良い情報を女性と共有しようとする男性がモテる!女性に飽きられない男性になる方法

Adsense広告

女性は、会話による情報伝達量が男性よりも非常に多いことで知られています。みんなの役に立ちそうな知識を一緒に共有しようという姿勢は、女性から好感を持たれて、恋愛にも役立ちます。モテる男性は、沢山の情報を持っており、女性と常に共有して会話・デートに活用しています。
良い情報を女性と共有しようとする男性がモテる

女性に『一緒にいて面白い男性』と感じて貰うためには、LINEのやり取りなどのテクニックも重要ですが、それに加えて『本当の深みのある大人の男性』として振る舞い、女性の知的好奇心を満足させる必要があります。女性と知識のシェアできる男性がモテる男性と言えるでしょう。

女性は男性が思っている以上に飽きやすい人が多いです。恋愛の賞味期限が3年と言われているので、恋愛関係にない男女であれば、もっと短期間に相手に飽きてしまうかもしれません。人間というのは、どんなに最初にドキドキしていたとしても、その環境に慣れると鈍感で刺激がなくなってしまうのです。

女性を飽きさせない魅力

女性を飽きさせないためには、多元的な魅力が必要であるとされています。言い換えると、1面だけの魅力ではなくて、多くの魅力が組み合わさって、飽きさせない男性ということになります。1つの魅力だけでは、女性はすぐにその男性に飽きてしまいます。

女性の好奇心を刺激して、女性がワクワクするような会話ができれば、女性が「この人ともっと交流してみたい」と思うことでしょう。それは、2人でデートする回数が増えたり、恋愛に発展する可能性を示しています。

深みのある面白い男性

単純に恋愛テクニックだけに頼って、女性をからかったりする表面上の会話力だけでは、本当に良い女性と付き合うことはできません。多くの女性は、単なる表面上の会話の面白さだけにすぐに飽きてしまって、もっと深みのある知的な男性を求めています。

話がつまらない男性というのは、女性からすぐに飽きられてしまいます。飽きられない男性というのは、話の内容がとにかく豊富であり、かつユニークであり続けます。女性が知らない世界を次々と提示することが出来る男性は、深みの有る男性と言えるでしょう。

女性が自分が予想できる範囲のレベルをどんどん超えていける男性というのは、尊敬を集めることが出来て、モテる男性になります。

ユニークで楽しい男性

女性が一緒にいたくなる男性というのは、『あなたと一緒にいないと味わえない感覚』がある男性のことです。『この人と一緒にいると新しい未知の体験をさせてくれる』と思えば、女性が一緒にいたいと思うことが多くなります。

最初に「他の男性とは違う」と思わせるだけではなくて、継続的に情報を小出しにして「女性を飽きさせない工夫」をし続ける必要があるのです。

女性の趣味に合わせられる

女性の趣味に合わせられるというのも、面白い・楽しい男に入るポイントになります。女性が好きな旅行の話題に知識が豊富であったり、女性とコンサートの話題で盛り上がることが出来たり、山ガールのように山登りで話題などが提供できれば、女性との会話が無限大に広がります。

女性の趣味に合わせながらも、自分の趣味も含めて「相手の女性を飽きさせない」という工夫をしていくことが大切になります。

女性に新しいネタを提供できる

女性が興味のない分野であったとしても、女性が興味が持てるような話し方をする男性というのは、女性から見ると『自分の世界を広げてくれる役立つ男』ということになります。

常に同じパターンの会話・情報の提示だと、好奇心が旺盛である女性というのは、すぐに飽きてしまいます。好奇心が旺盛な女性も飽きさせない男性になるには、自分自身が『新しいことに対する探究心』を持ち続けなければなりません。

女性をひきあげてくれる

女性の価値を引き上げてくれる男性というのは、女性から喜ばれることは間違いありません。女性が『この人と一緒にいると、私が輝くことができる』と思えれば、もっと一緒にいたいと思うことは間違いないでしょう。

単なる遊びの話題だけではなくて、人生それ自体を向上させてくれると感じる男性とは、一緒にいたいと望む人が多いです。

女性の感情を揺さぶる

似たような話題の会話しかできないような男性だと、女性が会話をしているうちに飽きてしまいます。女性の感情を揺さぶるためには、相手がしたことない刺激的な体験を行わせることです。

長期でお付き合いしたいと思う

人生において、男女とも出会い・別れを繰り返します。先が見えないような付き合いだと、大事な時間を一緒に過ごしたいと思わないでしょう。男性側が非常にユニークであることは、女性が『この人しかいない』と思って長期でお付き合いしていく条件になります。

単にカップル心理を味わいたいだけであれば、隣にいるのが実は誰でも良いと考えている男女も多いのです。隣にいる男性のエスコートで楽しいデートを繰り広げても、理想が高くて付き合いに至らない女性などは、恋に恋している状況と言えるでしょう。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告