恋愛に見える『選ぶ立場』と『選ばれる立場』とは?女性のお尻を追いかける男性がモテない

Adsense広告

女性の恋愛で、自由に男性を選べるのは、一般的に30歳ぐらいまでが限界とされています。30歳を過ぎた女性の見た目劣化は著しいので、30歳を過ぎた女性は、一般的に『賞味期限切れ』とされて、選べる立場ではなくなってしまいます。20代のまま、選べる立場だと思って相手を見ていると、全く相手にされないという事も起こってくるでしょう。
恋愛に見える『選ぶ立場』と『選ばれる立場』とは?女性のお尻を追いかける男性がモテない
特に33歳を超えた女性を選ぶ男性は、年齢だけでほぼ皆無になり、40歳以上のオッサン男性ぐらいしか見当たらなくなります。良い男性は既婚なので、不倫する女性が急増します。
 
逆に言えば、30代の代の女性を相手にしなくても良いという事にもなります。自分が選べる立場にある場合には、30代の女性を相手にせず、20代の女性に優しくしておけば良いでしょう。30歳までと言われていますが、現実的には29歳が限界で、それ以上の年齢になると『おばさん』と言われかねません。

男性が選べるのは、35歳まで

男性の場合には、一般的には選ぶ立場ではなくて、選ばれる立場です。しかし、ある程度の見た目であれば、35歳までは『選べる立場』に立つことができます。選べる立場にあるうちに誰かを選んで結婚するのが男性としての道なのですが、そう簡単にいかずに35歳をすぎると、男性の場合には女性以上に厳しいハードルが待ち受けています。
 
35歳以上になったら、いけてるオジサンを目指さないと、女性に全く相手にされなくなってしまいます。特に今まで女性に相手にされてこなかった男性は、35歳を過ぎれば、もうオワコン臭がただよってきます。周囲から近寄る女性も少なくなり、全く女性に相手にされなくなってくる年齢です。

合理的に頑張るようにする

女性に受け入れて貰う為には、男性としての魅力を欠かす事ができません。清潔感を持ちながら、服装などに日頃から気を使う事が大切です。清潔感を出せばいいという事ですが、清潔感は1日で見に着くものではありません。清潔感というのは、いかに良い服装を身に着けたとしても、体全体から出てしまうからです。
 
清潔感を身に着けるのに最も重要なのは、筋トレをする事です。筋トレで体つきが良くなると、それだけで清潔感が増して見えます。何故なら、筋トレによって肌に張りが出て、清潔に見えてくるからです。他人の目を気にして清潔感を保って生きる事は、オジサンの魅力を高める上で非常に重要になります。

モテる男性を装う事が大事

モテようが、モテまいが、モテる男性を装うという事は非常に重要になります。婚活番組などを見れば分かりますが、女性に人気がある男性というのは、圧倒的な人気で女性を集めます。番組に出演する女性が30人だったら、10人~15人の女性が1人の女性を奪い合うという事も珍しくありません。どうしてこういう事が起こるかと言えば、女性側からすると『最も良い男性を落とせば、良い遺伝子が残せる』と考えているからです。
 
女性の尻を追いかければ追いかけるほど、女性というのは、その男性を『モテない男性』と認定してしまいます。その為にますますモテない男性になってしまうのです。こういった余裕のある行動を取るためには、常に多くの女性を目にしておいて、代替を定めておく必要性があるでしょう。代替がない環境では、人は容易に1人の女性に集中しがちになってしまいます。

最近の負け組女性は追わない

良い男性をゲットするためには、女性側から追う事も大切になります。しかも、追いかける女性の側は、筋トレしたり、完璧な化粧によって、『選ばれる女性』にならないと良い男性をゲットする事は出来ません。

女性のケツを追いかけても無駄

女性のお尻を追いかけて女性がゲットできるのであれば、全く苦労しないでしょう。男性は、女性の尻を追いかけるのではなくて、自分の魅力を高めて女性を惹きつける事が大切です。女性の側から言い寄られるようにならないと、女性から見ると『男性として魅力的』とは言えないのです。
 
女性から言い寄られる男性になる為には、周囲の女性たちの評判を良くしておく必要があるでしょう。そして、1人の女性が追いかける男性は、何か価値があるような気がして、他の女性も追いかけ始めるのです。
Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告