メンヘラ女性がホストクラブにはまってしまう理由

Adsense広告

メンヘラ女性の中には、ホストクラブにはまる女性もいます。ホストクラブでは、お金を貰って話を聞くのが商売なので、女性の話をいくらでも聞いてくれて、共感してくれます。若いイケメン男性に話を聞いて貰うことで、女性の多くが舞い上がってしまいます。ホストクラブでお金を消費する人の中には、キャバクラで働いている女性たちもいます。
メンヘラ女性がホストクラブにはまってしまう理由

メンヘラ女性こそホストのターゲット

メンヘラ女性は、恋愛に飢えているので、ホストクラブの絶好のターゲットになります。実際、ホストクラブにはまり込んでいる女性の特徴を見ると、驚くほどメンヘラ女性の特徴と一致しています。メンヘラ女性が彼氏にはまり込んで時間を使うのと、ホストクラブでホストにはまり込むのは、構造として良く似ているものがあります。

・話を良く聞いてくれる
・つまらない話を楽しそうに聞いてくれる
・話に共感してくれる
・非日常で特別扱い

相手の男性は「お金のための接客」であるにも関わらず、女性の側がホストクラブのホストを好きになってしまって、お金・時間を使いこむという事が良くあります。ホストクラブにお金を注ぎ込んで、全ての財産・大切な時間を失います。

ホストは熱心に話を聞いてくれる

ホストクラブで、女性が話をすると、どんなくだらない話であったとしても、ホストが熱心に話を聞いてくれます。日頃なら、男性がめんどくさくて聞きたくないような話であったとしても、イケメンの若いホストが熱心にお話を聞いてくれます。女性は、話を聞いてくれる人が周囲にいないと、ホストに話を聞いて貰って安心感が出てしまいます。

ホストは、話を聞くだけではなくて、その言葉に最大限に共感してくれます。優しく共感してくれるホストに対して、女性はドキドキ感を持ってしまうのも理解できます。異空間でイケメンに癒されるだけではなくて、そこには「自分のために時間を使ってくれる人がいる」という安心感があるのです。イケメンよりも聞き上手・癒し上手が人気になっています。

ホストは女性に時間をかける

ホストの商売というのは、女性のために時間を使ってお金を受け取る事なので、女性の話を熱心に聞くのが商売です。通常、会社、友達関係などでは、男性が女性のためにそれほど時間をかけようとは思いません。好きな女性であれば時間をかける事ができますが、好きでもない女性の話を聞き続けるのは、『時間の無駄』と感じてしまって、苦痛以外の何物でもありません。

街中で出会う素人の人というのは、女性を楽しませるだけではなくて『一緒に楽しみたい』という欲求を持っています。ホストクラブのホストというのは、一緒に楽しむのではなくて、一方的に相手に楽しんで貰おうと尽くすのです。

ホストは、女性の話を聞けば聞くほど、女性からお金を受け取る事ができます。このために女性の話を熱心に聞いて、それだけお金を引き出そうとするのです。接客業の基本は、相手のために時間を使う事なので、相手のために時間を使い続ける人生は、自分の中の時間を空洞化させる可能性を秘めています。

メンヘラ女性からお金を引き出す

ホストクラブの仕事は、女性からお金を引き出す事にあります。1本1000円のシャンパンは、ホストクラブで1万円で売られており、楽しい雰囲気の中で開けられます。メンヘラ女性のように自分に自信がなくて、誰かに話を聞いて欲しいと思っている人は、お金を巻き上げるためのターゲットになりやすいと言えるでしょう。

メンヘラ女性が多いとされる若いキャバクラ譲であったり、仕事でストレスを抱えている30代女性、暇を持て余す退職後の60代女性など、ホストクラブにはまり込んでいる女性が多いようです。人生が充実しなことで、男性にお金を注ぎ込むことが人生の趣味になってしまうのです。

ホスト遊びがやめられなくなる

ホストクラブでは、最初に友達同士で行ってしまうと、愛情に飢えた女性だけが1人ではまり込むという事が良くあります。既婚であったとしても、ホストクラブにはまり込んでしまうということが良くあります。周囲が見えなくなって、ホストクラブにお金を注ぎ込む事になります。

ホストクラブに通うようになると、そのほかの遊びをしても刺激が少ないと感じるようになってしまいます。色恋で話を聞いて貰う事が最も快感に感じるようになってしまって、ホスト通いがやめられなくなってしまって、日常にも支障をきたすようになってくるのです。

キャバ嬢がホストクラブにはまる理由

キャバ嬢の中には、稼いだ金をホストクラブで散財する人もいるようです。ホストクラブのホストに惚れ込んで、自分のお金をどんどん使い込むキャバ嬢が多いのです。

ホストクラブのホストもメンヘラ化する

ホストクラブで働くホストもまた、実はメンヘラ男性になりやすい事で知られています。赤の他人である女性に共感してお金を得ているうち、女性のネガティブな話を毎日のように聞かされるうちに精神状態が正常ではいられなくなってしまうのです。毎日のように女性から聞かされるネガティブな話は、男性の心の中を少しずつ狂わせていきます。

ホストクラブで働く男性たちは、いかに商売で感覚がマヒしていると言っても、女性たちを騙しているのではないかという罪悪感が出ることもあります。

Adsense広告

Adsense広告