インスタグラム


Adsense広告

モテない男性のインスタで痛すぎる自撮り!キモいからマジやめて。

ブサイクなのに自撮りが多い

イケメンの自撮りなら、女性から見てもOKですけど、イケメンでもない男性の自撮りほど痛いものはありません。若い女性の自撮りであれば、誰からも高い需要があり、いいね!も沢山付きます。その一方で、ブサイク、オッサンの自撮りには、需要がないどころか、友達からも「キモい男」と思われています。

特に高級ものが好きで、高級ホテルのトイレで自撮り!しているオッサンなどを見ると、女性たちがブロックボタンを押している姿を想像せずにはいられません。

高級ホテルの自慢が多い

高級ホテルに宿泊して、それを自慢することがもはや「趣味」となってしまっていると非常に痛いです。

男性が投稿すべき写真

友達と楽しいイベントの写真を掲載しているのは、OKのようです。また、綺麗な景色などを紹介する写真なども、女性ウケが良いみたいです。

 

 

モテる男がLINEでなくインスタを使う理由とは?

モテる男性というのは、LINEを使うことは少なくなってきており、主にインスタを大いに活用しています。

プライベート充実がモテる

以前の日本であれば、仕事がバリバリできて収入が高い事がモテる条件になっていました。しかし、時代の変化と共に女性の感覚は、一緒に趣味・プライベートが楽しめそうな男性がモテる方向にシフトしてきています。

インスタは、プロフィールが簡素なもので、肩書などよりもセンスが重視されます。写真のセンスが良ければ、多くの人からフォローを集める事ができるのです。

単純接触効果を利用できる

インスタでは、自分から多くの情報を発信することで、友達のタイムラインに写真を流す事ができます。友達に自分の存在を常に意識して貰う事ができるので、恋愛における接触の回数が多いほど好感度が増すという「単純接触効果」を大いに発揮できます。

インスタに積極的に投稿して、多くの友達と異性に対して日頃から接触を持つようにしておきましょう。

インスタグラムで恋愛センスを上昇させよう!

最初にセンスの良い人を探す

最初に自分がセンスの良いと思う人を探してフォローします。センスの良い人を真似する事で、自分のセンスを上げる事も出来るようになるので、センスの良い人を積極的に研究しましょう。有名人をフォローするのも良いですが、有名人がセンスが良いのは当たり前なので、有名人よりも自分に近い存在の人をフォローした方が良いでしょう。

自分が真似したいような人を探してフォローして、良い部分を取り入れていければ、センスが良くなる近道となるかもしれません。インスタグラムでは、Facebookのように学歴・職歴などを書くところがありません。自分の写真を中心としたセンスのみで勝負することができるのです。

自分のキャラクターを統一する

インスタで投稿する写真は、自分のある程度のキャラクターを統一させた方が良いでしょう。美女がクールビューティで投稿して好印象を得ているにも関わらず、お笑いバカのようなしぐさの投稿を入れてしまうと、それが本人の「素の姿」であったとしても、見ている人をガッカリさせてしまいます。

自分のキャラクターに統一感を出す事は、インスタグラム上でプロフィールを見る人からフォローされる条件となります。また、異性を惹きつけたい場合にも、期待を外さないという意味で大切になります。

インスタグラムを使って趣味が同じ人と出会う方法

インスタを行っている多くの人は、かつての友達に対して「自分の今の活動」をアピールするツールにしています。友達の中でやるのが普通ですが、芸能人などは、自分を意識させるPRツールとして使っています。また、インスタを「趣味が合う人同士の出会い系コミュニケーションのツール」として使えない訳ではありません。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告