女性が不機嫌を爆発させたら「気を許している男性」ということ。

Adsense広告

女性は、男性に比べて社交性が高いので、自分が不機嫌になっても、なるべく不機嫌を隠そうとします。仕事でイライラしても人に当たる事はできないし、仕事で接するお客様に対して笑顔で対処しないといけません。女性が突然に不機嫌になって怒り始めるのは、気を許した恋人・親友の前に限られています。女性が不機嫌になって怒り始めたら、信頼されている証拠です。
女性が不機嫌を爆発させたら「気を許している男性」ということ。

理不尽すぎる女性の怒り

女性は、自分でも良く分からない事でイライラして怒りはじめます。男性は、何でそんなに怒っているんだろう?と考えて、とにかく話を聞いてあげることが求められています。女性がイライラしているのは、信頼された人に甘えていると考えても良いでしょう。

女性が不機嫌モードに突入すると、男性の細かい点を指摘したりして怒りまくります。ほとんどが女性の生理前の3日~10日ほど前に発生する不機嫌モードで、女性自身にとってみても、何でイライラしているのか分からない状況に陥ります。それが終わると生理中の体調不良が続くので女性は大変です。

親しい人に不機嫌になる

親しい人にこそ不機嫌モードになります。親しくない人の前では、不機嫌になるだけで嫌われるので、常に機嫌をとる事を考えているのです。女性が飾らない姿を見せられる男性というのは、パートナーと親友など限られた人だけです。

何か良く分からない理不尽な理由で目の前の女性が怒っている時は、パートナーとして出来る限り優しい目で見守ってあげるのが良いでしょう。

体を休ませてあげる

機嫌が悪い女性は、体調も悪い場合が多いので、とにかく休憩が必要です。デートだからと言って、時間を使うような事を避けるようにしなければいけません。また、甘いものを食べさせてあげることで、安らぎを得ることが出来る可能性もあるでしょう。

甘いものを食べることによって、女性のイライラがおさまったりするので、チョコレートをカバンの中に入れておくと良いかもしれません。機嫌が悪いときには、食べるか、眠るかさせてあげて、女性の体に気を使うのが良いでしょう。

Adsense広告

Adsense広告