36歳の男性を狙えば、結婚できる確率が大幅にアップする理由!36歳が男性の結婚適齢期

Adsense広告

20年ぐらい前であれば、『30代を過ぎて結婚していない男性はダメな男性』などと言われましたが、最近では30代の半数以上の男性は結婚しておらず、特に都会の男性に限定すると、3割以下しか30歳で結婚していないので、30歳で結婚する人はむしろ少数派と言えるでしょう。
36歳の男性を狙えば、結婚できる確率が大幅にアップする理由!36歳が男性の結婚適齢期

最近の男性では、30歳で結婚を全く考えておらず、34歳、35歳ぐらいになってから結婚を意識する人も多いようです。

婚活市場においては、男性は、30代を過ぎると『年下』を狙うようになっていくとされています。一方の女性は、30代になると『同年代』を狙うようになっていくといいます。つまり、男性が年下の女性と結婚出来ればラッキーで、女性が同年代の男性と結婚出来ればラッキーと言う事になります。

36歳は経験豊富で衰えなし

男性が本格的に衰えを見せるのは40歳からと言われているので、36歳の男性は『まだ衰えが見られないイケイケの年齢』という事になります。経験も豊富になり、肉体もたくましくなって、多くの企業においても現場のリーダーの役割を果たすようになってくる年齢です。現場に出て主力のリーダーになる36歳ぐらいは、最も輝ける時期とも言えるでしょう。

婚活市場においては、20代の女性は、35歳ぐらいまでと限定する人が多いですが、36歳の男性は『結婚願望』が強くなる時期で、すぐに結婚したい女性にとってぴったりです。しかも、40代になっていないので、肉体の衰えが見られず、生殖機能もたくましいまま維持されています。

35歳をすぎて結婚を意識する

33歳ぐらいまでは、結婚なんてしなくて良いと思っていても、さすがに男性も34歳になると結婚を意識せざる得ない状況になる人が多いようです。結婚を意識してすぐに35歳になって、危機感を持ち始めて36歳で結婚するという男性が多いみたいですね。どうして35歳を過ぎると結婚を意識するかと言えば、40歳まで年齢がないので焦りがあるという事でしょう。

男性が36歳で焦ると、近くに結婚対象になる女性(彼女候補・彼女・元カノ)がいたら『結婚しよう』という事になって、すぐに結婚する事が多いようです。つまり、36歳の男性を狙う事で、女性が結婚したいという目的を最速で達成する事が出来るようになるわけです。

20代後半の女性とも付きあえる

女性の場合には、自分の年齢プラスマイナス5歳という人が多いですが、魅力的な36歳であれば、まだ許容範囲にあると考える20代女性も多いです。具体的には、28歳~33歳ぐらいまでの女性に36歳の男性が人気があります。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告