自分の好きなように生きている人がモテる

Adsense広告

勝手に自分の中で生き方を決めている人と言うのは、他人の否定を得意としています。その一方で、自分の関心が赴くままに生きている人というのは、まるで全く別次元で生きているような生き方をしているので、他人に対しても寛容です。

生き方を他人に決められた人の行く末は、将来的に「もっと、自由に生きておけば良かった」という後悔になるのです。後悔しない人生を過ごすためには、自分がやりたい事をどんどんやっていくのが良いでしょう。そうすると、生き生きとした人生を過ごす事ができます。しかし、その「自分がやりたい事をどんどんやっていく」という難易度は普通に生きるよりもずっと大変です。

普通の男との違いは何か?

普通の男と付き合っても、面白くないことをセンスの良い女性であれば知っています。

違う世界を見せる男性がモテる

女性に対して違う世界を見せることができる男性というのは、女性から確実にモテるでしょう。誰も面白くない人とわざわざ連絡を取り合ったりしたいと思わないものです。「何だかこの人は面白い」と思うような人と連絡を取り続けたいと思うでしょう。

ダサい男性から女性が離れる

女性というのは、「一緒に歩きたくない」いう理由で、ダサい男性から距離を取りたがります。近くにいると、そのダサい感じが移ってしまいそうでいやだと感じるからです。

行動力がある男性がモテる

行動力がある男性というのは、それだけどんどん成長していきます。

モテる男性に女性が集まる

TVのお見合い番組でも見られるとおり、モテる男性に女性が集まる傾向があります。女性から追いかけられる男性と言うのは、集団の中でトップ3に入らないと実現できません。そのためには、ルックスだけではなくて、会話していて面白い、さらに特技を持っているなど、厳しい条件をクリアする必要があります。

ダサい男性というのは、若くても女性から全く相手にされません。一方で、ダサい女性であったとしても、若ければ男性にそれなりに相手にされることはあります。女性が相手にされる唯一の条件が「若いこと」であり、若くないダサい女性も相手にされない傾向があります。

私の考えるダサい男女の特徴

ダサい男女は、お酒がすきな人が多いです。人間というのは、皆さんバカではありませんので、お酒を飲むダラダラした人と距離を取って、向上心ある人物と付き合いたいと考えています。ダサい人は、インスタに投稿する写真もやっぱりダサくて、お酒の写真が多くなったりします。

知り合いでダサい男性は、お酒が好きで1人の女性のお尻を追いかけて相手にされず、人生「ただ楽しめればいい」と話していました。女性のお尻を追いかけるのは格好が悪いし、

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告