女性の恋愛における足きりと減点方式

Adsense広告

女性の恋愛における足きりと減点方式

最初に足きりを行う

女性の恋愛の場合には、最初に足きりを行ってきます。足きりと言うのは、『完全に恋愛対象外』ということで、恋愛の対象から外してしまうことです。最初の外見から入る場合が多くて、7割~8割ぐらいの男性が最初の時点で『完全に恋愛対象外』となります。恋愛対象外になると、内面など見てもらえません。

そして『この人は無理』と思われた場合、それが覆ることはありませんので、恋愛として発展のしようがありません。最初に『恋愛対象外』にならないことは、男性にとって非常に重要である事が分かります。服装などの清潔感があることと、話し方などの印象が重要になります。

身長が高くて、清潔感があるというと、それだけで最初の印象は有利になります。

女性がジワジワ加点してく

女性の場合には、男性をジワジワと加点していきます。実際に友達として接して見て、優しかったり、面白かったり、話しやすかったりすると、ジワジワと加点することが増えていきます。特に一緒に居て楽しいと感じさせてくれて誠実な男性というのは、女性からも特に人気があります。

女性は、男性の良いところを少しずつ見つけて、加点を繰り返していく事で信頼していきます。点数が一定以上になると、恋愛に発展するかは別として『異性として信頼できる恋人候補』と言える状況になります。女性に加点して欲しいならば、相手を承認して、共感を繰り返すことです。

女性がどんどん減点していく

女性の場合には、プラスのポイントというのがジワジワと少しずつしか貯まらないのに対して、悪いところが目に付くと大きく減点されます。女性から見て悪い所を極力減らすことは、男性が恋愛を成功させる上で非常に重要であると言えるでしょう。

例えば、口では良い事を言ってるのに努力が伴っていなかったりすると、『口だけの男性』と言う事で幻滅が起こります。女性の幻滅が起きると、一瞬にして恋愛の心が冷めることがあります。付き合った後でも、女性のことを褒めたり、大事にしたり、理解することで減点しないようにすることが大切です。

女性の減点が積み重なって男性に突然に冷めてしまうと「どうでも良い状態」になり、男性に対する態度が明らかに雑になります。一度、雑になった女性の態度を取り戻すことは極めて困難です。

友達になると加点も増える

女性が『良い異性の友達』になると、良いところを積極的に発見しようと頑張るようになるので、加点が増加する可能性があります。男性としては、『友達の紹介』などで知り合った方が女性からの好感度が高いという事になります。

そもそも、女性が仲良くなる友達と言うのは、最初から基準が一定以上に達している男性という事も出来るでしょう。

相手を知ると興味なくなる心理

人間というのは、相手のことを知らない事が多いと『理想化』していきます。アイドルなどについては、全く公開されていない私生活を全く知ることができないので、想像の中で理想化してしまいます。実際に現実の相手を知れば知るほど、興味がなくなってしまったりすることがあります。

相手が自分を好きになってくれた時点で、それに満足して相手に対する興味を失うこともあります。また、他の男性に興味を持ってしまった場合にも、他の男性がどうでも良くなる事があります。女性は切り替えがとても早いことが多いです。

恋する乙女になると加点する

恋愛モードになった女性は、加点することが多くなっていきます。付き合い始めて自分の彼氏ともなってくると、普通の顔なのに格好良く見えてきたりします。彼氏になると次々と良いところを見つけて、自慢の彼氏として友達に紹介したりすることも出てきます。

Adsense広告

Adsense広告