手に入りづらい男性を欲しくなる女性心理とは?

Adsense広告

人間というのは、「自分の手に入らないもの」を理想化してしまう習性があります。特に女性というのは、男性よりも想像力が大きいので、手に入りやすい男性をどうでも良いと思って、手に入らない男性に対して憧れを抱くようになります。良い恋愛をするためには、自分が手に入らない距離感を演出することが大切になります。
手に入りづらい男性を欲しくなる女性心理とは?

人間というのは、簡単に手に入るものを大切にできない習性があるので、恋愛で簡単に手に入らないように引っ張った方が良い場合も多いのです。恋愛は焦らずにじっくりと進めた方が良い結果に結びつきやすいです。恋愛を焦れば焦るほど、相手にもプレッシャーになってしまいます。

モテる男性が手に入らない心理

女性からモテる男性は、自分の手に届かないような場所にいるような気になるので、女性が欲しくなってしまうのです。また、他の女性からチヤホヤされている男性というのは、女性から見ると「価値が高い男性」と思えてしまうという心理も働きます。モテる男性が

女性にコントロールされる男というのは、女性から見て「つまらない男性」ということになってしまいます。

女性はコントロールされるのを嫌う

洋服を買うときにお店に行って、店員がアドバイスをくれるように近づいてくるとメンドクサイと思ったことがある人も多いでしょう。店員が近くに居て、聞かれたら応じるぐらいのスタンスでいた方が客としてはありがたいものです。人間と言うのものは、誰かから押し付けられたり、コントロールされるのを嫌う生き物なのです。

男性が女性に与えられるメリット

男性は、女性に与えられるメリットを考えることも大切になります。自分が女性の欲しいものを与えることができないにも関わらず、女性の優しさであったり、体を欲しいと思うのは、都合の良い話になってしまいます。女性は、男性より現実的で打算で考えると言われていますが、それでもお金などより感情的に好きになれるかどうかが最優先されます。

女性に最もメリットがあることは、その女性に興味を持つだけではなくて、素の状態を理解してあげることがです。女性のそのままの状態を受け入れていくためには、女性の話を否定せずに聞いてあげる必要があるので、女性のことを理想化したり、否定したりしてはいけないのです。

女性にとって価値がある男性になる

社会的に成功しているかどうかなど関係なく、「その女性にとって最も理解ある良い男性」ということになれば、自分の意中の女性をゲットすることができるようになります。つまり、その女性にとってどれだけの価値を提供できるかということです。言い換えれば、男性と女性が釣り合う水準で一致するということでもあります。

センスの良い女性が好きなキーワードとしては、語学力が優れていたり、ヨーロッパ旅行に行っていたりすることです。センスの良い女性というのは、センスが良い男性を好む傾向があるので、自分のセンスを高めることで目指す女性をゲットしやすくなります。

簡単に手に入らない男性

簡単に手に入れることができない男性というのは、それだけで女性から見た価値があります。女性が好きで優しくするけど、別にその女性のことを必要としていない男性は、女性からモテるのです。女性を必要とするということは、女性に自分の欲求心を満たして貰おうとすることであり、女性から見たらメンドクサイ男になる訳です。

モテる男性は、女性に追わせる

モテる男性と言うのは、安易に女性を追いかけたりせず、女性に追いかけて貰えるような環境に持っていくようにします。男性が女性に自分を分かって貰おうとして自慢話をしてしまうのは、「自分を女性に押し売り」しているのと同じような行動になります。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告