結婚相手に年上の女性を選んでいる男性が意外と多い事実

Adsense広告

結婚相手は、年上の男性というのが普通になっています。それは、年上の男性の方が稼ぐ力がある事が多いですし、何より年上の男性が若い女性を選ぶことが多いからです。しかしながら、世の中には、年上と付き合って、結婚するカップルも一定数は存在しています。その割合は、決して少ないものではなくて、私の友達にも女性の方が年上というカップルは、結構います。年の差カップルよりも、その割合は多いかもしれません。
結婚相手に年上の女性を選んでいる男性が意外と多い事実

年上女性との結婚

年上女性と結婚した男女の多くは、20代のうちに結婚しています。30代になると、出産の期限もあるので、好んで年上女性を選ぶ男性は激減するでしょう。恋愛から結婚に至るケースがほとんどで、結婚相談所などにおいては、年上女性を選ぶ男性というのは、ほとんどいません。

年上女性と価値観が合う?

フランスのマクロン大統領は、超エリートで知られていますが、妻は25歳年上という通常ではなかなか見られない珍しい年の差カップルです。普通であれば、男性が25歳年上でも驚きますが、女性が25歳年上というのは何とも。39歳の大統領の妻は、何と64歳で中学校の恩師というので驚きです。マクロンさんが中学校時代だと、25年ぐらい前なので、現在の妻は40歳ぐらいだったという事になります。中学生の頃から好きだったんでしょうか?!

39歳で大統領というのも凄い事ですけど、女性が25歳年上というのは、少なくとも日本では聞いたことがありません。フランスでは、『いいわね、それも個人の自由だし』という受け止めがありますけど、世界的には、やはり珍しいと思われて当然でしょうね。

頭の良い人の思考回路

マクロン大統領のの一途さというのは半端ないものだけど、15歳の中学生当時に既に恋愛関係にあって、マクロンが29歳、ブリジット54歳の時に結婚してます。マクロンは、20年以上にもわたって、1人の女性、現在のマクロン妻を愛し続けて、投資を続けてきたという事になります。

フランスでは、大きな障害を乗り越えて愛を成熟させた大統領として、(政治的には嫌われても)プライベートにおいては愛される大統領となっています。64歳という年齢で、出産は不可能(もう前の夫との間に既に子供はいるそうだけど)なんですけど、マクロンは『それでも構わない』というのだから凄い凄い。

頭が良い人になればなるほど、他人の理解できる範囲の行動はとらないものですね。他人が理解できる範囲の行動というのは、頭が良い人が取る行動ではないからです。通常の人が理解できるような人生ほどつまらないものはないです、そんなものを吹き飛ばして、何か面白い夢でも見せてくれた方が・・・39歳の大統領は、それを実現している人なんでしょう。

成熟した大人としての女性を選ぶ

年上女性を選ぶ男性は、パートナーに『成熟した大人の女性』を求めているのかもしれません。必ずしも、甘える男性が年上の女性を選ぶとは限りません。自立した考え方をしている年上女性の方が一緒にいて、安心できて楽だという考え方があるのだと思います。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告