女性の買い物と男性の買い物の違いとは?

Adsense広告

女性の買い物は、買い物をすることだけが目的ではなくて、様々なものを見て見識を広げるという目的があります。男性の買い物は、何かを買おうとして買い物に行くことが多いです。女性の買い物は、何も買わなくても、ダラダラとショッピング街を巡ることで「自分の見識を広める」という考え方があるからです。
女性の買い物と男性の買い物の違いとは?

女性の買い物はぶらぶらすること

女性の買い物というのは、ぶらぶらすること自体が目的であったりします。女性というのは、買い物の中で面白いこと、新しい刺激を欲して買い物をする傾向があるので、多くのお店に行って見比べたいという欲求があります。このために、買い物に男性以上に時間をかける傾向があります。

女性の方がショッピングの時間が長くなる傾向があるので、それだけ多種・多様なブランドから広い選択肢から選ぶという傾向があります。一方の男性は、決まったブランドから適当に買う傾向があるので、めんどくさいのでユニクロだけで買う男性も多いです。

買い物による将来設計を楽しむ

女性というのは、買い物をすることによる「将来設計」を楽しむ傾向があります。女性は、買い物を通じて自分の魅力を高めたり、自分の将来を快適にしたいと考えているのです。そのためにお金の使い方にも慎重で、時間をかけてきちんと良い商品を選びたいという感覚が働きます。

男性が分かりやすい買い物を好む

男性の多くは、分かりやすい買い物を好む傾向があります。多くの男性客をターゲットに取り込みたい店舗(例:家電屋)は、なるべく商品陳列を分かりやすくするのが良いでしょう。

女性は買ったものを活用する

女性が買ったものをいかに活用するかに興味・関心があり、買い物を通じて自分の明るい将来を想像できるようなものにお金をかけようとする傾向があります。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告