車を持っている男性の方がモテる理由とは?

無料で公開できない部分を有料記事をNOTEだけの特別販売しています、是非ご活用ください。
 

Adsense広告

車を持っているだけで、男女のデートでオプションが増えることは間違いありません。特に都心でもない限りは、デートの移動が車と言うのが当たり前だと思っている女性が多いです。きちんと自分の車を持って運転できるようになっておくと良いでしょう。
車を持っている男性の方がモテる理由とは?

家まで送迎してくれる

男性が車を運転できる人だと、「車で家まで送迎してくれる」という特典が付いてきます。女性から見ると、好きな所に車で送迎してくれる最大のメリットとして、「交通費を出さなくても移動できる」ということがあります。もし、車がない男性であれば、電車・バスなどの交通費を自分で払わなくてはいけなくなってしまいます。

女性を大切に扱うこと

何度も車で送迎して貰っていると、女性は「自分が大切にされている」という感覚を覚えます。それを繰り返していると、女性が男性のことを自然に好きになっていくことになります。車で送迎されている自分は、お姫様のように扱われている気持ちになって、気持ちが良く感じるのです。さらに交通費が節約できる喜びもあります。

男性は好きな女性を連れて回りたい

男性は、好きな女性を連れて歩きたいという欲求があります。自分が興味・関心がある女性であれば、自分がデートに誘って女性を楽しませたいと思うことでしょう。

都会では車がなくてもいい

東京のような都会デートをする時には、必ずしも車が必要という訳ではありません。それよりも、新宿、渋谷などで待ち合わせて軽くランチ、カフェなどでデートした方がいい場合も多いです。東京などでは、美術館、公園、観光地なども多いので、車である必要性は低いと言えるでしょう。田舎では女性を連れ出すのに車は必要になります。

それでも、車があれば行動範囲が広がることは確かです。例えば、東京から箱根にドライブデートに行ったり、ディズニーランドに車で行ったり、お台場にも車で行くことができます。そうすると、女性にとって「交通費がかからない」という経済的なメリットも生じることになります。

女性を依存させることができる

何度も女性と一緒に車で出歩いていると、女性は一緒に外出していく男性に依存していくことになります。女性に対して車で移動するという便宜を提供して、女性に使われたとしても、それぐらい何ともないという余裕を見せておくのが良いでしょう。女性からキープされている状況ですが、逆に依存されていると考えることもできます。

女性との関係を進展させたいのであれば、下心を見せないことです。女性は、男性以上に下心に敏感であり、下心がある男性からのサービス提供を嫌がる傾向があります。下心をみせずに女性に接するには、「今日は、俺も楽しませて貰ってありがとう」ぐらいの余裕を見せるのが良いのです。

あっしーにさせられる可能性

車を持っていることは、女性とデートする上で有利になりますが、女性の心はそれだけでなびくものではありません。それどころか、男性が過剰サービスをすると「自分に媚びてくる男性」ということで「格下の男性」の烙印を押されてしまって、恋愛感情を抱かれなくなってしまいます。

女性は、自分よりも格下と感じる男性に対して恋愛感情を抱かない傾向があります。そのため、女性から格下と思われないためには、女性にサービスを提供した時にも、「これぐらい大したことではない」という余裕を見せておかなくてはいけないのです。

女性から格下と見られない工夫

ホテルマンのサービスは、お客様の要望をできるかぎり実現することで、お客の要望に対して頭をひねって考えることです。決してお客様に過剰サービスをするものではありません。これと同じことが男女の恋愛関係にも言えることで、男性が付き合ってもいない女性に過剰サービスをする必要はありませんが、できる限りの誠意を見せる必要があります。

便利な男になりたくないから、ケチケチして奢らなかったり、車で家の近くまで送らなかったら「ケチすぎる男性」になるだけです。それぐらいのことを自然にやってあげて、女性から利用されてもまあいいか!と思って女性を持ち上げてあげる余裕を持ちましょう。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

無料で公開できない部分を有料記事をNOTEだけの特別販売しています、是非ご活用ください。