条件が良いけど、手も繋ぎたくない男性と付き合う事は出来る?

Adsense広告

インターネット上で本当に良くある質問で、『相手と手も繋ぐのも嫌』というものがあります。特に婚活期に良く出てくる問題で、『条件が非常に良い相手の事を生理的に受け付けないけど結婚しても大丈夫か』という質問が良く見られます。質問している本人も分かってると思いますけど、大丈夫な訳がありません。
条件が良いけど、手も繋ぎたくない男性と付き合う事は出来る?

人間も動物の本能でパートナーを選ぶので、自分が『手も繋ぎたくない』と思う相手は、もともと相性が悪いと思って辞めた方が良いでしょう。全く好きになれそうにない相手と一緒になると、相手がリストラされたり、病気になったりした時に一緒にいたいと思えなくなります。

パートナー選びの重要性

パートナーを選ぶ時は、条件よりフィーリング重視にしておいた方がうまくいくことが多くなります。世の中の多くの女性が『経済力重視』と言いますが、実際に経済力がある人と結婚しても、一緒に歩けないほどに相手を嫌いになっていれば、結婚生活というのは成立していないのと同じです。

好きでもないパートナーと強引に結婚したとしても、フィーリングが合わない人とは、最初から寝室が別になる事が多くなります。男女ともに『相手の見た目を気に入らない』という場合には、結婚後にトラブルが起きやすくなっています。子供を産んだとしても、今度は子供の顔が気に入らないと言い始める事になりかねません。

理想が高い女性が求めるホストクラブ

理想が高い女性が求めているのは、ホストクラブにいる男性です。女性に都合が悪い事を言わず、チヤホヤして持ちあげてくれて、おまけにプレゼントもくれるという状況です。婚活で5回もデートした挙句に、男性に逃げられるのは、男性が『ホストのように演技するのに疲れた』という事が原因のようです。男性に尽くす事を要求するのに、女性からLINEメールも送って来ないとなると、男性側も疲れ果ててしまうのです。

男性は、女性をゲットするために前向きに頑張りますが、女性の要求がエスカレートするばかりで、色々した挙句にようやく少し好きになってきたぐらいのペースに付きあわされると、男性は『これは結婚したら大変そうだ』と思って逃げたくなってしまうのです。結局、最初から女性の側に『その気』がないと、男性の側がホストクラブのホストにならないと、女性から好きになって貰えないという事になります。

男性側が一方的にLINEを送って、男性側がデートプランを決めて、男性側が女性に気を使ってお金を出すという事を行って、ようやく女性が少し気分が向いてきたけど、女性の側から特にアクションを起こさないという状況。そんな状態であれば、健全なお付き合いなど期待できません。20代前半であったり、年の差があれば、ホストになって追いかけてくれる男性はいるでしょう。

女性からの積極性

恋愛において大切になるのは、『女性からの積極性』です。男性がアプローチするのは、当然の事ではありますが、それに女性が積極的に乗らなかった場合には、恋愛として長期間にわたってうまくいく事はありません。

女性の事を知りたいと思って、女性に質問をしたとしても、一言しか返してくれないなど、女性が積極性を全く見せてくれなければ、男性としてもやる気を失ってしまいますね。女性とデートしたらスマホをチェックしたり、帰りたそうにしていたら、男性として「もういいや」と思う事でしょう。アプローチを続ければ、付き合ってくれて、結婚できるかもしれませんけど、結婚生活として長続きする事はないでしょう。

遠距離における疑似恋愛

遠距離恋愛は、疑似恋愛とされていて、遠距離恋愛の方がむしろ長続きするカップルもいます。遠距離恋愛では、会えない、触れ合えない期間が長期にわたるので、男性側の方が女性に触れたいという欲求が強くなるので、男性の方が遠距離をやめたいと思ったり、別れたい、浮気したいと思う事が多くなります。女性は、精神的に満足感を与える事ができれば、男性よりは遠距離恋愛を長続きさせることができます。

遠距離恋愛というのは、あくまで疑似恋愛になってしまうので、いずれ一緒になるという予定を立てておいた方がうまくいくでしょう。数年後の計画をお互いに話し合って、疑似恋愛からの脱却を模索出来るようになれば、遠距離恋愛を続けていく動機になります。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告