モテる男性になるために何にお金を使うべきか?

Adsense広告

モテる男性というのは、何にお金を使っているのでしょうか?
モテる男性になるために何にお金を使うべきか?

健康にお金・時間を使っている

女性から見て体つきが健康に見える男性がモテることは、間違いありません。たとえ、40代のオッサン世代になったとしても、体つきが引き締まってやせ型であれば、20代の女性から相手して貰う事も可能です。世の中の多くのオッサンが20代女性から相手にもされないのは、健康にお金・時間を使わないので、メタボ体質になったり、運動不足で体臭がきつくなっているからです。

最初に自分の体を鍛えて、体つきをシャープで健康的に見えるようにする必要があります。それが出来なければ、最初から女性にモテようとするのは、無理があります。モテる男になるための第一歩は、健康にお金を使えるようになることです。自分を磨くことは、周囲にいる人にも反響を及ぼして、お付き合いする人のレベルも向上していくことになります。

自己投資にお金を惜しまない

モテる男性というのは、自分が価値があると思った事には、お金を惜しむことがありません。

モテる男性というのは、ギャンブルをすることが「絶対」ありません。ギャンブルでお金を使っていたのでは、自己投資ができないので、自分がボロボロになってモテなくなってしまうからです。実際、ボートレースの賭け事が行われている平和島劇場に見学に行ってみると分かります。ギャンブル場に足を運んでみると、格好にも全く構わずにたばこをふかしてギャンブルに熱中する本当にモテなさそうな男性が沢山います。

過去にモテたことがある男性であったとしても、パチンコ、競馬、ボートレースなどのギャンブルにのめりこむと、確実にモテない男に転落していきます。お金の方向性がギャンブルになると、他のことに使うべきお金がギャンブルに流れて、女性から見て魅力的な男性に見えなくなっていくからです。

アイドルに夢中になったりしない

アイドルに夢中になっているというのは、お金を自己投資に使わずに「アイドル投資に使っている」という状況になります。アイドルに熱中している状況というのは、自分に使うべきお金がアイドル追いかけに逃げて行ってしまう状況になり、自分でも気が付かないうちに自己投資が薄くなる状況になります。例えば、稼いだお金がアイドルに消えると、友達付き合いでケチになったりするのです。

友達付き合いでお金を使うのは、友達に対する一種の投資とも言えるでしょう。自分が困っている時に助けてくれるのは大事な友達です。友達のためにお金を使ったり、交際費が多いのは、将来の投資と考える事ができます。その一方で、アイドルにいくら多額のお金をかけたとしても、アイドルがリターンを返してくれることはありません。アイドルに夢中になればなるほど、自己投資(=友達投資)が細くなることになり、結果として自分の魅力が損なわれてモテない状況になります。

確かに、全くアクティブに動かない「ひきこもり男性」にとって、アイドルに夢中になることで、コンサートに行く事が「アクティブに動くきっかけ」になる可能性があります。ただし、それは「モテる男性」がすることではありません。モテる男性というのは、アイドルにお金をかけてもリターンが少ない事を知っているので、自分・もしくは友達に投資します。

清潔感にお金を惜しまない

清潔感にお金を惜しんでしまうと、ボロボロのシャツを着続けることになってしまったり、汚れた靴を気にせずに履き続けることになってしまいます。お金がなかったとしても、清潔感にお金を惜しむべきではありません。そして、現代的な清潔感を保つためには、なかなかお金がかかるんです。履き古したズボンなんてすぐにダメになってしまうし、靴も買い換えないといけない。それなりに稼がないと、清潔感を維持することは難しいです。

全身ユニクロであることを女性が見抜いても大丈夫、それが新品に近いようなものであれば。とにかく清潔感を出すために定期的に服装を取り替えたり、髪型をセットするなど、自分の身の周りに気を遣う事が必要になります。ヨレヨレの雰囲気を持つ人は、女性とドンドン疎遠になってしまいます。

アクティブ行動にお金を使う

アクティブに行動している男性というのは、女性から見ると確実に魅力的に見えています。何事もメンドクサイと思って、家でダラダラと過ごす男性に魅力を感じる女性はいません。男性がどんどん外出しているのを見ると、女性の側も「この人と一緒にいると楽しそう」と思うのです。旅行などにお金を使っている男性は、女性からモテる可能性が高まります。

女性というのは、意外とアクティブに外の世界に出かけていく人が多いです。女性どうしで国内・海外旅行に出かけたり、機会を見つけてはカフェなどに出かけたり、ショッピングに出掛けることで感性を磨いています。男性も同じように外出の機会をどんどん増やしていくことで、女性に会話を合わせることができるようになったり、感性を磨くことができるようになっていきます。

お酒をあまり飲まない

モテる男性というのは、お酒をあまり飲みません。お酒を飲まなくても、「人生を十分に楽しんでいる」ので、お酒に頼る必要がないからです。お酒が好きな男性というのは、お酒の「飲み友達」を引き寄せることになり、その後の人生に良くない結果を生み出す事があるので注意が必要です。良い友達というのは、お酒を抜きにしても付き合えるものです。

モテる男性というのは、物事に正面から立ち向かっていく力があるので、お酒に頼って逃げる事もありません。女性が飲みたいと言った時に、少しお付き合いして飲むぐらいです。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告