

彼氏が寝る時間までLINEをしたり、電話をしないと不安な状況になり、夜に寝られない不眠状態に陥ったりします。そのことが原因となって、仕事・友人関係などに大きな影響がでる事があります。

自分の気持ちを抑えてしまう

彼氏に嫌われたくないという気持ちになると、彼氏の顔色を見るのが常態化してしまう事で、彼氏の言う言葉を最優先させるようになってしまいます。その結果、彼氏と対等な関係を築くことができなくなって、全て彼氏がいうような形で物事を決めていく事になります。

自分の気持ちを抑え込んでいる事はストレスになり、そのストレスが親・周囲の友達に向けられることがあります。親との関係が悪くなったり、周囲の友達との関係が悪化したりすることに繋がります。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告