男性に相談を持ちかける女性心理とは?

Adsense広告

男性に相談を持ちかける女性心理とは?

異性に相談するということは、その分だけ異性に会っている時間、連絡回数が増えるということでもあります。

話を聞いてくれる男性に相談する

女性というのは、自分の相談を親身に聞いてくれるような男性に相談しようとします。それだけ女性から見て『この男性のことが頼りになりそうで頼りたい』と考えていることがほとんどです。それだけ話しかけやすい人であったり、お兄さんぽくて頼りになりそうに見えるなど、異性関係にならないだろうということで相談しやすいと考えている女性も多いです。

実際のところは、相談するという口実で男性に近づきたいと思っていたり、逆に相談を聞くという口実で女性に近づこうとするなど、恋の駆け引きに相談が使われるという事も良くあります。

相談から恋愛に発展する?

女性というのは、もともと相談相手を選んで相談しているので、相談しているうちに友達感情を超えて、恋愛感情に発展することも珍しくありません。もともと「相談する」という時点において『お互いの事を好意的に思っている状態』なので、相談をしたり、受けたりという関係が成立しているので、恋愛に発展するのも自然の流れと言えるでしょう。

一般的に相談というのは、沢山の人が居る前でするものではなくて、2人きりの時に話すことが多いのです。相談で2人で話す機会が出来ることは、2人が親密になる機会にもなるということです。

恋愛相談しているうちに好きになる

恋愛相談をしている状況は、一見すると脈なしに見えるのですが、恋愛相談をしているうちに仲良くなって好きになるという事は、女性によくあることです。その理由としては、恋愛相談をする時には、「異性として恋愛相談をしている」という状況なので、相手を異性として見てしまう傾向があるからです。

女性から見ると「好きな人は私の事を理解してくれないけど、この人は私のことをよく理解してくれる」と考えてしまうのです。異性と付き合うことを考えた時に自分を理解してくれる人と付き合いたくなる心理が働くわけです。

女性が好きな人についての恋愛相談をしてきた時には、相手の男性を持ち上げる発言をするのが最も効果的です。「あの人はいい人だと思うね、失うのはもったいない」という形で褒めると、女性は心の中で「彼はそんなにいい人ではない」と否定します。相手の男性に対して否定的な発言をすると、付き合っている女性まで否定することになりかねないので、否定的な発言は避けるようにしましょう。

恋愛相談においては、基本的に誰かを悪者に仕立てあげる方法は良い事ではありません。

カレの気を引こうとしている

モテる男性などの場合には、女性から相談される機会と言うのが非常に多いです。女性の側は、カレと仲良くなる口実を作ろうとしていたり、あわよくばカレを取ってしまいたいという意図がある場合もあります。

女性の話を否定しない

女性が男性に相談する時には、「相談することで自分の頭を整理しておきたい」という心理があるので、女性のことを絶対に否定しないように心がけることが大切になります。女性の人格というのは、自分と異なる人格であるので、自分と考え方の異なることもあるでしょう。

自分と考え方が違っていても、相手にしっかりと同調しながら別の意見もあるということを伝えることが大切です。

男性が女性の相談に乗る場合

男性が女性の相談に乗る場合には、少なからず女性に好意を抱いていることもあります。下心と言えばそうなんですけど、好意のない女性のために相談で長時間の時間を割くのは、男性にとって時間の無駄になってしまうからです。少しでも好感を抱いている女性であれば、気軽に相談を受けることもあります。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告