恋愛でキープ・保険を作っておくことの重要性とは?

Adsense広告

男性・女性ともに恋愛に保険をかけるキープが当たり前になってきています。1人の人に気持ちが集中するのを避けるために「気持ちの分散」をするために複数の男性を好きでいる感じで同時進行していくような状況です。同時で複数の男性・女性とデートしながら1人に絞り込むことは、自分の可能性を高める上で悪いことではありません。
恋愛でキープ・保険を作っておくことの重要性とは?

精神的に余裕を持つことができる

複数の異性とデートをすることは、1人の人に失敗したとしても、次があるという精神的な余裕を持てるメリットがあります。恋愛において余裕が非常に大事になるので、複数の異性とやり取りすることは、自分の精神を複数男性に分散させることができるという意味で余裕を生み出す効果があります。

恋愛で余裕を持っていれば、特定の相手から連絡が来なかったとしても、余裕を持って構えていることができるようになります。また、自分が精神的な安定を保つために『寂しい時だけ構ってもらえる』という理由でキープ男を作る女性も多いです。

彼氏が忙しい人だったりすると、自分が暇になった時に会話をしたり、一緒に遊べる異性をキープしておくメリットがあります。でも、彼氏が全く構ってくれなくなったら?彼氏が居なかったら?キープ男が本命になっちゃう事も良くあるので、キープと言えどもバカに出来ません。最初はキープと思っていた人と結婚する人も、世の中に結構いるんです。

女性のキープが特に有効

女性の方が男性よりも年齢的に厳しいので、特に女性が保険・キープを作って複数の男性とデートに行くというのは、非常に有効であると言えます。意中の本命男性がいたとしても、密かに別の男性とデートに行って、乗換えを図るという女性も沢山います。

女性は、誰かから大切にされている実感を持つことで、自分に自信を持つことができます。自分を特別扱いしてくれる男性を複数持つことによって、精神的に満たされようとしているのです。女性にとってキープが誰でも良いわけではなくて、さすがに『一緒に居て楽しい男性』をキープとして選ぶ傾向があります。

男性・女性共にキープが本命になるという事も良くあることなので、本命・キープの恋愛が紙一重である可能性もあります。今の状態がキープされていると感じる場合には、自分を向上させながら連絡を取り合って様子を見るのが良いでしょう。

予定を入れる優先順位

予定を入れる優先順位としては、最初に自分が重要と思える自分の予定、そして本命の彼・彼女の予定、最後に保険・キープの予定となってきます。

本命の男性・女性に対しては、お互いに『次のデート予定』を入れようとするでしょう。女性の場合には、本命の男性に対して「ここに行きたい!」とハイテンションで話してくる可能性があります。女性からの行きたい!提示がないようであれば、キープである可能性が高いです。

相手に束縛されないメリット

お互いに付き合っていない状況であれば、相手から束縛を受けたり、何か偉そうに言われる筋合いなど何もありません。

実際に付き合っていない状況で保険・キープの状態を維持することができれば、相手とのやり取りを楽しむだけで、相手から何も束縛されないという大きなメリットを享受する事ができます。

本命・キープの見分け方

本命とキープを見分けるのは、意外と簡単であったりします。一般的に男性・女性ともに保険・キープに対するLINEの連絡というのは、『単なる事務処理』のような扱いが多いとされています。しかし、最近の保険・キープ男女に対しては、本命と同じぐらいに連絡頻度が高いことも増えてきているようです。

保険・キープになっていると、保険・キープを作るのは「お互い様」のところもあるので、自分が保険・キープになっていると分かっていたとしても、『相手と楽しく遊べればいいか』と余裕を持って対処しておけば良いでしょう。別に何かあると最初に連絡が来る異性の友達がいるのも楽しくていいじゃないですか。

1回のデートで十分に判断可能

男女共に1回デートすれば、相手とかなり多くの会話をこなすことができて、相性などを知ることができるようになるでしょう。とりあえず、保険・キープを考えるのであれば、1回のデートで十分に判断可能です。それでは分からない情報もありますが、LINEなどの連絡ツールで補完しておけばいいでしょう。

1回のデートで、相手の食事についての考え方を質問しておいたり、趣味などについて質問して相手を知ることも有効です。可能であれば、元カノとのエピソードなども聞いておくと、真面目に付き合える人かどうかも判断できます。1回目のデートで誠実・真面目な男性と判断できれば、それだけで本命になり得る可能性があります。

1回目のデートにおいて最も見ておきたいのは、相手に向上心があるかどうか?ということです。男性なら向上心がない男性は、今後の将来が期待できません。女性であれば、向上心がない女性は、中年になってからテレビばかり見てるようなダラダラした主婦になってしまう可能性があります。

保険キープを好きになる事がある

女性の場合には、保険・キープのつもりで付き合っていたのに、頻繁に連絡しているうちに好きになるという事が好くあります。その時に男性の側にその気がなかったら、悲惨なことになってしまいます。そもそも保険・キープするぐらいだから、最初から恋愛に発展してもおかしくない状況ではあるのです。

女性の側としては、単に保険・キープしているつもりなんだけど、男性の側がグイグイと来るようだと、徐々になびいてしまうことがあるんですね。男性としては、恋を焦らずに、保険・キープでいいので適度に連絡を取り合いながらも、途中から引くのを増やすなどの駆け引きを入れていくのも良いでしょう。

本命の叶わない恋を忘れられる

多くの女性が自分の叶わない恋のストレスを抱え込んでいます。相手が彼女もちであったり、既婚者であるならばまだマシでしょう。最近では、アイドルに恋心を抱いてまともな恋愛ができない女性が増えているのです。アイドルに10年も恋をして『本命の彼=アイドル』を忘れられないと本気で考えているのです。

このように本命になるような男性(アイドルを含む)がいる場合には、押したり引いたりを繰り返した長期戦で粘っていかないと、相手が現実に目を覚ますことが出来ない可能性があるのでやっかいです。半年以上の忍耐、下手をすると1年~3年もの長期戦で彼女をゲットする事になる可能性もあります。

保険をかけるリスク

保険をかけてキープを保有しておくことにもリスクが存在しています。最大のリスクは、『どの男性もものに出来ない可能性が高くなる』ということです。良い男性・女性は、自分が軽く扱われるのを嫌うので、軽く扱われていると感じた時点で離れて行ってしまいます。その結果、誰からも相手されなくなってしまうのです。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告