女性から見て魅力ある「決断力のある男」になる方法

Adsense広告

男の魅力は、決断力で決まると言えるほど、決断力は男にとって欠かせない「モテ要素」となります。実際に男が決断力を磨くためには、日頃から自分を磨き続けることで決断力を高めておく必要があります。

自分の生き方に自信がある

自分の生き方に自信を持っている男性というのは、女性から見ても「格好の良い男性」ということになります。女性から見て「他の男性とは違う」と思われることは、女性に対して非常に大きなインパクトを与えることができます。

男が自分の生き方に自信を持てないようだと、女性を引っ張ることができません。自分の行動に自信を持って、自分の行動に誇りが持てる男性になると良いでしょう。それで人生を楽しんでいれば、女性から見ても魅力的な男性に見えます。

世間の評価を気にしない

世間の評価ばかり気にして、自分に対してネガティブになっている男性=格好の悪い男性と認定されてしまいます。世間の評価など気にせず、自分の好きなことを追求する姿勢は、男性を成長させる原動力になります。周囲の評価を気にするのではなくて、「俺はこう思う」ということを大切にしていけばいいのです。

世間の評価ばかり気にする人は、女性から人気が高いとされる「リーダー気質の男性」になることができません。自分の軸をきちんと持っていきることで、それが後から世間に認められるような日も来るのです。「自分なりの魅力」というものを発揮できるようになれば、周囲の異性から「この人は特別である」と思われる可能性が高まります。

異性から「特別な人」と思われると、自分のことを考えて貰える機会が増えるので、それだけ恋愛に発展する可能性が高まります。

決断できる男になる

行動力を持つためには、決断できる男になる必要があります。いつまでも決断できないままだと、何もできないまま、人に言われただけのことをこなす生活になってしまうからです。人に言われることをやっているだけでは、自分の成長が限定的になってしまいます。

決断を正確にするためには、日頃から視野を広く持って、情報を集めておかなければいけません。視野が狭い人がリーダーとなり、決断を下した場合には、その決断が多くの場合に失敗します。決断できることは大切ではありますが、それは「視野が広い人が情報を集めて正確に決断すること」が大切なのです。そうでなければ、「単なる無謀な決断」となってしまいます。

日頃から情報を集めておくためには、周囲との人間関係を良好に保つことが必要で、それだけでなく「遠くにいる無関係の人との人間関係も保つ」ということがキーポイントになります。例えば、海外に連絡を取り合う友人がいれば、外国に行った時に友人を訪ねることで、現地の様子がさらに深く分かる可能性があります。

朝に活動を行うこと

決断力を磨くためには、朝は早起きする習慣を身につけることが大切になります。朝、早く起きることで、日中に活動できる時間帯を多く確保することができるようになります。朝は1人の作業を行って、昼間に人と会うような会合に出席することができます。朝、早く起きるためには、夜に早く寝る必要があるので、夜の活動もほどほどにすることが大切になります。

日中に他の人と時間を合わせながら成長するためには、自分の時間をどこかに確保しなくてはいけません。その時間を朝に確保することは、良い男になる第一歩と言えるでしょう。朝に時間を確保できず、自分の時間を帰宅後の夜に求めてしまうと、夜に睡眠を十分にとることができないなど、翌日のパフォーマンスが大きく悪化して、日中に十分な生産活動が行えない可能性が強くなります。

アクティブでフットワークが軽い

決断力がある男性と言うのは、行動する時もフットワークが軽い人が多いです。フットワークが軽い人というのは、的確な判断のもとで、大胆に行動を行うことができます。フットワークが軽い人に対しては、周囲も「人生を楽しんでいる人」と考えて、ポジティブ印象を持つ人が多いです。

アクティブでフットワークが軽い人は、それだけ経験値も高くなるので、経験から学んだことが様々なトラブルの対応力となって頼られる存在になります。

1人で旅行して決断力を磨く

決断力を磨くためには、1人で旅行して見るのも良い方法です。1人で旅行する時には、チケットの手配から、宿の手配、行く場所まで、自分で日程を調整しなくてはいけません。そのことは非常に面倒がある作業になりますが、1人で旅行することで決断力が磨かれることになります。

決断力が磨かれると、短時間で正確な判断を下すことができるようになっていきます。様々な選択肢がある中で、どうしてその選択をしたのかを自分で説明できるようになるからです。

臨機応変に決断ができる

男が経験値を蓄積して、男に磨きがかかっていくと、臨機応変に対処ができるようになっていきます。アクティブに動いた男性の経験値が非常に高いので、アクティブに動ける男は、「頼りがいがある男」として女性から頼りにされる傾向があります。

自分の行動範囲を拡大する

1人で旅行をすることは、自分の行動範囲を広げる上でも有効に機能します。行動範囲を拡大することにより、友人関係が広がることが期待できて、様々な情報を得ることができるようになります。そのことで、自分の視点を広げることにも繋がり、大きな視点から物事を捉えることができるようになります。つまり、リーダー気質の人間になることができるのです。

決断力のない男の特徴

決断力がない男性は、常にネガティブにものごとを考えがちになっています。何かをする時には、そのネガティブにものごとを考える癖が付いているので、何もできなくなってしまいます。また、

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告