女性の目線から見た「ダサい男性」の特徴

Adsense広告

女性と言うのは、ダサい男に近寄りたいと思っていません。出来れば、いけてる男性と一緒にいたいと思っています。自分が「イケてる」と思っていたとしても、女性目線から見たらダサいという場合もあるので注意が必要です。
女性の目線から見た「ダサい男性」の特徴

男性が服装のセンスが良いだけで、モテる男性になることができます。センスの良い女性とお付き合いを狙うためには、男性もセンスの良い服装をする必要があるでしょう。

季節感がない服装をしている

季節感を最も良くあらわしているのが「靴」です。季節感があるセンスの良い男性と言うのは、夏に必ず爽やかな靴を選んで履いてきます。それを見て、女性は「この男性はセンスが良い」と判断します。ダサい男性というのは、夏なのに暑苦しい靴を履いたりしています。夏に最もオススメなのは、白のスニーカーなので、安くても良い(3000円ぐらいで買える)ので白スニーカーを購入するのがオススメです。

季節感を出すためには、季節に合わせて洋服を調達する必要があります。3月後半に春の服装を買ったり、8月末に秋の服装を買ったり、11月に冬の服装の準備をするなど、季節に合わせて買い物に行って、少しず服装を調達すると良いでしょう。

普段着と変わらない服装をしてくる

友達に会うときには、出来るだけ綺麗な格好をするのが良いでしょう。普段着と、お出かけする格好とは、分けた方が良いでしょう。普段着で着ているようなパーカーを友達とでかける時に着ていると、それだけで「ダサい男性」と尾も割れてしまいます。友達ででかける時にダサい格好をしていると、それだけで恋愛対象から外されてしまいます。

きちんとした服装を着ているだけで、イメージが全く違ったものになってきます。夏は襟付きのシャツを着るようにして、冬になったらきちんとしたコートを身にまとうようにしましょう。

服装ファッションに関心が薄い

服装ファッションに関心が薄い男性と言うのは、常にパーカーで過ごしたりしていて、女性にダサい感じを与えてしまいます。少しオシャレに見えるだけでも、全く印象が違って見えるものなので、常にファッションに興味を持って、洋服を購入するようにしておきましょう。

ファッションの基本というのは、フォーマル+カジュアルで構成されます。フォーマルのスーツの中にカジュアルに見えるパーカーを着るような感じになります。ファッションセンスがある女性の中には、「ダサい男性と一緒に歩きたくない」と言う男性もいるぐらいです。ファッション雑誌を購入するなどして、真似するのも良いでしょう。

女性の変化に気がつけない

女性の服装がいつもと違っている時には、女性に対して「今日は、どこか行くの?」と声をかけたりして、自分が違いに気が付いていることを教えてあげるのが良いでしょう。女性は、自分の服装に気が付いてくれたことを嬉しく感じることでしょう。鈍い男性というのは、服装に全く気が付かなかったり、からかったりしてしまいます。

モテる男性と言うのは、常に女性の変化に気が付くことができます。女性から見ても気が利く男性なので、モテるのです。

とにかくお金にケチである

お金の節約志向はいいですが、女性と一緒に居るときにケチケチしている男性というのは、それだけで女性から幻滅されてしまいます。特に女性とデートをする時には、女性を幻滅させないように少しオシャレなレストランに行くなどの工夫をすることが大切です。

SNSで自撮りを投稿している

SNSで自撮りを投稿しているのは、ダサい男性の典型と言えるでしょう。可愛い女性が自撮りを投稿するのと違って、男性が自撮りを投稿するのは、「自惚れしている」と見られて失笑の対象になってしまいます。

自分がたまにイケメンと言われるからと言って、それをアピールするように自分の顔写真を決めポーズで撮影した自撮りを投稿していると、女性からドン引きされてしまいます。SNSには、友達と一緒に撮影した写真などを掲載するのが自然です。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告