恋愛で絶対に関わらない方が良い異性の特徴

Adsense広告

世の中には、「関わらない方が良い人」というのも一定数ほど存在しています。基本的に20歳を超えると「相手が変わる」ということが期待できないので、自分が変わるか、相手から離れることが良いでしょう。
恋愛で絶対に関わらない方が良い異性の特徴

自己中心的な性格を持っている人というのは、他人を利用しようとばかり考えているので、短期的にうまくいくことがあっても、長期的にうまくいくことはありません。

ナルシストで自分が大好きすぎる人

ナルシストで自分が大好きすぎる人というのは、自分に自信があるように見えてしまうので、魅力的に見えてしまうこともあります。自信家の人というのは、自分が魅力的だといい続けるので、その性格に「この人についていくと良い人生になりそう」と思わせてしまいます。

自分のメリットばかり考える人

誰かのために何かをしようとは考えず、「自分のために人を利用すること」ばかり考えています。自分にメリットがありそうな人に媚びたり、優しくしたりします。しかし、人の幸せを中心に考えることはしません。相手のことなどどうでも良くて、自分が幸せになれたらいいという考え方をします。

他人は自分を喜ばせる道具だと思っているので、他人を利用する方法ばかり考えています。このような考え方は、周囲の人が付き合う中で見抜かれてしまうので、長期的に見るとプライベートでも仕事でも孤立していきます。

何故かすぐに怒りだす人

視野が狭い人ほど、何故かすぐに怒り出す傾向があります。優しい人に対して怒ることにより、自分が相手をコントロールできるという心理が働いているのです。

努力を怠るがプライドが高い

自分があまり努力しないにも関わらず、自分が正しいと思い込んでいる人は、能力が低い人に見られる特徴でもあります。年齢が高くなっても自分の世界に閉じこもって努力を怠るので、自分の実力が付かずに誰からも相手にされなくなっていきます。

自分の利益のために人を操る

自分の利益のために人を操ろうとする人間には、近寄らない方がいいでしょう。そうした人間は、自分が努力しようともせず、人から何かを奪おうとします。短期的に友達はできますが、長期的には見放される傾向があり、孤立していきます。

自己中心的な考え方をしている

自己中心的な人というのは、20代前半ぐらいまでは「自分を持っていて魅力的な人」に見えたりすることもあります。しかし、実際には単なるワガママが多いだけで、著しく協調性を欠いた動きをするので、社会に馴染めずにジワジワと孤立する傾向があります。

誰とも長く良好な関係を築けない

友達と長期で良好な関係を築くことができず、孤立している人とは、関わっても良いことがないので距離をとった方が良いでしょう。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告