思わせぶりする「ズルい男」の特徴とは?

Adsense広告

女性が惚れない男性だと「いい人」どまりですが、女性が惚れてしまう男性になると「ズルい男」と言われてしまいます。「いい人」と「ズルい男」の違いは、女性を惚れさせることができるかどうかの違いになります。
思わせぶりする「ズルい男」の特徴とは?

女性に好意あるように振る舞う

ズルい男は、女性に対して好意があるかのように振る舞います。実際には、それほど好意がなくても、とても優しいので女性から「私のことが好きなのかな」と思われるような行動を取ります。

女性に好意があるかのように振る舞う事で、「多くの女性にモテたい」という心理があります。自分にだけ優しいのではなくて、他の女性に対する態度を良く観察してみる必要もあるでしょう。

とにかくマメであるズルい男

マメな男がモテると言われていますが、ズルい男というのは、女性に対してとにかくマメに連絡を取り続ける傾向があります。最初は、全くその気がなかった女性であっても、マメに連絡を取り続けていると「私に気があるかも」と気になってしまうかもしれません。誕生日など女性が喜ぶポイントでの連絡を欠かす事がありません。

いかなる場面でも優しい

ズルい男というのは、女性に対して本当に優しいです。どんな女性に対しても非常に優しいので、女性の中に勘違いする人もいるかもしれませんが、誰にでもとにかく優しい人なんです。

可愛いと言ってくる

思わせぶりの男性から見ると、女性に対して「可愛い」というのは、ご挨拶のようなものです。思わせぶりの男性は、どのような女性に対しても、チャンスがあれば「可愛い」という言葉を使って褒めています。

女性をキープしておきたい

彼女がいない男性の場合には、デートに誘いやすい女性などを「キープしておきたい」という心理もあります。

2人のデートを誘ってくる

2人でデートするとなると、女性の側も「私に気があるかも」と思ってしまいます。デートに行く話を持ちあげておいて、なかなか実際のデートに行かないのも「ズルい男」に見られる行動パターンです。特に好意がない女性と一緒にデートに行くのを面倒だと思っているのです。

ズルい男は、女性とのデートすることを「友達と遊びに行く感覚」と考えています。女性の側も友達と遊びに行く感覚だと良いのですが、気が付いたら女性の側の方が本気を出してしまっている可能性もあります。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告