恋愛で相手をコントロールしようとする人

Adsense広告

恋愛において「相手をコントロールしようとする人」は、相手のエネルギーを奪い取ろうとしている人が多いです。相手をコントロールしようとすることで、自分を防衛しようとする性格といえるでしょう。
恋愛で相手をコントロールしようとする人

弱い女性というのは、「誰かに支配されたい」という欲求を持ち合わせているので、完全に支配されてコントロールされてしまう可能性もあります。

自分自身が満たされていない

自分自身が満たされていない、愛が足りていないと、他人をコントロールしようとします。他人をコントロールしようとする人は、寂しがり屋であることが多いです。

お世話をしてくれたりする

何でもお世話をしてくれたりするという性質を持っています。継続的に世話をされていると、人間はそこに依存心が生まれてしまうので、依存をした所で支配・コントロールをしようとしてくるのです。

旅行の計画を立てたり、運転してくれたりする傾向もあり、お世話してくれるところもあります。その一方で、決定権・主導権を握りたがる傾向があります。他の人が決めた活動にあまり興味を示さない傾向もあります。

好意があるかないか分からない

自分に対してある時には、好意があるような友好的な態度を示したり、ある時に好意がないような態度を示す「不確実性」というものは、人間の注意がひきつけられることが知られています。単調なドラマよりも、様々な展開があるドラマを好むのと同じことです。

自分の言うことを聞かせたい

自分の言うことを聞くような人、彼女などを自分の下に敷いて、それで満足しようとします。自分が支配できそうな女性に目をつけて、その女性を自分の支配家においておくことで、自分が寂しさを埋めたり、自分の自信にしたりしています。

こうしたストレスを受けた彼女の側もおかしくなりますが、依存するような状況に陥ってしまいます。彼女は別の男性でストレスを解消しようとするなど、周囲から距離を置かれるような行動をとるようになります。

自分のためになるようにする

相手のためと称して、相手に尽くしているようになるように仕向けながらも、いつも自分の利益を考えています。

出会い系サイトで相手を品定め

出会い系サイトでは、自分が異性を「評価者」として品定めしている気分になることができます。その感覚は、相手を格下に見て馬鹿にして、コントロールしようとするものです。それを繰り返すことにより、自分のマインドがおかしな方向性に偏っていくことになります。

相手をコントロールしたいという欲求と同時に、コントロールできた相手につまらなさを感じて飽きてしまうのです。その結果、また別の誰かをすぐに求めてコントロールして支配したくなるというのが出会い系サイトの特長とも言えるでしょう。

周囲からの信頼を失っていく

この相手をコントロールしようとする人と一緒にいる結果、自分自身の信頼もどんどん失われていくことになります。自分自身の信頼を失わせないためには、自分をコントロールしようとする人からきちんと距離をとって、冷静になって状況を見極めることが大切になります。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告