悪用厳禁!恋愛で女性を依存させる最強の恋愛テクニック

Adsense広告

男性が恋愛で成功する戦略を持ちたいと思った時、女性を依存させることができるという事が非常に大切になります。彼氏に依存した彼女の特徴として、彼氏に連絡をしないと精神的に不安定になったりするので、女性が依存するテクニックを悪用するのは厳禁です。
悪用厳禁!恋愛で女性を依存させる最強の恋愛テクニック

ホストクラブのホストは、女性を依存させてホストクラブに来店を促す商売をしています。ホストクラブのホストが使っている擬似恋愛のテクニックは、相手を褒めて満足度を与えることで信頼を構築するというものです。最初の段階から女性にある程度の好意を悟られたとしても大丈夫ですが、安易に好きだと言わないように気をつけましょう。

基本的な戦略としては、最初に連絡と言う形で心地の良い無償の愛を注ぎ続けて、それを途中でぴたっと停止するというものです。そうすると、女性がそれまで注がれてきた無償の愛がなくなったことを不安に感じて、依存してくる可能性が高まるという戦略です。

最初から女性を良く褒める

最初に女性の内面について質問して、それについて褒める動作を行うことは、相手の依存を高める上で非常に有効になります。女性の生き方、女性の考え方を肯定しながら聞いて、なるべく否定的な発言をしないように心がけます。

女性の頑張っていることについて「頑張っていると思う」とポジティブに発言をします。仕事を頑張っている人に対して褒めたり、熱中している趣味について褒めたりします。女性を褒めることによって、女性の側が少しずつ信頼を高めていくことになります。女性に対してリアクションを大きくして、爽やかに笑顔で楽しい雰囲気を演出しましょう。

女性の話を積極的に聞く

女性は、自分の話をすることが好きであり、自分の話をすることでストレス発散することができます。その中で男性側が自分の話をしてばかりいると、「つまらない人」と思われてしまって、もう話をしてくれなくなったり、会ってくれなくなる可能性があります。

モテる男性の多くは、女性の話を上手に聞くことができて、女性を主役にして会話することができるのです。女性を主役にして話ができれば、自分の話をする機会が減るので「ミステリアスな男性」に見せる効果があります。

基本的に感情を揺さぶることが大切

恋愛において「相手の感情を大きく揺さぶる」ためには、相手の印象に残ることが大切です。感情が揺さぶられない人というのは、印象にも残りにくいものです。相手の感情を揺さぶるためには、相手の印象に残りやすい行動を心がけるようにすることが大切になります。

感情を揺さぶり、相手に自分の事を考える時間を1分、1秒でも増やして貰えるようにします。女性に自分のことを考えて貰う時間が増えれば増えるほど、恋愛の成功率が高まっていくことになります。

女性に頻繁に連絡していく

付き合ってもいない男性から毎日のように連絡が来た場合、多くの女性は喜ぶどころかウザイと感じるようになっていきます。最初のうちは、用件のみを連絡する関係になれるようにするのが良いでしょう。女性に何か用事を作って少しずつ連絡していくことで、少しずつ女性との信頼関係を築いていきます。

雑談できるようになっても、毎日のように連絡するのではなくて、1日おきに連絡するなど連絡ペースを調整するようにするのが良いでしょう。自分が女性のことをこまめに気にかけていることを連絡を頻繁にすることによって少しずつアピールしていきます。女性にも関係するような内容で連絡することで、女性の好感度を少しずつ高めることができます。

実際に会っていない状況であっても、LINEなどで連絡を繰り返すだけで、女性からの好感度をジワジワと高めることができます。女性の場合には、実際に会っていない状況であったとしても、コミュニケーションを取ることに喜びを感じる人が多いからです。

女性にとって『コミュニケーションを良く取れる男性』というのは、一緒にいて楽しく信頼できる男性になります。女性の側からLINEなどで連絡が来るようになった場合、すぐに返信することで「安心感」を与えることができます。また、SNSで頻繁にいいね!するだけでも有効なコミュニケーションとして機能します。

常に女性と繋がりを持ち続けるということは、恋愛において何より大切なことになります。SNSであったり、LINEなどで繋がりを持ち続けられるように日頃から意識してマメに多くの人と連絡を取り合えるようにしておくと良いでしょう。

連絡を停止する期間をつくる

女性と頻繁に連絡を取り合えるようになって、女性が自分の話を増やしてくれたり、女性の側からも連絡が来るようになったら、連絡を停止する期間をつくるのが良いでしょう。全く女性が自分のことを気にかけてくれない段階で連絡を止めても相手が無関心で気にしてくれない可能性もあるので、相手が少しの脈ありサインを出しているときに連絡を停止するようにしましょう。

自分の心の中に描いておく連絡を停止する理由としては、『急に仕事・勉強が忙しくなった』という理由で十分です。実際には、自分の引越し、転職、環境の変化などを利用して、連絡を停止するのが良いでしょう。彼女にばかり集中していた心を別のことにも分散するようにして、彼女に連絡を我慢するようにしましょう。

女性から毎回の返信が必ずあるからと言って、毎日のようにLINEを送り続けていると、話題がマンネリ化したり、新鮮味が失われてしまったりすることでしょう。最初は、やり取りするのが楽しい!と思っている女性でも、男性がLINEをずっと送ってくれることに慣れて来ると男性側からLINEを貰うありがたみが薄れてしまうからです。簡単に言ってしまえば、希少性がなくなった連絡の価値が低いものになってしまいます。

女性に対してあまりに連絡を頻繁にしてしまうと、最悪の場合に女性の側が「自分が男性から依存されている」と思うようになれば、逆に逃げ出す行動を取り始める可能性があります。女性を依存させようとしてLINEしているのに、逆に自分が依存していると思われて逃げられたら最悪です。女性に全く連絡しない期間を作り、自分の生活を充実・向上させることを優先する時間を作ることが大切になります。

相手に自分のことを考えさせる

毎日のように連絡をとっていた場合には、最低4日~1週間ぐらい自分の仕事などに集中して、相手に連絡を取らないで我慢するようにしましょう。とにかく相手にも自分のことをじっくりと考えて貰う時間を提供することが大切になります。最低4日~1週間ぐらいで相手から連絡も来ないようであれば、こちらから連絡することも考えましょう。

毎日のように連絡があって、2人で連絡しあえていた仲であるにも関わらず、突然に連絡が来なくなると普通は気になるものです。特に女性の場合には、友達としてでも普通にコミュニケーションしたいと考えていたりするので、連絡が来ないことを気にし始めることも多いです。ただし、連絡を停止する期間が長引いているにも関わらず、相手からの反応が全くなかったり、相手に連絡してもそっけない対応であった場合、彼女を依存させることに大失敗していることになります。

こちらから連絡を停止して1週間以上を経ても、相手の女性から連絡が来なかった場合、その女性とは縁がなかったと思って諦めるのが良いかもしれません。女性を依存させる前に自分が依存してしまった可能性すらあります。

稀にLINEで電話してみる

相手の女性からLINEが普通に送られて来るようになったら、LINEが来たタイミングで電話してみるのも良いでしょう。突然、電話がきたら普通の人であれば驚くので、驚いてドキ!とした感覚が恋愛でドキドキする感覚と錯覚する可能性があります。

LINEの文章ばかりでやり取りしていると、マンネリ化する可能性がありますが、会うとなるとハードルが高い可能性があります。LINEで音声通話するぐらいであれば、気軽に連絡できる可能性があるので、たまに音声通話するとドキドキするかもしれません。

LINEで電話する時の注意点としては、決して相手の負担にならない程度の時間で切り上げるということです。時間にして1分~3分以内が良いでしょう。用件だけを話しして切り上げるとか、今日の出来事を少しだけ交換して切り上げるなど、さくっと切り上げるのがポイントになります。

LINEで会いたいと思わせる

女性に男性側が沢山のLINEを送りつけていると、女性から「この男は私に依存していてウザイ」と思われる危険性が出てきます。LINEを頻繁に送信することで、依存させるどころかウザイと思われたら最悪です。そう思われないためには、女性がいない状態でも「自分の生活が非常に充実している」ことをアピールする必要性あります。

女性からのLINEの返信を遅らせて、「今、渋谷で友達と会ってた」と報告することで生活の充実ぶりをアピールする事ができます。また、インスタなどで楽しい旅行の写真をアップロードするのも良いでしょう。楽しそうに生活していれば、女性の側も「私もそれに参加したい」と興味を持つようになるのが普通です。

女性の気持ちを楽にする

女性の気持ちを楽にする最良の方法は、女性以外のところに要因を探すことでもあります。例えば、女性から「観光地があまり楽しめなかった」と言われたら、「天気が悪かったせいだね」と天気のせいにします。また、女性が職場の上司を悪く言っていた場合には、「上司が悪くてあなたは何も悪くない」と味方します。女性を絶対に攻撃せず、周囲が悪いということで女性の味方をします。

人間であれば、誰しもが良い所、優れたところをいくつも持っているものです。女性の良いところを見つけて、女性の味方であり続ければ、女性もいずれ心を開いてくれるようになります。とにかく良い所を指摘して、その長所を褒めながら伸ばしていけるようにしていけばいいんですね。

女性にとって良い男性というのは、自分の長所を見つけてくれて、それを伸ばしてくれる男性なんですね。そうすれば、女性が輝くことができるし、一緒にいて楽しい人と言うことができるんです。

ポジティブな気持ちにさせる

人間というのは、誰しもネガティブな気持ちの人と一緒にいて楽しいと思うことはありません。自分に対してポジティブ発言を行ってくれる人に好感を持ちます。特に女性が努力していることを認めてくれる人を好きになる傾向があるので、女性が努力していること、能力に注目して「こんなに努力してるのだから大丈夫」というのを口癖にしていくと良いでしょう。

一緒にいてポジティブな気持ちにさせてくれる人とは、もっと一緒にいたいと思うようになるものです。一緒にいて楽しいだけではなくて、将来のことも一緒に話し合えて前向きになれるような関係は、女性の人生にとってもプラスの効果をもたらします。

女性に会いたいと言わせる

恋愛で女性に依存させる最終的な目標としては、女性から「どうしてもあなたに会いたい」と言われるように持ち込むことです。女性の側から頻繁に連絡が来るようになったり、女性から「少しで良いので会ってほしい」と言われるようになれば、女性が男性に気を許してくれたサインになります。

男性が女性に夢中になってしまっては、女性から「会いたい」という言葉を引き出す事ができません。男性側は、女性から来た連絡を返すのを基本にして、自分からの連絡を控えめにすることで、女性に会いたいと言わせる事ができるようになる可能性を高める事ができます。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告