恋愛で圧倒的有利になる『存在感』とは?

Adsense広告

男女共に『他人と違う存在感がある人間と付き合いたい』と考えています。存在感がある人と言うのは、立っているだけで目立つだけではなくて、さらに自分から話しかける積極性・コミュニケーション能力も持ち合わせて、多くの人にその人の存在を意識させることができます。
恋愛で圧倒的有利になる『存在感』とは?

存在感が強い人の特徴としては、人間関係の構築を得意としており、コミュニケーション能力が極めて高いということがあります。

コミュニケーション能力が高い

存在感が有る人は、コミュニケーション能力が高い人であると言えます。周囲の人と調和をとって存在感を発揮するためには、周囲の人の意見を汲み取る能力が欠かせません。常に誰かと会話しているような状況で、非常に高いコミュニケーション能力から味方を増やして存在感をどんどん高めることが出来る特徴があります。

存在感が恋愛に非常に有利

存在感がある人は、異性から恋愛対象として見られることが多くなります。存在感が有る人と一緒にいると楽しいと思われたり、一緒にいて幸せに感じると思えるからです。逆に存在感がない人と一緒にいることで得られるメリットは、ほとんどないと感じる人が多いでしょう。

誰もが有意義で楽しい時間が過ごせる人と一緒にいたいと思っています。そのためには、

個性的な外見・性格をしている

個性的な外見・性格をしている人と言うのは、『付き合うことにメリットがある』と思われて、強い存在感を発揮することができます。外見が人と違っているというだけで、周囲から目立つ存在になることができます。

奇抜なファッションをしているだけで、個性的だと思われて覚えられることが増えます。

ポジティブで明るく余裕がある

人を惹きつける魅力を出すためには、ポジティブで明るい雰囲気が大切です。ネガティブな人のところに誰も寄り付きたいと思いません。ポジティブすぎる考え方をする人の周囲には、常に明るい雰囲気が漂います。

知識・教養・発想力がある

知識・教養の裏打ちされた話というのは、話すないように重み・深みを持たせたものになります。そうした知識・教養に裏打ちされた話というのは、存在感を持ったものになります。

知識・教養・発想力は、従来の発想にない『新しいやり方』の提案が出来るので、周囲の人から重視されます。知識・教養がある人は、常に新しいことに敏感であるためにアンテナを張り続けています。

友達がやけに多い

友達が多い人と言うのは、人間関係の繋がりが多いので、存在感がある人になります。友達と頻繁に連絡を取り合っているということは、その人の意識に残る時間が長くなるということでもあります。友達の間でも良く名前が出されるようになることが存在感が強い人ということになります。

存在感を見せる人は、基本的にポジティブなので細かいことを気にしません。細かいことを気にしていたら、人間関係が悪くなってしまうこともあるからです。人間関係に良い意味で肝要であり、友達関係をうまくやりくりする特徴があります。

自己主張を行っている

あまりに普通で自己主張がない人というのは、周囲から無難すぎる人と思われてしまいます。

情報をたくさん保有している

人間にとって情報をたくさん保有している人が近くにいるということは、非常に良いことです。人とコミュニケーションを取る量が多いので、それだけ得られる情報量も膨大になっていきます。

人に好意を伝えるのが上手

コミュニケーションが上手な人というのは、『あなたに興味があります』と伝えるのが上手です。「あなたと一緒にいると楽しい」と言ってみたり、「共通点が多い」などと発言することで、自分が相手に好意を持っていることを伝えて、相手にも自分に興味を持って貰います。

長期的に好意を伝えれば伝えるほど、相手も自分に対して長期的に好意を持ってくれるようになります。相手に好意を伝えることで人間関係がうまくいくようになり、友達もどんどん増えて自分の存在感が増していきます。

決断・行動力を備えている

努力の積み重ねを行ってきた事を通じて、経験・知識の蓄積を行っており、決断・行動力を備えています。決断・行動というのは、決して無鉄砲なものではなくて、その理由が説明できるものです。決断したことに対して、困難なことを実現する力を持っています。

大事なところで集中力がある

大事なところで集中力を発揮することができます。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告