女性の脈ありLINEメールの特徴とは?

Adsense広告

女性というのは、基本的に誰に対しても優しく接しています。そのためにLINEメールでも男性に優しく接する事が多いので、女性の本心を見抜くことは簡単ではありません。LINEという連絡ツールを利用する事は、女性と仲良くなるために非常に大切ですが、実際にデートの約束を取り付ける事が最も大切になります。
女性の脈ありLINEメールの特徴とは?

女性の脈ありサインが分かりづらい

女性の脈ありサインというのは、男性よりも分かりづらいとされています。これは、男性からのアプローチして欲しいという女性の本能の表れで、女性の脈あり、脈なしを見分ける事を難しくしています。しかし、LINEを送信している弾性からすると、女性の脈ありサインを見抜くことは、恋愛の発展において欠かすことができません。

女性の脈ありサインは、分かりづらいながらも、『脈ありですよ』という事を男性に知らせようとしているという特徴があります。その脈ありサインを見逃さず、しっかりと男性側が反応すれば、女性の好感度を上げられる事は間違いなさそうです。

女性の側からLINEが来る

女性の側からLINEが来るという事は、分かりやすい脈ありサインの1つです。女性は、苦手な人、嫌いな人に自分から絶対に関わろうとしません。女性の側からLINEが来るという事は、嫌われていない以上に、ある程度の好感度を期待できるという事です。

女性の側からLINEが来た場合には、丁寧に返信して、女性の話し相手になってあげると喜ばれるでしょう。特にほとんど意味がないLINEが来るという事は、女性に信頼されている証拠でもあります。

新しい話題をふってくる

LINEメールで新しい話題を投げかけるのは、誰にとっても「めんどくさいこと」です。そのめんどくさいことを女性の側から行ってくる場合には、男性側に好意を抱いている脈ありの可能性があるでしょう。質問が多いなどは、脈ありの典型的なパターンです。

女性が話しても全く無意味な内容を振ってくる事があるのは、構って欲しいというサインです。友達として構って欲しいという事もあるので、恋愛上の脈ありサインとは限りませんが、多少の緊張関係があるのであれば、恋愛関係に発展する可能性が十分にあるという事でしょう。

女性がフリーをアピールする

女性は、少し自分が好きかな?と思っている男性に対しては、もっと押してほしいと思って「自分がフリーである」という事をアピールしようとします。女性が「今、彼氏がいなくて」と言っていたら、男性に対する潜在的なアピールかもしれません。

女性によっては、自分が「仕事で忙しい」という事で、仕事に熱中して彼氏がいない事をアピールする人もいます。女性の曖昧な表現を読み取って、女性の気持ちを察する事が大切です。

思わせぶり女性も多い

女性の3割ぐらいは、好意が全くない男性に対しても『思わせぶりの態度』をとって男性の気を引こうとしてきます。思わせぶりの態度を取る事で、男性が女性に好意を抱く事を期待しているからです。思わせぶりの女性に対しては、男性が好意を示し始めると、急激に引いていく人が多いです。

思わせぶりの女性かどうかは、LINEメールをやり取りして判断するしかありません。いろいろやり取りしていく中で、友達関係なのか、それ以上の関係に発展できるかどうかを見極める事が大切になります。

脈なしが脈ありに変化

女性の心というのは、少しずつ温まってくる事もあるので、最初は脈なしに見えても、少しずつ脈ありに変化してくる事も十分にあります。最初は全く意識していなかった人でも、やり取りしているうちに楽しくなって、気になり始めたという事はあるでしょう。女性の側も自分に構ってくれる人に好感度を抱きやすいという特徴があります。

最初、女性の態度が良いものでなかったとしても、少し感覚をあけながらLINEメールを送っていると、少しずつ反応が良くなってきて、脈ありを感じる事が増えるようになってくる可能性があります。女性の場合には、男性と違って最初から心がメラメラと熱する事がないので、女性の心が熱するように粘り強くLINEメールを続けることが大切になります。

Adsense広告

Adsense広告