結婚適齢期を過ぎてもモテ続ける秘訣

Adsense広告

男性、女性ともに若い人を求めるのは、生物学的に理にかなった行動になります。しかし、実際に東京都などでは、30代になっても半数以上の男女が結婚していません。結婚適齢期を越えてもモテ続ける人は、モテ続けることができます。
モテる男性の年齢限界は37歳!35歳以上の男性が厳しい理由

マッチングアプリで出会おうとすれば、男性ならば30代前半、女性ならば20代後半ぐらいがモテる時期になります。それを過ぎると、男女ともに全くモテない状況になってしまいます。

マッチングアプリで年齢が重要

マッチングアプリなどで男性がモテるのは、35才ぐらいまでで、モテる限界点が37歳ぐらいまでを境にして全く女性からモテなくなってしまいます。年齢による足きりにあってしまうわけです。相手の素性が見えない「条件で検索」した場合には、多くの人が年齢だけで判断してしまうからです。

マッチングアプリでは、ほとんどの男性が30歳以下の女性を好みます。マッチングアプリにおいて、30代になった女性というのは、男性からほとんど選ばれなくなってしまいます。女性がモテる年齢のピークは26歳で、26歳の時に女性が最もモテるということになります。

オフラインで出会いを求める

マッチングアプリのように「条件で検索」するようなものでは、年齢などの条件だけが重要になってしまいます。実際に会うようなオフラインの場面を活用することで、年齢にこだわらずに人間を見た出会いを求めていく必要があるでしょう。

周囲の女性からモテる男性を目指すことは、婚活アプリを利用するよりも、結婚に近づく良い方法になります。35歳を過ぎた男性は、周囲の女性から圧倒的に支持されるような男性を目指して日頃から頑張ってみるのが良いでしょう。

 

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告