ケチすぎ男性と結婚しない方が良い理由とは?

Adsense広告

ケチな男性と結婚して楽しい将来を期待するのは無理です。ここぞ!という所でしっかりとお金を使える男性というのは、女性からも信用される男性になります。
ケチすぎ男性と結婚しない方が良い理由とは?

ケチな男性は嫌われる

友達・恋人のためにお金を使えないケチ男性というのは、周囲の信望を得る事もできないので嫌われる傾向があります。ケチな男性には、行動力がないので、女性が期待する将来性という点においても期待することができません。

ケチな人の周りには、良い友人が寄り付かなくなり、結果としてケチな人たちが集まる集団になってしまいます。ケチ男性の周囲には、女性が寄り付かなくなってしまって、モテない男性集団が出来上がってしまいます。

ケチな男性が損をする

ケチな男性というのは、最終的にお金で損をする事になります。必要なところにお金を使う男性というのは、後から必ず大きなリターンがあります。使うべき場面で、どんどんお金を使うことによって、沢山の種をまいて自分のサポーターを増やす意味があるのです。

特に誰かのためにお金を使えるというチャンスは、喜びであると考えるべきでしょう。女性のためにお金を使えるチャンスがあるならば、どんな女性、場面であったとしても、お金をどんどん使った方が明るい未来のためになります。

節約とケチの違いを理解する

節約とケチというのは、全く違った考え方になります。1人で食事する時にケチケチと惨めな食事をする男性であったとしても、女性とデートする時に高級ホテルで食事する男性であれば、女性はその男性のことをケチだと評価しないでしょう。自分が価値があると思える場所できちんとお金を使えるのが大人の男性です。

特に友人のためにお金を使うことは、自分の将来にとって非常に大切なことです。友人のためにお金を使えることは、人生で最大の喜びであり、友人と一緒に過ごせる時間のお礼だと思ってお金をどんどん支払うのが良いでしょう。

何にお金を使っているかを見る

人が何にお金を使っているかを見るのは、人生における「生き方を見る」上で非常に有効です。お金を使っているものが『自分にとって価値が高いもの』と判断することができるからです。それぞれの人に自分のこだわっているお金の使い方があり、それがそれぞれの人たちの経済活動、人生になります。

自分が価値があると思った事にお金を使って、自分が価値があると思わないことにお金を使わないというメリハリの付いたお金の使い方が出来る人は、お金の管理もきちんとしていると言えるでしょう。

友達付き合いがしづらくなる

友達付き合いというのは、お金がかかるという理由で、友達付き合いを嫌う人もいます。その一方で、友達付き合いをすることで、人生を豊かにすることができたり、思わぬチャンスが巡って来る事があります。人生を楽しんでいる人は、上手に友達付き合いもしています。

お金に細かすぎる人、お金に汚い人というのは、周囲から嫌がられる傾向にあります。友達付き合いにおけるお金というのは、人生における必要経費だと考えて、交際費を削ることは控えるようにした方が良いでしょう。特に女性とデートした時に支払いを行うのは、どんな男性でもマナーの1つとなります。

お金を引き寄せる男性になる

お金を引き寄せる男性と、お金に困る男性というのは、何が違うのでしょうか?アルバイトで全く同じ仕事を行っていたとしても、その契約内容によって、ある人の時給が850円、有る人の時給が1300円というように1.5倍ほどの開きがあります。契約などを吟味できない人は、必要以上に搾取される対象になり、お金に困り続けます。

お金の管理・使い方が上手な男性は、周囲から『不思議とお金に困らない人』と思われているかもしれません。必要なものだけにお金を使って、不必要な出費をしないことで、お金を引き寄せる男性になっているのです。

Adsense広告

Adsense広告