相手の女性から全く質問してこないLINEメールの対処方法

Adsense広告


サクラゼロの出会い系
PCMAX無料登録はこちら(18禁)
LINEメールを送るのは、いつもこちらからで、質問をすると返してくるけど、自分から全く質問してこない女性も結構います。普通、相手の事を知りたいと質問するのでは?と思ってしまいますね。LINEメールすに距離を置いてほしいのか?と悩む時の女性心理をまとめました。
相手の女性から全く質問してこないLINEメールの対処方法

1、特に相手に興味がないので返信だけ

相手に興味がないけど、とりあえず返信ぐらいしておこうというタイプです。相手に全く興味がなければ、普通は返信もしませんので、やり取りができる関係ならば、少しぐらいは興味があるのかもしれません。もしくは、やり取りを続けているうちに相手が積極的になってくるという事もありえます。

返信だけの場合には、毎日のように連続してLINEメールを送信しながらも、たまに数日~1週間ぐらい期間を空けて反応を見るのも効果的です。

2、何を質問していいか分からない

それほど興味が沸いていない相手だと、自分で頭をひねって質問を考える事をメンドクサイと思うこともあるでしょう。要は、自分からLINEメールを積極的にする事がメンドクサイという事ではありますが、『返信ぐらいはしてもいいか』ぐらいに思って返信してるタイプです。

単に質問を送り付けるだけではなくて、楽しい話題を話してみるとか、自分に興味を持って貰える話題をふってみるなど、自分からのアプローチ方法を変化させる事で、相手の態度も変わってくるかもしれません。

3、他に集中する事があって忙しい

他に集中する事があるので、あまり恋愛の事を考えたくないと思っているタイプです。キャリアウーマンなどはこのタイプになり、恋愛の事を考えると集中できなくなるので、自分でいろいろ質問を考えるのが面倒になり、『とりあえず返信』だけで終わらせています。

自分から積極的にならないキャリアウーマンタイプは、30代になると彼氏が出来づらいと言われています、その理由もこうしたLINEメールのやり取りを考える事をメンドクサイと思っているところにあるでしょう。結婚できない女性になってしまう典型的なタイプです。

4、質問しない性格

サバサバとした女性で、自分から話題を全くふらない女性もいます。デートの時も全てこちらから話題を容易してあげないと話し始めない『非常にメンドクサイタイプ』なので、LINEメールで全く質問がないようであれば、今後のお付き合いも疲れて長続きしないので、お付き合いを考え直した方が良いでしょう。

自分の集中している事にしか目が向かない人は、仕事などでバリバリ働くことができますが、プライベートで恋愛すると話題が乏しくて疲れる事も多いです。

5、質問するのを怖がっている

相手に質問をして嫌われたら嫌だと考えて質問をしないタイプです。いろいろ聞きたい事はあっても、聞くのを迷って質問しないというのは、女性に結構ありえる事です。

例えば、『彼女がいるかどうか?』知りたいと思っても聞けないので、こちらが積極的に『自分の情報を開示』する事で、相手にも心を開いて貰う必要があるでしょう。

6、質問しない事で気を引こうとしてる

あなたに興味がありませんという素振りを見せて、それでも自分に興味を持っているかどうかを『試している』非常にメンドクサイ女性のタイプです。相手が先に何をしてくれるかをみて、本当に自分の事に興味を持ってくれているか試そうとしているのです。

7、彼氏とのやり取りに夢中

彼氏とのやり取りに夢中で、その他の男性に対し『積極的にやり取りをしようと思っていない』時にも、自分からLINEをせずに返信のみになります。

 

Adsense広告

Adsense広告