男性が『運命の女性』と感じて結婚したくなる本命女性に選ばれる方法

Adsense広告

男性というのは、女性に比べて『結婚の決断がなかなか出来ない』と言われています。モテる男性であればあるほど、結婚の決断は遅くなる傾向があります。その理由としては、『今の人より自分にもっと似合う人がいるはずだ』という思い込みによるもので、実際に40歳になっても出会いがなくて結婚できない『元イケメン男性』が沢山います。
男性が『運命の女性』と感じて結婚したくなる本命女性に選ばれる方法

男が決定したら動く

男性は、この人だ!と決めた後に体が勝手に動き始めます。今までケチケチしていた会計を払うようになったり、高級ホテルに宿泊したりと、結婚しようと感じた瞬間から今まで以上に女性に尽くすようになってくれることでしょう。女性が男性に結婚を迫っても、なかなか決断しませんので、男性が決断する『その時』をしばらく待ってみるのが良いでしょう。

男性がどうしても結婚を決断しないようでれば、『結婚するか別れるか』という事を迫って、結婚しない場合に別れるのも仕方ない事です。半年~2年ぐらいして男性側に復縁の遺志があれば、復縁して結婚するという道を選択しましょう。

連絡もマメになる

本命女性に対しては、忙しい男性も連絡がマメになります。特に結婚を決めた!と思った頃からは、『自分の1人だけの女性だから大事にしなくちゃ』という考え方になります。本命の女性以外には、自分から連絡する事は少ないですが、本命の女性には、自分から積極的に連絡しようとします。

本命の女性に対しては、相手の日程にも合わせて調整しようとしたり、デートを楽しませようとして相手の要望を聞いたりする事も増えてきます。

恋愛・婚活で異なる判断基準

恋愛して結婚する事のメリットは、婚活以上に相手を判断する事に時間をかけられるという事です。婚活では、男は経済力、女は若さみたいに見られたりしますが、恋愛からの結婚はそれほど単純ではありません。男性にお金がなくても結婚に踏み切る女性もいれば、若くない女性に対しても結婚を申し込む男性もいます。

このように考えると、恋愛・結婚というのは、婚活よりも総合的な条件で判断して貰える場所だという事がわかります。自分の総合力で判断してほしいと思っている女性は、恋愛からの結婚の方が圧倒的に有利な男性に巡り合う事ができそうです。男性に目もくれずに勉強・仕事を頑張ってきた30代の女性などは、恋愛結婚向きでしょう。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告