イケメンでもないのにモテる男性になる方法

Adsense広告

女性にモテるためには、それなりのテクニックを身に付けて、実践することが必要です。全く意識しないでダラダラと日々を過ごしていれば、良い女性と出会いがないばかりではなく、自分が好みの女性と出会った時にもうまく対処できずにチャンスを逃すことに繋がります。 イケメンであることは、女性からの第一印象を良くするうえで非常に有利ではありますが、女性はあくまで「総合判断」で男性を見ています。イケメンではなくても、モテる男性になることは十分に可能なのです。女性にモテるというだけで、人生が100倍楽しくなります。日頃から女性にモテることを意識してい生きるようにしましょう。
イケメンでもないのにモテる男性になる方法

女性にモテるために最も重要な方法は、自分の魅力を最大化しながら、女性との出会いをとにかく増やしていくことです。世の中の多くの男性は、圧倒的に女性との接点それ自体が不足しています。とにかく女性との接点を増やせば増やすほど、モテ男に近づくことができるのです。

近くに女性がいるからモテる

出会いの数が圧倒的に不足していれば、男性がモテることがありません。女性にモテるためには、近くに女性がいることが最低条件になります。モテない男性には、そもそも出会いの数が圧倒的に不足しています。多くの女性がいる場所に顔を出していないと、男性としてモテるわけがないのです。モテるというのを複数の女性から言い寄られることだとすると、沢山の女性に会って連絡先を交換すればするほど、モテる確立が上がるのです。

日頃から積極的に女性に声をかけることで、1人でも多く女性との出会いの数を増やしていくのです。男性の友達を増やすのと同じ感覚で、どんどん女性の友達を増やしていくのが良いでしょう。友達が増えていけば、それだけ人生を楽しむこともできます。最初は、女性に下心を感じさせずに友達になれば良いのです。最初に先ずは友達関係になって信頼関係を構築することが大切なのです。

女性は、近くにいる男性であったり、頻繁に連絡を取り合う男性に対して親近感を感じやすい性質があります。女性とマメに連絡を取り合うことで、男性である自分の存在が女性の日常に入り込んでいく必要があるのです。女性の日常に入り込むことができれば、女性と付き合える可能性を大きくすることができます。

出会いを大切にすること

人生で人との出会いを大切にできない人は、経験を蓄積することもできません。とりあえず、相手の連絡先だけでも聞いておいて、後から挨拶のメールを欠かさないようにしましょう。日頃から女性と出会う機会が少ない人ほど、1つ1つの出会いを大事にしていかなくてはいけません。モテる男性というのは、女性との接点を非常に大切にしているからモテるようになるのです。出会いを大切にする人は、女性と連絡を取るチャンスも急増します。

誰しもが人間として優れた点、良い点を持ち合わせているもので、人付き合いから何かを学び取ることができます。誰かと会話する時にも、その人から「良い所が沢山あるから学びたい」という姿勢で挑むことで、会話を楽しむことができるようになります。

この記事の続きは、Noteの有料記事(300円)で販売しています。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告