LINE


Adsense広告

LINEを毎日やり取りする関係は、心で付き合ってる?!

毎日のようにLINEをやり取りしているということは、少なくとも相手に自分のことをポジティブに考えさせる時間が発生しているということで、お互いにカップルになれる可能性が高い状況にあります。もちろん、LINEをやり取りしてるだけで前に進まない可能性もありますが、それでも男性・女性としてお互いにLINEしあえる仲であるということは、とても良い状態にあるということです。

好感があることは間違いない

男女共に嫌いである人とLINEをやり取りしたいと思いません。少なくとも、相手に興味があるか、好感がある人でないとLINEを毎日のようにやり取りしようとは思うことはないでしょう。男女共に相手のことに興味があればこそ、LINEを毎日のようにやり取りしたいと思うものです。

お互いに多少の興味はあるけど、まだ付き合う気にはなっていないという時などには、毎日LINEするなどの行動になることがあります。いずれにしても、LINEをする時点でお互いの相性が相当に良いことを意味しており、擬似恋愛に近い関係になっているとも言えるでしょう。

男性が突然にLINEを止める単純すぎる理由

男性というのは、女性よりも雑談が苦手な人が多くて、女性との雑談が得意な人であったとしても『女性との将来に発展性を感じない』と思ったら、その時点でLINEの送信を止める人が多いようです。

女性の側が2人で会う事を渋る『脈なし』状態であったり、女性の側がしつこくて男性がLINEを返信するのが嫌になって放置するということがあります。

2人で会う話にならないと切る

LINEを続けて観光名所の話などになっても、2人で会う話にならない場合には、LINEを切る男性が多いようです。女性の場合には、実際に会わなくてもLINEでコミュニケーションを取ることで仲良くなれると考える人も多いですが、男性は「実際に会わないと仲良くなれない」と考える人がほとんどです。

今後もしばらく2人で会う機会を作れないと判断した場合には、無駄にLINEを続ける労力を費やす事が「人生における時間の無駄」と判断して、LINEに終止符を打ち込む可能性があるでしょう。男性が女性に対して「この人は私に興味がなくて会う気がない」と脈なし判断を下すと、それ以降に自分からLINEが来なくなります。

男性が完全に脈なし女性に示すLINEの態度とは?

脈ありLINEの返信は早い

基本的に気になる人、脈ありの感情がある人、意識している人に対する返信は、男女ともに早い傾向にあります。LINEの返信がすぐに来るような場合には、脈あり態度を示されている可能性もあります。単に暇なので早く返信している場合もあるので、相手の返信内容などにも注目するのが良いでしょう。

逆に意識していない人になればなるほど、返信が遅くなる傾向があります。仕事の関係などで通知をオフにしているなど、もともと返信が遅い人もいるので、LINEの返信だけで判断するのは危険なので、他の要素も含めて総合的に判断するのが良いでしょう。

既読無視をして返信してくれない

既読無視をしたままにして、しばらく放置しているというのは、完全に脈なしの状況になります。既読無視して読んだのまでは良かったのですけど、返信の必要性を感じないまま、返信を忘れてしまっているのです。自分の中で存在感が薄いので既読無視が起こるわけです。

自分にとって存在感が薄いと思っている相手に対しては、そのうち返信しようと思っていて、そのLINEの内容を忘れている可能性もあります。

女性が本気で男性を好きになると避けちゃう?好き避けの特徴

女性が本気で男性を好きになってしまった場合には、自分が悪く思われるのではないか?という恐怖心から『好き避け』を起こしてしまう場合があります。本気で誰かを好きになると、自分の感情を上手にコントロールすることが難しくなってしまうのです。

最初に普通に接していた女性が時間が経つに連れて挙動不審になったり、避けるようになったりするのは、男性から受ける好意に応えられずに冷たくしはじめたか、本気で好きになって好き避けしているかのどちらかでしょう。

好き避けを始めると・・・・

・LINEメールを放置
・視線を合わせられない
・無視するようになる
・冷たい態度を取るようになる

自分より上を狙ってしまう

自分が人間的に憧れるような人を好きになってしまった場合、相手とコミュニケーションを取るたびに『自分とは釣り合っていないのではないか』という恐怖を感じることになります。

恋愛におけるSNSの効果とは?単純接触効果の威力

男性・女性問わず、テレビ・インターネットなどのメディアを通じて、芸能人の情報に接触しているうちに、自分でも知らないうちに特定の芸能人のことを好きになるという事があるでしょう。相手のプライベートのことなど何も知らないにも関わらず、勝手に理想化して好きになるんです!

SNSで自分を発信する利点

SNSで日頃から繋がりがある友達に対しては、自分の情報を発信して接触回数を増やす事で、自分を意識して貰いやすくなる可能性があります。特に自分の興味がある話題では、人の反応は良くなる傾向があるので、日頃から自分のSNS上で『多くの友達が興味があるであろう話題』を提供するのが良いでしょう。

自分を必要以上に良く見せようとして、高級ブランド品であったり、高級ホテル宿泊の写真をSNSにアップロードするのは、多くの女性に「単なる見栄っ張り」と考えられる可能性があります。庶民的で身近な感じで、かつセンスが良い感じにすれば、多くの女性にも共感を得られるようになるでしょう。

逆効果になる男性からのLINEアタック

仲良くもないのに、用事がないのに送られてくるLINEというのは、女性にウザイと思われることが多いです。それなりに仲良くなれば、特に用事がないLINEであっても適度に送るのはアリかと思います。また、女性の側からLINEなどの連絡が積極的に来ている場合には、その調整・お返しとしてLINEを返すというのもありでしょう。

モテる男性の絶妙な距離感

モテる男性と言うのは、女性に対して「近すぎず、遠すぎず」の距離を保ちながら関係を探っていきます。逆にモテない男性と言うのは、相手との距離感を間違えて、好かれたい相手から逆に距離を置かれてしまうハメになってしまいます。

それほど仲良くなる前(2人で遊びに行く前)に送るLINEメールというのは、基本的に『必要最小限の用件のみ』に絞るのが良いでしょう。女性と仲良くなっていない段階において、LINEを使って仲良くなろうというのは、難易度があまりに高すぎて普通に無理があります。必要最小限の用件のみに絞ることで、女性が返信を負担に感じることもありません。

LINEを頻繁にやり取りするのは脈あり?好きな人だとLINE文章の履歴を読み返しちゃう?

好きな人とは、ずっと繋がっていたいと思うのが女性の心ですね。ずっと繋がっていたいと思うと、LINEが楽しくてやめられなくなるという事もあるでしょう。LINEでラリーが続くということは、恋愛感情があるかないかは不明としても『心を許しあえる仲良しになっている状態』であることは間違いありません。

LINEが続くのは楽しいから

普通に考えても、お互いに楽しいやり取りであれば、LINEが長続きします。女性の寂しさの埋め合わせであったり、男性からの淡い恋心である可能性はありますが、とにかくLINEのやり取りが続くということは、『2人の相性がかなり良い』ということを示しています。

LINEのラリーが頻繁に続く状態というのは、周囲から見て『付き合ってもおかしくないような状況』に見えるぐらいに仲良しであることが多いです。

LINEの文章履歴を読み返す

男性・女性共に『気になる人から来たLINEの文章履歴を読み返してしまう』という人は多いです。特にLINEが好きな女性の場合には、相手とやり取りした楽しい余韻に浸ることができるのが楽しくてLINEを読み返すということもあるようです。

付き合ってないのに毎日LINEしてくる男性心理とは?

付き合っていないにも関わらず、毎日のように連絡を取ってくる男性は、『その女性のことをかなり気にかけていて、内心で付き合っても良いと感じている場合が多い』という事がほとんどです。何故なら、男性は『何の目的もなしにLINEを続けるのを面倒だと思う傾向』があるからです。

毎日のようにLINEをやり取りするというのは、かなりの時間を取られてしまうことになるので、男性・女性ともにお互いの好意レベルが高くないと成り立ちません。少なくとも、男性側にそれなりの好意がないと、毎日のLINEのやり取りは成立することはないでしょう。

LINE好きの男性は少ない

男性の多くは、LINEを単なる連絡ツールとして利用しています。特に用事もないのに女性に対して頻繁にLINEを送りつけたりするのは、女性に『何らかの好意』があると考えて、ほとんど間違いないでしょう。

LINEを送りつけている女性に対する好意のレベルにもよりますが、毎日のようにLINEを送りつけてくる男性は、暇人の寂しがりやでかまってほしいと思っているか、女性にかなりの好意を感じているかのどちらかでしょう。

女性が見せる「脈なしLINE」とは?

女性からLINEの返事がこない

女性からLINEの返事が来ないということは、『脈なしLINE』の典型と言えるでしょう。未読無視の状態がずっと続いていたり、既読無視された状態が長く続いていたりした場合には、女性が全く自分に興味を示してくれていないので、距離をとって『関係の再構築』が必要になります。

基本的に返事が全く来ない脈なし女性に対しては、しつこく連絡して嫌われるのを防がないといけないので、『しばらく連絡せずに放置する』というのが最も良い方法になります。何かのきっかけで会うことができれば、再び連絡を再開できるようになるでしょう。

女性というのは、よほど嫌いな相手でもない限りは、LINEの返事ぐらいするものです。その女性が返事しないということは、もうメンドクサイからLINEしないで!と訴えてることになるので、それ以上のLINEするのをやめましょう。

毎日のようにLINEでダラダラと長時間の雑談できる状況は、脈あり?脈なし?

いくらLINEが好きな女性であったとしても、興味も関心もない異性と毎日LINEを続けたいと思う女性はいません。毎日のようにLINEでやり取りするという関係は、少なくともかなり好意がある状況と理解して間違いないでしょう。

特定の異性と仲が良いかどうかを判断するには、LINEの内容・頻度のどちらも重要になります。毎日のようにLINEしていたり、頻繁に連絡を取り合うということは、少なくともかなり近い関係にある異性であることは間違いないでしょう。ただし、脈ありかどうかは、内容を見ないと分からないことが多いです。

男性の場合『興味ない異性とダラダラとLINEをしたりしない』というのが一般的です。女性の場合には、異性の友達が優しくしてくれるのでゲームの代わりのような感覚でLINEする人もいます。誰もLINEしてくれないと手持ち無沙汰になるのが寂しくて、異性に対してLINEすることを楽しむ女性もいます。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告