女性を寄せ付けない「モテない男性」の特徴とは?モテない男はつまらない

無料で公開できない部分を有料記事をNOTEだけの特別販売しています、是非ご活用ください。
 

Adsense広告

女性にモテない男性というのは、不思議なことに男性からもモテません。その理由は、モテる男性と一緒にいると女性が寄ってくるのに対して、モテない男性と一緒にいても女性が寄って来ないので、モテる男性と一緒に居たほうが得するからです。センスの良い美女になればなるほど、センスが悪い男性に寄り付こうともしません。
女性を寄せ付けない「モテない男性」の特徴とは?モテない男はつまらない

モテない男性というのは、モテる男性と違って、女性に縁がありません。モテる男性は、女性に寄り添いながら、女性のペースで物事を進めようとします。一方で、モテない男性というのは、女性の気持ちを考えず、寄り添うことをしていません。女性に寄り添う気持ちがないので、モテないのが当たり前なのです。

モテるためには、どうやっても女性に寄り添っていく必要があります。

自分ではなくて女性が主人公

グループで遊びに行くときであっても、2人で遊びに行くときであっても、自分ではなくて女性に気が向くようにならなくてはいけません。女性を主人公にできなる男性というのは、間違いなくモテる男性であり、逆に女性を主人公にできない男性というのは、モテない男性ということになります。

グループで旅行に行ったにも関わらず、女性の意見を尊重することができなかったり、自分は何も提案できない人というのは、女性から見て次に一緒に遊びに行きたい人ではありません。

楽しい会話を楽しめることが大事

女性と一緒にいる時には、女性を会話で楽しませることが何よりも大切になります。どんな人気のデートスポットに行っても、一緒に行った人と会話が楽しくなければ、楽しい雰囲気を演出することができません。男性側がサービス精神が旺盛でも、女性側のノリが悪い(自分を楽しませる話をしてよという態度)では、男性側も楽しくありません。

女性と一緒にいる時に会話を楽しもうと思うのであれば、行く前にきちんと連絡を取り合うなど、事前のコミュニケーションをきちんと行っておくことが欠かせません。先にコミュニケーションが上手に取れなかった場合などにおいては、2人の距離感が縮まらないので、その時に一緒に遊ぶ必要がない場合もあります。

男性・女性が遊ぶ時を区別する

男性どうしで一緒に遊びに行く時には、食事の場所に気を遣ったりする必要も無いでしょうが、女性と遊びに行く時に同じような場所に行くとガッカリされてしまいます。女性と遊びに行く時には、少しセンスの良い場所を選んで行く方が良い場合もあるということです。

例えば、男女のグループ旅行に行ったのに、夕食がコンビニだったり、マクドナルドだったらどうでしょうか?女性は、ニコニコしながらも内心では、「この人はセンスがない男性だな」と思うに違いありません。そのようなグループのレベルでは、コンビニ、マクドナルドに行くような程度の女性しか寄り付いてきません。

モテる男性というのは、男性目線からではなくて、常に女性目線から物事を考えることができます。女性に気を配り続けるから女性にモテるようになるのです。女性が会話の中心になれるように気配りをしたり、女性をリラックスさせる会話を心がけたり、女性が行きたい場所に行けるように自然に配慮することができます。

楽しませる会話できる男がモテる

グループ旅行した時には、男性が必ず女性を盛り上げるようなサービスをする会話を展開して、女性を楽しませなければいけません。そういうことができないと、次回から女性の参加率が極端に低下してしまうことになるからです。モテる男性というのは、女性のために会話を楽しませようと頑張りますが、モテない男性は参加しているだけなので、全く会話の役に立ちません。

面白い会話を提供しない、役に立たない男性というのは、むしろ来ないほうが盛り上がる場合もあります。女性の話題を積極的に引き出したり、その場を盛り上げるような会話ができないと、皆が気を使いあって沈黙するというつまらない状況になってしまいます。

モテない男性が男同士で遊ぶ

男性が男同士で遊びに行かない理由は、女性と歩けない男性というのは、それだけモテない男性で魅力がないと見られてしまうことを恐れているからです。実際、男同士で行動するのは、一緒にいく女性が見当たらないからという場合がほとんどです。女性と一緒に歩けるということは、男性にとってステータスでもあるのです。

モテない男性が女性と遊びに行っても、男性と遊びに行くような感じで「女性として特別扱い」ができなければ、女性が次の遊びに来てくれなくなってしまうでしょう。女性というのは、誰しも女性として扱われたいと思っています。

恋愛初期に楽しさを感じる理由

恋愛の初期というのは、お互いに何も話さないけれどドキドキするような楽しさを味わうことができます。恋愛の賞味期限が切れ始めると、そのようなトキメキというのが薄れてしまいます。恋愛初期のトキメキが薄れてしまうと、今度はお互いの会話などが非常に重要になってきます。男性だけではなくて、女性の会話も重要になり、男女がともに思いやりを持つことができないと、関係は破綻してしまいます。

必ず人は興味を持っている分野があるので、お互いに異性から勉強することは多いです。表面だけではなくて、相手のことを良く知りたいと思うことが大切で、相手の関心ごとに自分も興味を持ちながら見識を広めていこうとする考え方が必要になります。恋愛というのは、相手に対する好奇心で継続していくことができるからです。

モテる男性のサービス精神が旺盛

モテる男性というのは、サービス精神が旺盛です。常に相手を楽しませようとして、一生懸命に努力する姿勢を見せます。そのサービス精神の努力を女性が評価してモテる男性になることができるのです。女性に気遣いするというのは、女性にとって嬉しいことをしてあげることです。女性が喜ぶような時に、喜ぶ場所に誘ってあげるのが良いのです。

サービス精神がない男性のところには、低レベルの女性しか近寄ってこなくなります。簡単に言ってしまえば、ブスの女性であれば、それなりの男でも簡単にゲットできるということです。美人の女性で、かつ気が利く女性となってくると、簡単にゲットすることは難しいでしょう。

モテるサービス精神が旺盛な人は、その場を楽しませて、お金を出して自分が損をしても良いと思っています。損はしても良いと思っていますが、つまらない人が集まる場所で自分だけ踊るのを喜ぶ馬鹿にはなりたくないので、周囲に対しても同じようにサービス精神を求めます。

スポーツなら男同士で楽しめる

スポーツというのは、女性が入ることによって、男性がかなり気を遣わないといけない状況になります。女性でバリバリとスポーツをやりたい人は少数であり、女性のレベルに応じてレベルを下げなくてはいけないのです。男同士でスポーツに行く場合には、男性どうしなので気を遣わずに楽しむことができます。スポーツをする時には、男性どうしの方がむしろ向いていると言えるかもしれません。

その一方で、男女で一緒にスポーツを通じた交流をすることは、男性が優しく女性をサポートすることができれば、女性からの評価が高くなります。男女でスポーツをしに行く場合には、男性が女性をサポートする形になるので、男性が自分の実力を伸ばす訓練を諦める形になります。

自分の話だけテンションが高いつまらない人

自分の話をする時には、やけにテンションが高いにも関わらず、他の人が話をする時に黙って全く聞いてない人というのは、会話ができないつまらない人ということになります。他の人の話を全く聞いていないというのは、自分だけが話しているのと一緒だからです。

女性を目の前にして、女性を接待せずに自分の話をペラペラと話す男性というのは、典型的なモテない男性と言えるでしょう。

何も考えない男はつまらない

自分から話題を切り出さなかったり、自分の意見を強く出せない人というのは、面白みがありません。自分なりの表現を声から出さないといけないのです。会話をしている相手のことを考えれば、相手が慶ぶ目新しい表現をしてあげたり、相手が興味持てそうな話題をしてあげるのが良いでしょう。そういう話題を出せないなら、つまらない人と思われても仕方ないのです。

結局、面白い男になるためには、自分で男の知識・経験を磨くことしかありません。知識・経験を磨き続ければ、少なくとも相手にとって興味があるかもしれない話題を語ることができるようになります。

モテない男性は向上心が低い

モテない男性というのは、結局のところ誰かに楽しませて欲しいと頼ることが多いのです。自分が面白くないから、誰かに楽しませて欲しいと思って、それに適した優しい人物を適当に探して楽しませて貰おうとするのです。

毎年のように向上心を持って新しい発見を続けていけなければ、他の人の前で面白い話題など提供できることも無くなってしまいます。向上心がないと、新しいことにチャレンジしたり、人生を改善していく手段を持ち合わせないことになってしまいます。ずっと同じ事をやっているのは楽ですが、社会はどんどん変化しています。

人生を楽しんでいる雰囲気がない

自分の人生を楽しんでいる雰囲気が無い男性というのは、他の人に与えるものがないということになってしまいます。自分の人生を楽しんでいる人には、楽しい雰囲気をもっと楽しませて欲しいと思って、周囲に人が集まってくる傾向があるのです。

自分の人生を最大限に楽しむこと、そして常に知的好奇心を持ち続けることで、自分の人生を豊かにしていく事ができるようになります。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

無料で公開できない部分を有料記事をNOTEだけの特別販売しています、是非ご活用ください。