30代女性は、自分で待っている受け身だけでは絶対に結婚できない事実。

Adsense広告

30代の女性にもなれば、同年代からアプローチされる機会が減少するだけではなくて、男性も結婚に向けて付きあう事に非常に慎重になります。その中で、女性が待っているだけで消極的であれば、男性がアプローチするのに疲れてしまって、逃げて行ってしまいます。
30代女性は、自分で待っているだけでは絶対に結婚できない事実。

男性は、恋愛で熱くなりやすいとされていて、女性は少しずつ好きになると言われています。男性が最初にアプローチした時に女性の反応が今一つであったとしても、男性は何とか頑張ろうとしてくれます。20代の女性であれば、何ヶ月か頑張ってアプローチを成熟させようとする努力も見られます。それが30代の女性に対しては、熱心なアプローチ期間が極端に短くなります。

男性の30代女性アプローチ

30代の女性に対しては、男性も『諦めるのが20代の女性より早くなる』という傾向がみられるようになります。最初に熱心にアプローチしても、何度かデートしてダメだと思えば、女性が少しずつ好きになり始めた時には、もう気持ちを切り替えて次に行こうとするのです。このために30代女性は、完全に好きになる前に男性が去ってしまう傾向があります。

30代になれば、男性の場合もそんなに余裕の時間がある訳でもないので、女性の反応が悪ければ『これ以上は無駄な金、時間を使ってられない』と思って、気持ちを切り替えて別の女性に行こうとします。男性に逃げられた30代女性は、自分に自信を失う事になります。

30代女性に王子様が表れない?

30代女性の多くは、「いい人が現れたら結婚も考える」と言います。いい人というのは、自分の事を良く分かってくれて、自分を追いかけてくれる男性です。もちろん、30代で年齢が高くなればなるほど、自分を追いかけてくれる男性などいなくなります。

30代女性に対して王子様が表れにくいのは、20代の時のように長時間に渡って口説いてくれる人が激減するからです。30代女性になれば、20代の頃よりも経験も豊富で要求も高くなる傾向があり、その要求に対して男性がニコニコと要求しても、女性の態度が悪いようだと、男性側が嫌気がさして逃げてしまいます。

30代女性に対しては、同年代の男性は極めて慎重になっている場合が多いです。30代女性に同年代の男性がアプローチする事は多くない中で、受け身なだけでは、男性に逃げられてしまいます。男性のアプローチに対して、女性の側がそっけない態度を取り続けていると、女性が好きになり始めた頃に男性が『こんな女性と付き合ったら大変そうだ、しかも30代だし』と思って逃げてしまうのです。

女性35歳から更に厳しくなる

35歳からは、男性が積極的にアプローチする機会は、30歳に比べてもさらに激減します。男性がアプローチしてくれる期間も、20代の頃とは比べられないほど短いものになり、短期で男性を判断しなくてはいけない事が要求されるようになってきます。

35歳以上になると、出会いの場も激減して、結婚できる可能性が極めて低いものになります。最近では、35歳以上の結婚も珍しいものではなくなりましたが、それでも35歳以上で結婚する割合というのは、全体に比べたら本当に僅かです。

女性40歳で生涯独身がほぼ確定

女性にとって結婚できる最後のチャンスは、36歳ぐらいが多いと思います。その最後のチャンスを逃すと、もう次にチャンスが来るかどうかは分かりません。統計上の数値で、40歳以上で結婚できる確率が1%になっています。この理由としては、40歳以上で出産できる可能性が激減するので、子供を諦めた人か、バツイチの男性しか相手にしてくれないからです。

女性が40歳になると、選ぶどころか、全く選ばれない状況が起こってきます。そうなると、もはや結婚するにしても、バツイチの男性との恋愛・結婚であったり、50代の男性との恋愛結婚を考えるようなストーリーしか描けないようになります。同年代の男性ならば、子供を諦めたような人しか相手にしてくれません。

Adsense広告

Adsense広告