男性の大きな勘違い!女性にとって車デートがメンドクサイ理由

Adsense広告

男性は、自分が車を保有していたり、レンタカーを運転したい場合などに車デートを提案しますが、女性にとっては余計に面倒だと思うことが多いです。車に乗せて欲しいと頼んでもいないのに、出掛ける時に車を使ったからと言って、そのコストを同乗者が負担するのは嫌だと考える女性も多いのです。
男性の大きな勘違い!女性にとって車デートがメンドクサイ理由

女性と言うのは、意外と車デートを望んでいない人が多いのです。それにも関わらず、男性が格好を付けたいという理由で車デートを提案することが多いようです。男性が思っているほど、女性は車が好きではないので、車に乗るのが嫌だと思う女性も少なくありません。

男性は、女性が喜ぶようなデートプランを考えてあげるようにすることが大事です。女性が公共交通機関を望むならば、その要望どおりに公共交通機関のデートプランを考えてあげましょう。

車の外出を望んでいない

普段から車をほとんど利用しない人の仲には、「車で外出することを便利である」と思っていない人もいます。そのような人にとってみると、車で外出することがむしろメンドクサイことに感じることも多くなります。例えば、公共交通機関であれば、何も考えなくても各自の割り勘になりますが、車で外出すると割り勘になるとは限りません。

別に車の外出を望んでいる訳ではなくて、自分が電車・バスなどで快適に移動したいと思っているにも関わらず、勝手に車で来てガソリン代・高速料金・駐車料金・駐車料金などを考えることに疲れてしまうのです。自分が車で行く事を望んでいないにも関わらず、ガソリン代・高速料金などの支払いを考えないといけないのは、メンドクサイと感じるのです。

車があるから利用したくなる

車を保有している男性は、車があるから利用したくなってしまうのです。車を保有していない女性からすると、別に車がなくても移動手段はあるし、車で移動することにこだわりも持っていません。車の移動に慣れてしまった男性というのは、車を利用することが高いコストを支払っているということを理解しても車を手放せなくなっているのです。

男性心理としては、「車を持っているのに乗っていないのはもったいない!女の子を乗せてリア充したい」という考え方があるのですが、同乗する女性は「危ないかもしれない車に特に乗りたいと思っていない」ということも多いのです。最近では、駅まで電車で行って、そこからカーシェアを利用する人も増えてきました。

遠出するほど電車の方が楽である

遠出になればなるほど、車での移動よりも、電車の移動の方が向いている場合もあります。電車なら安全に対して神経質になることもないですし、車のように道に迷うこともなく、乗り物で酔うリスクも低下します。例えば、都心から箱根に行く場合には、箱根ロマンスカーに乗っていけば、車でアクセスしなくても十分に楽しい旅ができるでしょう。

車を使うコストを考えれば、旅行先で雨が降ったりした時にタクシーを使うと好印象を持たれることになるかもしれません。その時には、「車でこなかったから、タクシーを使えて良かった」などポジティブな発言をしてみると良いでしょう。

車が大好きな女性は多くない

女性にとって車を運転できることは、確かに男性の価値ではあるのですが、その運転できるという価値は男性が思っているほど評価は高くないことが多いのです。それよりも、男性が女性を楽しませる会話ができたり、その女性が求めることをやってあげられる方が女性にとって嬉しいことなのです。

女性が車が大好きで、車の方が絶対に良いと考えている場合には、確かに女性を車に乗せて走ることに価値があるかもしれません。実際には、車がそれほど大好きな女性が少ないので、オプションとして車を提示できれば評価は上がるかもしれませんが、車を利用するかどうかは、時と場合によるということです。

長時間も座っているのが退屈

車のデートで助手席に長時間座っているのが退屈であるということがあります。特に、男性側が話題を振らない人だったりすると、2人で車に乗っているのは退屈というよりも苦痛になってしまいます。恋愛の初期で、相手のことが良く分からないから一緒に車デートに行ってみたけど、女性が気を遣ってばかりで疲れ果ててしまうこともあります。

2人きりになるのがメンドクサイ

あまり知らない男性と車で2人きりになる時間が長いというのも不安要素になります。助手席に乗っているのが緊張して、思うように楽しめないという女性も多いです。

車デートは自動車会社の広告

男性が車でデートしたがる理由は、自動車会社の広告のためにドラマなどで車デートが頻繁に使われているためです。自動車会社は、車デートを素敵なように見せるために、TVドラマの中に車で絶景地などに行く風景を見せたりします。実際には、車に乗っている時間に絶景を見れる機会が少なくて、危険な道路を長時間走り続けることになることが多いです。

最近では、都心を中心に20代、30代で車を持っていない人も増えています。都心にいると車をほとんど使わないにも関わらず、維持費だけが膨大にかかってしまうからです。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告