男性と女性の性に対する認識の違い

無料で公開できない部分を有料記事をNOTEだけの特別販売しています、是非ご活用ください。
 

Adsense広告

男性というのは、多くの女性と関係を持ちたいと考えており、多くの男性は「女性と体の関係だけになれたら良い」と思っています。
男性と女性の性に対する認識の違い

男性が面倒な付き合いを避けて「体の関係だけで十分に満足できる」と考えているのに対して、女性の側が「きちんとした付き合いをしたい」と考えていたりします。

男性が気楽な関係を求めている

多くの男性は、束縛されるのを嫌って「気楽な男女の関係」というものを求めています。その逆に「気楽な男女の関係」を求める女性というのは少数派です。

女性は依存できる男性を求める

女性は、自分が依存できる男性を求めています。そのために「きちんとしたお付き合い」を求めてくることがほとんどです。体の関係になった後でも、自分のことを守ってくれると思う男性に対して、女性は心も体も許していく傾向があります。男性が女性に体を求める時には、「私があなたを守る」という態度で女性を安心させる必要があります。

多くの女性は、常に誰かに守って欲しいと思っているので、その需要を満たせる男性が「モテる男性」となる訳です。つまり、恋愛においても女性を「妹のような感覚で大事に接してあげる」というのが有効になることが多いです。

遊べる男性が欲しい女性心理

女性の側にも、「単に遊びで付き合える男女関係が欲しい」と思っている人も存在します。きちんとした恋人関係で「欲求不満を解消できない」と考える女性は、男性に体の関係だけを求めることがあります。例えば、堅実な夫が欲しいけど、イケメン男に抱かれてみたいという女性の欲求があります。

女性の中にも「遊びの快楽だけで十分である」と思っている人も増えています。そこには、「男性に束縛されたくない」という思いがあります。もともと、食欲、睡眠欲、性欲というのは、人間の3大快楽とも言えるもので、快楽に過ごそうと思えば、性欲は外せないものです。

男女による性欲の違い

男性の性欲というのは、20歳頃がピークとされていますが、性欲が常に高いのが普通です。女性の場合には、性欲に波が大きくて、生理の前後で性欲が上下したり、出産によって性欲が大きく減少するような事も起きてきます。男女の性欲の差もありますが、個人差もあります。

相手をより深く知ること

付き合いが長い相手になったとしても、相手の性の部分に踏み込んで知るというのは難しいです。人間というのは、長く短い人生の中で様々な考え方を持つので、その1人1人の違いというものが「人間の面白み」となります。特に欲求の部分については、人それぞれで考え方が大きく異なってくる部分です。

性というものは、どの動物も持っているものであり、言葉よりも相手を理解できるものでもあります。相手のことを深く知ろうと思えば、性は欠かすことができないとも言えるでしょう。私たちは、性欲を満たすことにより、パートナーとの一体感を強めて、それによって自分たちの孤独を克服していきます。

女性も我慢する時代ではない

現代においては、女性も自由主義者が増加して、我慢する時代ではなくなってきています。男性だけが自己主張できる社会ではなくて、女性も自己主張できる社会になっている今日において、男性・女性がお互いに理解を深めていくことがより大切になってきています。

女性というのは、男性の所有物などではなくて、個人として楽しく生きたいと思っているのです。

女性が何を求めているのか

女性が求めていることは、多くの場合に「寂しさの解消」であり、男性ほどダイレクトに性欲解消だけを求めている訳ではありません。女性が求めていることを男性が提供できなければ、「1回限り」で終わることになります。出会い系サイトなどで出会った男女は、1回限りが多くなるのは、男性が女性の需要に応えないためです。

力の強いオスから求められることで、女性は女性としての性を認識することができます。ただし、単に求められるのではなくて、きちんと寂しさを解消して個人として「大切にされている」という感覚を女性は求めている場合が多いのです。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

無料で公開できない部分を有料記事をNOTEだけの特別販売しています、是非ご活用ください。