彼女に興味がなくなった男性が示す態度

Adsense広告

男性の女性に対する態度は、非常に分かりやすいです。男性の場合、特定の女性に興味がなくなり始めると、日頃からとてもマメに連絡をする男性でもない限りは、連絡回数が激減したり、会う回数が激減したりします。
彼女に興味がなくなった男性が示す態度

連絡頻度がジワジワと減る

連絡頻度が減るというのは、彼女に興味がなくなった男性が示す最も分かりやすい態度と言えるでしょう。好きな人であれば、毎日でも連絡を取りたいと思うものですが、特に好きでもない人と連絡を取りたいと思わないものです。連絡回数が減っているというのは、カップルにとって黄信号の場合が多いです。

単にLINEなどの返信があるだけで、電話などをしなくなった場合には、関わるのがめんどくさくなっている可能性があります。

会話の内容が単調になる

自分が好きでない相手のことだと、興味がないので質問回数がなくなることになります。相手に興味が無い場合には、会話が広がらないということになります。話をしてもつまらないと思うようになって、自分の話ばかりを話したり、友人と話すような「たわいもない会話内容になることがあります。

自分の話をしてくれるうちはまだマシですが、全く興味がなくなってくると、自分の話すらしなくなってきます。本当に気持ちが冷めてくると、自分の行動を相手に説明するのが面倒になってくるので、自分の話をする機会も減ってきます。興味がない人に対しては、自分の事を知って欲しいと思わなくなるものです。

会う回数が減少する

連絡頻度が減少するのと同じで、会う回数が減少するというのも、彼女に飽きてしまったサインになります。特に積極的に会いたいと思わなくなってしまったり、会うことを避けるようになります。特に「お金をかけたデート」に行きたいと思わなくなります。

スキンシップが減少する

会う回数の減少とともに起こるのは、スキンシップの減少です。

美しい別れの方法を探る

相手の反応が悪いようであれば、ダラダラとお付き合いしてもお互いに苦痛を増やすだけになるでしょう。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告