一緒にいてもつまらない「趣味がない男性」の特徴とは?

Adsense広告

男性がイケメンで外見を好みとする女性が寄ってきたとしても、中身が趣味がなくて薄っぺらい人間だと知ったら、一緒に居ても楽しくないので離れていってしまいます。男性が趣味を持っていないと、女性を引っ張る事ができません。
一緒にいてもつまらない「趣味がない男性」

趣味がない男性というのは、女性から見ても魅力に欠ける男性になります。趣味が多様な男性であれば、女性と趣味を共有できる可能性も大きくなります。恋愛するのであれば、趣味の幅が広い男性が楽しめると言えるでしょう。趣味が多い人の方が、仲間が多くて楽しく人生を過ごしていることが多いです。

趣味がない男性の会話が少ない

趣味がない男性というのは、会話の引き出しが非常に小さいので、一緒にいても面白くありません。自分から会話を話し出す事がないので、常に一緒に居る人がネタを提供しないといけない状況になります。一緒に居る人も、自分のネタばかりで話をするので、新しい情報を仕入れる事ができずに面白くありません。

趣味がない人というのは、趣味がないので自分のことを話さないので、会話をしていると「秘密主義」のように見えてしまいます。趣味のない男性は、女性からも「この人はつまらなそうだ」と思われてしまいます。女性というのは、楽しませてくれる男性が好きで、楽しい雰囲気を持たない男性は距離を置かれてしまいます。

グループで一緒にいてもつまらない

例えば、男性2人、女性2人の4人グループで行動した場合には、男性2人のうち1人が全くの無趣味であれば、趣味を持った男性1人で女性の会話を引っ張らないといけない状況になってしまいます。趣味を持った男性1人が提供する話題がほとんどになってしまって、グループ行動として面白みに欠けることになりかねません。趣味を持たない男性が「聞き役」に徹して話題を提供しないので、趣味を持つ男性も疲れてしまいます。

男性で趣味が非常に多様で、会話の引き出しが多い人は、会話の共通点も多いので会話が面白いのです。逆に趣味がほとんどない人などは、会話の引き出しが少ないので、相手の話の聞き役ばかりで一緒にいてもお互いに楽しくありません。

この続きは、NOTEで有料販売しています。

関連記事: 

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告