30代以降も成長し続ける男性を見抜く方法とは?

Adsense広告

女性が男性を選ぶとき、男性の年齢を見るより、今後に成長が見込める人か?というのを見抜く方がさらに重要になります。今後、成長できる男性であれば、見た目・年収ともに大幅にアップする可能性があるからです。20代に努力してきた人は、30代になってからジワジワと実力が開花していきます。そして、30代以降も成長を続けることは、その後の人生において極めて重要で、成長し続ける男性を見抜けることも大切です。
30代以降も成長し続ける男性を見抜く方法とは?

30代になると、30代になってもどんどん成長を続ける可能性がある人と、30代で成長がストップしてしまう人に分かれていきます。30代で成長がストップする人の多くは、『環境が固定されて新しい事を学ぶのをやめてしまった人』です。

30代で伸びるか否かは、その後の人生において非常に大切なことです。

20代で基礎能力を確立する

20代に養った能力をベースにして、30代になってからも新しい事を始める人は、どんどん成長する事ができます。例えば、20代に語学力を身に付けておくことで、30代以降になって語学力に更なる磨きをかけながら仕事・趣味などに役立てる事ができるようになります。

20代の頃に基礎的なベースとなるものを身に付けておかなければ、30代になって基礎を学び直す事になってしまいます。例えば、20代に語学力が全くない場合には、海外旅行に行く事すら難しくなったり、それだけリスクが高くなったり(ホテルのトラブル対処など)してしまいます。

30代で語学力に磨きをかける

特に語学力は、グローバル化した社会の中で人生の幅を広げる上で非常に大切なものになります。20代で日常会話を問題なくこなせるレベルにしておき、30代で自分の得意言語(ほとんどの場合英語)をプロフェッショナルのレベルまで磨いておく必要があります。可能であれば、2ヵ国語、3ヵ国語も習得しておくとさらに人生の幅を広げる事ができるでしょう。

20代で十分に基礎力を磨いておかないと、30代になってから新しい事を開始しようとしても能力不十分でうまくいかない事が多くなります。例えば、20代の頃に海外に行く機会を持たなかった(あるいは持てなかった)人というのは、30代以降も海外との接点が薄い状態になり、海外で友人を持つことが難しくなってしまいます。

30代から新しい事にチャレンジする

20代のうちに行ったことを30代で繰り返したところで、大きな成長を見込むことができません。30代になったら、20代で行わなかった「新しいチャレンジ」を行わないと成長できなくなります。海外に行ったことがない人は、1人で海外に行く事を計画したり、良い友達がいたら一緒に海外に連れて行って貰うのも良いでしょう。

30代になると、場合によって妻子が出来て行動範囲が極めて小さくなることがあります。行動範囲が小さくなると、成長できる範囲も限定されてしまいます。普段から自分のいる場所から離れて、環境を変えていく事が必要になります。特に海外などに出る機会を増やして、自分の目で社会を確認する必要があるでしょう。

20代~30代が新しい事にチャレンジしやすい時期になりますが、30代を過ぎると新しい事にチャレンジする意欲が失われていく人も多くなります。その中で、常に新しい事にチャレンジし続けられる人は、40代以降も仕事・趣味に意欲的に自分を伸ばしていく事ができます。

30代で常に行動を続けている

30代になって伸びない人は、行動を止めてしまった人です。行動を止めてしまうと、そこで思考が固まってしまって、自分を伸ばす事が難しくなってしまいます。何か行動をするには、体力は欠かす事ができません。旅行で遊びに行く事ですら、体力に依存するところがあります。

常に行動を続けている男性は、体から溢れる体力に満ちてパワーを持った男性です。大きなパワーで行動を続けることは、周囲に男女問わずに人が集まってきます。SNSで人気になっているアカウントは、パワーを感じる人ばかりです。

常に未来を見つめている

30代になっても成長とチャレンジ精神がある人は、あまり過去の良かったことを振り返ろうとせず、常に視線が前を向いています。常に視線を前に向ける事で、自分がどんどん新しい事にチャレンジして、精神的に成長していく事ができるからです。

過去の学歴、地位にしがみついている人は、女性から見てダサく見えてしまいます。女性の視点は、男性が今を充実して生きているか、未来を充実させることかを見ています。男性が自分を語る時には、過去の事ではなくて、未来の自分を語ることが大切です。

お金をどんどん使っている

お金を使わないケチな男性というのは、成長する事が出来ません。お金を使わずに成長しようとするのは、20代までがする事で、30代になったらお金をどんどん使ってスピードを加速させないと、成長することが難しくなっていきます。自分の成長のためにお金を使っている人は、30代以降もどんどん成長を続けていきます。

30代になって低収入であるからと言って、ケチケチしている男性というのは成長する事が出来ません。仕事を頑張って稼ぐなり、金を持っている人から資金調達したり、短期でお金がなければクレジットカードを切るのもアリでしょう。自分の場合に合わせて、お金を調達しながらどんどん使う事が求められます。

30代以降では、「大人の男性」に対する女性の目線も厳しいものになるので、お金にケチケチした姿を見せないように気を付けた方が良いしょう。女性とデートに行ったらしっかりとお金が出せるように準備しておきたいものです。

新しい友人が増え続ける

30代で行動力がある人というのは、行動に伴って新しい友人が増え続けていきます。昔の友人を大切にしながらも、新しい友人をどんどん増やしていかないと、自分の世界が小さなものになって、成長する事ができません。

自分の成長に意欲的な人というのは、常に世界観を広げる事に意欲的な人と付き合いたいと思っています。自分が成長に対して意欲的であることで、周囲に成長に意欲的な人物が集まる事になります。逆に自分が成長に意欲的でなければ、成長に意欲的な友達を作る事ができません。

新しい友人が多いという事は、世界観・自分の考え方も広く持つことができるようになり、多種多様な人間付き合いが、自分を成長させていく事に繋がっていきます。

自己成長にお金を使う

自己成長のためには、自分に投資する自己投資が欠かす事ができません。自己投資ができなくなった時点において、自分の成長はストップしてしまいます。30代になると、大人の男性として自己投資を行うお金を自分で準備する必要性がでてきます。

男性のお金の使い方が「自己投資」である場合、将来的に大きく化ける可能性を秘めています。例えば、良い食事をすることも大切な自己投資であり、成長する人というのは、食事を重視している事が多いです。

世界観を広げることに意欲的

自分の世界観を広げる事に意欲的である人は、いつまでも成長し続ける事ができます。常に新しい事に興味を持って、知識を深めようとする意欲・努力は、自分の人生をどんどん豊かにしていくことに繋がっていきます。

20代のうちに海外に行っていなかった人は、30代から海外に行くようになるのも良いでしょう。20代のうちに海外に行っていた人は、30代になって海外に行く事でさらに世界観を拡大する事ができます。世界観を広げることは、自分の思い込みを無くす上で非常に大切になります。物事を様々な視点から見る事が出来るようになります。

好奇心がとにかく旺盛である

好奇心が旺盛であることは、成長するために特に重要になります。人間の好奇心がなければ、新しい事を行う事をやめてしまうので、人間の成長が止まってしまいます。

好奇心が旺盛である人は、友達のSNSを見て良い観光地・良いお店があったら調べておいて、後日に活用しようとします。また、良く調べておくことで、SNSに投稿した友達と次回に会話する時に聞いたりすることもできます。

学びを次に繋げていく能力

海外に旅行に行ったりする所までは、お金を出せば経験する事が容易な時代になっています。しかし、その学びを次に繋げていくためには、学びを消化していく学習能力が必要になります。具体的には、反省点を書き出したりするなどして、次の旅行に繋げていくということです。

単に旅行に行って楽しかった!面白かった!で終わってしまうと、それだけで自分を成長させる事ができません。反省する時間を取る事で、自分を更に成長する良い機会に変えていく事ができます。

30代以降に伸びない人の特徴は?

30代以降に伸びない人は、30代以降に体型が中年になったりと、外見がオッサン化していきます。逆に30代以降に伸びていく人は、食事・運動に気を遣っていくので、外見が非常に若々しく見られる事になります。外見だけを見ても、30代以降に伸びる人と伸びない人の違いが表れてきます。

20代のうちに時間があればテレビなどを見て過ごしている人は、30代以降も20代と同じ生活スタイルで成長しない事になってしまいます。言い訳ばかりを並べて行動できない人は、30代になって伸びない傾向があります。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告