モテる男が使っている女性を夢中にさせる恋愛の駆け引き

Adsense広告

恋愛を楽しむことは、人生を楽しむことでもあります。男女の恋愛駆け引きというのは、精神的にとても刺激になります。
モテる男が使っている女性を夢中にさせる恋愛の駆け引き

女性の感情を揺さぶること

モテる男性というのは、女性の感情を大きく揺さぶることができます。女性の感情を揺さぶるためには、最初に出会った時から、表面の話題ではなくて、少し深い話ができることで女性に「これからも連絡を取りたい」という印象をあたえることができるようになります。

モテる男性というのは、女性の感情を大きく揺さぶるのですが、モテない男性は逆に女性に感情を揺さぶられてしまいます。女性の感情を揺さぶれない男性というのは、女性から見て本当につまらない男性になってしまって、どうでもいい人に分類されてしまいます。

禁止されると求めたくなる恋愛心理

恋愛の心理学で有名なものに「カリギュラ効果」というものがあり、ダメだと言われるほどやってみたくなるというものです。女性と旅行の話が出たときには、「俺はさ、他の人と旅行に行くよりも、1人で自由に旅行する方が合ってるかもしれないと思う」と言えば、女性から見て「この人と一緒に旅行してみたいかも」と思うかもしれません。

禁止されるとやってみたくなるというのは、不倫などに良く現れる行動です。周囲にばれないように恋愛しているという事実は、2人が「秘密の恋愛をしている」という感覚に陥ることで、ドキドキ感覚が普通以上になってしまうのです。ちなみに、周囲の人は2人の恋愛に興味がなくて、何とも思っていない場合が多いので、「秘密でドキドキしている」のは本人たちだけだったりします。

男性が追いかけるほど女性が逃げる

男性が追いかければ、追いかけるほど女性が逃げて行ってしまいます。本能的に、女性は男性を追いかけることで恋の駆け引きを楽しみたいと思っていて、男性から追いかけられると、女性が思うように男性がコントロールできる気がするので「つまらない男性」と思われてしまうのです。

男性は、女性を追いかけるのではなくて、男性として自分を魅力的に磨くことで女性のアプローチを受けることが肝心です。日頃から自分がモテる男性になるために魅力を高める努力を怠らないようにしましょう。筋肉をつけたり、ファッションセンスを磨いたり、仕事を全力で頑張って収入をあげたり、新しい趣味を始めたりすることが有効です。

簡単にOKをしないという駆け引き

友達・女性に旅行に誘われた時には、その場で簡単にOKを出さず、「とりあえず、日程を確認してみる」と言っておいて、後から「予定をずらして、一緒に行けることになった」という表現にすると、喜ばれる表現にすることができます。

単純接触効果を応用する

男女ともに恋愛においては、接触する回数が多いほど好感度が増すということが知られています。LINEなどでも、自分を意識させるためには、少しでも多くの接触回数を増やすことが大切になります。自分が狙っているグループLINEで送るなどでも良いでしょう。

LINE既読スルーを気にしない

モテる男性というのは、LINEの駆け引きにおいても上手に女性とやり取りを楽しみます。女性の多くは、メンドクサイ時であったり、(その時点において)興味ない男性には、簡単に既読スルーを行います。モテる男性というのは、女性の既読スルーをあまり気にすることがありません。女性がわざと既読スルーするときもあるし、忙しいかもしれないし、そんなものはしばらく放置しておけばいいのです。

女性に対して「~して欲しい」というのは、クレクレ君になってしまうので、恋愛にとってマイナスです。恋愛においては、自分が与える側になっているべきで、自分が何を与えられるか?相手の承認欲求をどう満たすか?を考える必要があります。クレクレ君から脱却しないと、女性にモテるどころか、嫌われてしまいます。

自分が好みの女性に対して、「俺のデートにきてクレ」とすがりついてみたり、「お金を渡してクレ」と言って割り勘にしてみたり、デート先を女性に決めてくれたりと、自分で何も価値を出せない男性というのは、女性から好かれなくて当然と言えるでしょう。何かをクレクレと言っている人は、何をしてもうまくいくことがありません。

自分の個性を最大化していく

女性たちに男性が恋愛テクニックを使ったところで、簡単に女性を惚れさせることはできません。女性の多くは、男性よりも恋愛テクニックが上級なので、男性が下手な恋愛テクニックを使ったところで、女性に違和感を与えることになってしまうからです。

女性から見て個性がある男性というのは、興味をそそられる男性ということになります。自分の得意分野を磨いていくなど、個性をどんどん強化していくのが良いでしょう。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告