デート

Adsense広告


サクラゼロの出会い系
PCMAX無料登録はこちら(18禁)

友達の延長?恋愛に発展しそう?デートした時に分かる恋愛感情

たとえ付き合う気がなかったとしても、2人で遊びに行くというのは、男性慣れ・女性慣れしている人なら『友達として当然』と思っている人も多いです。

2人で食事ぐらい当たり前

2人で食事するぐらいのことは、特に異性の友人が沢山いるようなタイプの男女であったり、特にモテる男性、モテる女性であれば、異性と2人で遊びに行くぐらいのことが『当たり前のこと』だと思っています。

2人で友達として会うことを普通に思っている人もいるし、付き合う前提で会っていると一方的に思い込む人もいます。

恋人として見れない事情

休日を一緒に過ごす異性として良いけど、恋人として見ることは出来ないという男女が多いのも事実です。自分の好きなタイプと違っていたり、将来を考えると一緒に過ごす事が難しいと考えていたりする理由があるでしょう。

一緒にいると楽しいけど、恋人として見た時に微妙だと思うネガティブ要素が勝ってしまった時に「恋人としてごめんなさい」と言われる可能性が高くなります。何度かデートしてネガティブになって恋愛対象から外します。相手に対して恋のスイッチが入らなかったという状態です。

男性が女性に1度デートを断らせる恋愛テクニック

女性をデートに誘う回数が多ければ多いほど、女性の扱いに慣れて、男性としての魅力がアップします。

デートを断らせるテクニック

最初に難しいプランを提示して、それから簡単なプランを提示することでデートをOKさせるというのは、男性がデートに誘う時に良く使われるテクニックです。例えば、最初に泊まりの旅行にさそって断らせておいて、次に食事に誘うことで『食事ぐらいなら』とOKを出す可能性が強まるのです。

女性に対して最初から断られるような要求をして、デートを断らせることは、悪いことではありません。男性の提案内容に不満があってデートを断る場合には、別のプランを提示することでデートを実現させることが出来るようになるからです。

デートに誘うことで布石を作る

すぐにデートにOKして貰えない関係であったとしても、デートに誘うことで関係を強化できる可能性があります。例えば、2人でデートをすることを断られたとしても、大勢で遊ぶことを提案されたら、友達として近づきたいという目的を達成しています。その後で2人で仲良くなるチャンスはいくらでもあります。

とにかく女性を2人きりのデートに誘わなければ、相手に意識させる事もできなければ、相手と深い仲になることもできません。

彼氏がいるのを隠してデートに応じる女の子たちの心理

ずるいな、、、と思っちゃうよね、彼氏がいるのを隠してデートに来るんだから。大人の男性であれば、彼氏持ちの女の子とデートした経験もあることでしょう。彼氏がいるにも関わらず、連絡を取り合っている時は、彼氏がいるのを隠す女性も少なくありません。かなり根性ある女性になると、彼氏がいることを何度かデートしても隠そうとしてきます。

「彼氏はいない」と言いながら、食事中に何気なくスマホチェックしてるの見てると何となく彼氏からLINEきてるんだろうな?と分かっちゃったり、3回目ぐらいのデートになってようやく「彼氏いるんですけど」と話し始めたりということもあります。

彼氏とうまくいってない

彼氏持ちでもデートに応じてくれる女性の半分ぐらいは、彼氏とうまくいってません。彼氏とうまくいってるときには、デートに応じなくていいからです。あと半分ぐらいは、彼氏がいても「もっと良い男性からアプローチされたら」普通にデートに応じてくれる女性たちです。

彼氏にマンネリ化して恋愛末期に女性が見せる危険サイン

恋愛初期には、好きになった男性のすべてが良く見えるのに、恋愛の末期になると男性の全てが嫌に見えてきます。最初は、普通の顔なのに超イケメン!と思い込んで1人で舞い上がりますが、恋愛末期になるとブサイクに見えて嫌いになったりします。

女性が男性のことを好きでなくなれば、デート中に距離ができて、会話も全く楽しめなくなるので、鈍感な男性でも女性の変化に気が付きます。恋愛に慣れている男性であれば、女性の態度をしっかり察知して、別れる準備を心の中で整えています。

長期で付き合っているカップルになれば、愛が既にないにも関わらず「1人になりなくない」という思いだけで、別れを決断できずに付き合うカップルもあります。特に彼氏に依存し続けている恋愛依存症の女性に別れを決断できない女性が多いです。

会話が成立しづらくなる

お互いに相手の事に興味を持てなくなると、相手の話を聞いても上の空という状況になります。一応、質問して聞いているふりはしてるけど、実際に相手のことに関心がなくなっているという状況です。

キャリアウーマンと結婚したがらない男性心理とは?デートで聞きたくない仕事ネタ

付きあってもうまくいかない

キャリアウーマンは、仕事の熱中度が高すぎるので、付きあってもうまくいかない事が多いです。サバサバしている性格の女性が多くなっており、仕事は第1、男は第2という考え方をしてくると、男性が連絡しても返事をしなかったり、下手をすれば会えないという事がでてきます。『仕事が忙しいから会えない』と言われて嬉しい男性はいませんので、別れの原因にもなります。

結局、男性の側が必死で働く環境にあり、女性の側も必死で働く環境にあれば、すれ違いが大きくなってしまいます。男性、女性共に相手に合わせないと、一緒に過ごすのは難しい状況になります。男性側が自由職業であるなど、女性に合わせる環境になうと、付きあいを継続するのも難しくなるでしょう。

おだてるのがメンドクサイ

キャリアウーマンの特徴として、男性を立てるより自分を立てて欲しいと思っている人が多いです。『私は忙しいから慰めて』みたいな状態で、男に慰めを求めてきたり、おだててほしいと思っています。男性に『仕事、良く頑張ってるね』と言ってほしい気持ちになるのは分かりますが、逆に男性を慰めたり、おだてたりしなければ、男性は寂しい気持ちになってしまいます。

Adsense広告

Adsense広告