女性と距離をつめる方法は?SNSの活用も有効

Adsense広告

女性の多くは、自分が男性に興味があったとしても、男性からの連絡を待つ場合がほとんどです。
手を繋ぐカップル

女性は、異性として興味がないと判断した男性に対しては、絶対に自分から連絡をしたりすることはありません。自分から連絡して、男性に興味をもたれても単にめんどくさいだけだからです。

女性は初期に恋愛感情が低い

女性というのは、全く付き合いもない男性に対して、恋愛感情が非常に低い状態になっています。恋愛感情を高めるのにかなりの時間がかかる場合もあるので、接触回数が多くなり、安心できないと好きになれないという性質を持っているのです。

男性は、女性に会った瞬間から「何とかしてやりたい」という性欲を持つので、高いモチベーションで挑むことができますが、女性の場合にモチベーションが最初から高まりません。女性のモチベーションは、少しずつ上昇していくものなのです。

単純接触が女性に極めて有効である

女性というのは、とても現実的であるので、沢山の接触をした人に対して安心感を持ちやすい傾向があります。テレビCMなどで何度もタレントを見ていると、そのタレントのことを知っているような気になったり、好感を持ってしまうことがあるでしょう。

SNSであったり、LINEでやり取りをすることは、ある程度の仲良くなるには有効ではありますが、2人で会わないと恋愛関係に発展することはありません。それでも、SNSで接触している友人と、全くSNSで接触してない友人であれば、SNSで接触していた友人の方が気軽に話せるメリットがあります。

インスタを頑張ることは有効

インスタグラムで、「インスタ映え」という言葉がありますが、インスタを頑張ることは恋愛において有効に機能します。インスタの発信が上手な人、センスが良い人というのは、それだけで「友達として楽しそうだ」と思わせることができるからです。その代わり、センスの悪いインスタ投稿は、逆効果になる可能性もあります。

例えば、インスタに犬の散歩を掲載することは悪くないですが、いつも犬の散歩ばかり投稿すると、「自分の人生を楽しんでいない人」と思われてしまいます。自分の人生を楽しんでいない人は、異性からも全く魅力的に見えません。

インスタは、自分の魅力を異性にアピールするために有効であるにも関わらず、魅力ない投稿を繰り返して逆に自分の価値を低下させてしまう場合もあります。女性が「この人と一緒にいても本当につまらなそうだ」と思うような投稿をしないようにすることも大切になります。

日常生活がダサい、インスタの投稿がダサい人というのは、女性に対するデート提案の内容もダサいものになりがちです。また、友達同士で遊びにいく時にさえ、ダサいプランになったり、相手任せになったりしてしまいます。ダサい人間にならないためには、日頃から日常を楽しむ工夫をしていく必要があります。

インスタの登場人物は1人でいい

インスタに登場してくる人物は、友達と騒ぎ立てる必要は特にありません。恋人がいなければ、1人でも別に悪いことはありません。大切なことは、とにかく自分が楽しめる人生を歩んでいることであり、そこに友達が必要ならば、友達がいればいいという程度のことです。自分が楽しんでいれば、恋人はそのうちできます。

1人でインスタに投稿する場合には、特に「誰かに役立つ投稿」を心がけることが大切になります。誰の役にも立たないような自己満足の投稿であれば、本当につまらない人だと思われてしまいます。

自分の人生を最大に楽しむ

自分の人生を最大限に楽しむことは、異性を引き寄せる上で重要になります。インスタを毎日のように投稿するにしても、自分がこれは友達に紹介すべき面白い場所!と思うところを紹介した方が喜ばれます。

男性に魅力がないと美人の女性を引き寄せることはできませんし、女性に魅力がないと男性からアプローチされる機会も激減します。特に男性が人生を楽しんでないと、女性から全く見向きもされないので、自分なりに最大限に人生を楽しめるようにするのが良いでしょう。女性が見たことがない世界に連れ出せるような男性でないと、女性は魅力を感じることができません。

プライベートの充実が大切

プライベートを充実させることは、異性から魅力的に見られる上で極めて重要になります。仕事で自分を発揮することも大切ですが、それだけでは異性から魅力的に見えません。自分の仕事以上にプライベートを充実させることが大切になります。

特に仕事以外がインドア派になって、どこにも外出しない異性に魅力を感じる人はほとんどいません。どんどん外出して、たくさんの世界を見てきた男性というのは、女性を「非日常の世界」へと導く力を持っているように感じさせることができます。

楽しいところに人は集まる

とにかく楽しいところに人が集まるという傾向があります。お金を持っている人ではなくて、楽しい人の所に人が集まるのです。楽しさというのは、お酒であったり、ギャンブル、もちろん薬物の楽しさでもありません。人間が本来楽しむべき、会話、食事、性行為などです。

男性は、女性に対して幸せを提供する立場にあります。お金で幸せを提供できない場合、せめて会話で楽しませなくてはいけないでしょう。楽しいことを話すために、日頃から自分の感性を磨いておく必要があります。男性が楽しい会話をしてくれれば、女性は刺激を受けてドキドキします。

男性としての魅力をあげる

男性としての魅力をどんどん上げることによって、女性に困らないほど女性の側から連絡が来るようになります。いわゆるモテ期に突入することができます。面白そうな男性になれば、女性から連絡が来るので、そしたら一緒に遊びに行くのは簡単なことです。

付き合い始めると積極的に連絡

女性というのは、体の関係を持ってしまったり、付き合い始めると自分から積極的に連絡するようになります。体の関係を持ったり、付き合った後には、男性に守って貰わないといけないという本能が働くからです。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告