友人・知人が多い人に見られる特徴とは?友人が多いと恋愛に有利になる

Adsense広告

友人・知人が多いことは、仕事において非常に有利になるとされていますが、恋愛においても明らかに有利になります。

自分からも気軽に誘う

友人・知人が多い人は、自分からも積極的に誘っていくという特徴があります。自分から誘うということは、相手を面白いと思わせる企画を考える必要がありますし、気軽に誘って断られても何とも思わないという気持ちの持ち方も心得ています。

他人からの誘いを待つだけではなくて、自分から積極的でアクティブに動くことがなければ、なかなか友達が増えていくことはありません。友達を誘うときにも、短時間で会える昼食を選択したり、友達が断りやすいような誘い方をします。

知り合いが多い人はフットワークが軽い

知り合いが多い人は、とにかくフットワークが軽い人が多いです。多くの人と知り合い、付き合うためには、相手の誘いに気軽に乗っていくフットワークの軽さが必修となります。とにかく誘われたら気軽に応じるという特徴があり、軽い誘いにどんどん乗っていくので、知り合いが増えやすいという特徴があります。突然の誘いでも、出来る限り応じてくれたりします。

知り合いを増やすことが好きである

知り合いを増やしている人の多くは、そもそも「知り合いを増やしていくことが好き」であることが多いです。知り合いを増やしていくことを純粋に楽しんで、多くの人との出会いを楽しみ、その出会いを大切にしたいと思っています。目の前の友人を大切にすることで、友達のネットワークがどんどん広がっていきます。

とにかく友人と連絡を頻繁に取り合う人は、そのことを純粋に楽しんでいます。楽しいことは長続きするので、友達と連絡を取り続けることを長続きさせることもできます。

仕事以外の付き合いが多彩である

仕事の付き合いというのは、仕事の情報交換に終わってしまう場合がほとんどです。仕事以外の付き合いが多彩にあることで、世の中の様々な情報と接触することが「生き方の多彩さ」をもたらすことにつながっていきます。

自分の時間を大切にしている

知り合い・友人を増やすということは、それだけ誰かと一緒にいる時間が増えるということでもあります。誰かと一緒にいる時間が増えれば増えるほど、自分1人で作業をする時間が削られてしまいます。1人でいる時に集中的に作業をしておかないと、友達と一緒にいる時にも集中して楽しむことができません。仕事の時給が低いことは、仕事で長時間労働しないと稼げないことを意味しているので、時給をあげるように日頃から勉強など努力を重ねることが必要です。

友達から急に誘われた時にも応じるためには、日頃から自分の時間を充実させて、お金にも余裕を持っておく必要があるのです。そうしなければ、友達からの急な誘いに乗っていくことができないからです。

友人に対する期待値が低い

友達が多い人というのは、気軽に付き合える人が多いのですが、そういう人は「友人に対して期待値が低い」です。自分から積極的に誘ったりしますが、しつこくないサバサバとしており、誘いを断られても何とも思いません。

誰にでも興味・関心を向ける

人に対して興味・関心を向けるということは、知り合いを増やしていく上で大切なことになります。誰にでも興味・関心を向けないということは、それだけ情報が遮断された状態になることになります。世の中に生きている人は、その人がどのような人であれ、様々な情報に接触して生きています。その身近な人の発信する情報というのは、自分にとってニュースよりも価値を持つ可能性が高い情報になり得るのです。

友人がどんどん集まってくる

自分から誘わなくても、多くの人を集めることができる人というのは、友人の方から寄ってきます。周囲から友人がどんどん集まってくるようでないと、人間関係の幅を広げることは無理なのです。友達が多い人というのは、友達を集める磁石のようになっています。

幅広い趣味を楽しんでいる

友人・知人が多い人は、幅広い趣味を楽しんでいます。特に屋外で楽しめる趣味というのは、沢山の友達をつくることができます。登山、スキー&スノーボードなど、アクティブに動き回れるスポーツの趣味は、交友関係を広げることに非常に役立ちます。

人脈が広い人に情報が集中する

人脈が広い人のところには、情報が集中していく傾向があります。良い情報に沢山の接触を行うことは、それだけで人生を豊かにする要素を持っています。

周囲の情報が手に入らないということは、自分が「ババを抜く可能性」というのが高くなってしまうのです。周囲から正確な情報を手に入れることができず、テレビ・新聞などのメディアのプロパガンダに騙されるようなことになります。それを良く理解している人は、広告が発信する「お得なセール情報」に敏感になるより、周囲が発信するお得情報の法に敏感になるのです。

友人が多い人がサッパリしている

友人が多い人は、1つのコミュニティだけではなくて、複数のコミュニティに属していることが多いです。友人が多いことで、1つのコミュニティにこだわりつづけたり、特定の人にこだわり続けたりする理由もありません。人付き合いがサッパリしているので、「付き合いやすい人」という印象を持たれることが多いです。

顔つきが充実している

友達が多い人というのは、生活を楽しむことができているので、顔つきが充実しているという傾向があります。

人から嫌われることをしない

人から嫌われることをしないというのは、人間関係を円滑に保つためで絶対に必要なスキルになります。例えば、人間関係が付き合いが上手な人は、相手が自主的に話すまで安易に年齢を聞いたりしませんし、女性に対してセクハラじみた発言をすることもありません。相手を不快にさせる可能性がある言動を行わず、目の前の人間に常に紳士的に向き合うことで信頼関係を構築しようとします。

誰かと会話している時につまらなそうにスマートフォンを見たりせず、目の前にいる友人の会話を純粋に楽しもうとします。人に快楽を与えることができなくても、人に不快な思いをさせないように気を使うことができるようになれば、それだけで友達がどんどん増えていくことになります。

ビジネスの仲間というのは、周囲にお金をもたらすことで集まってくるわけですけど、友達というのは「快楽」をもたらすことで集まってくるのです。

周囲の友人をどんどん幸せにする

周囲にいる友人を幸せに出来る人は、自分も人から助けて貰う機会が多くなっていき、幸せがどんどん舞い込んでくるようになります。

友人・知人が多い人が年収が高い

友人・知人が多いということは、それだけ能力が高いということでもあります。友人・知人が多いということは、それだけ多くの人とコミュニケーションを通じて情報を得ることにもなり、多くの情報というのは、人生の様々な場面において役立つことになります。

人付き合いを上手に行っているということは、仕事を探すという面においても大いに役立ちます。例えば、企業における採用というのは、面接採用という方法もありますが、「知人からの紹介で採用する」ということも多くあります。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告