社交性が広すぎる男性がモテる!

Adsense広告

社交性が広すぎる男性がモテる!

社交性が高い人というのは、どこにいても非常に目立つので、飲み会、パーティ、旅行などでも誘われる機会が多くなります。社会性が高い男性というのは、女性からの誘いが非常に多くて『モテすぎて困る』ような状況になっています。

社会性がある男性がモテる

女性というのは、常に周囲に気を使って生きていく社会性を持っています。そうした女性に人気があるのは、やはり社会性が高い男性であると言えるでしょう。どこに居ても周囲と問題なく強調できる能力というのは、女性を安心させることができる能力でもあります。

社交性があって誰とでも気軽に話が出来る人間というのは、周囲の人と強調を保ちながら出世していく可能性があり、女性から見ても魅力的に見えるのです。

SNSの使い方が上手である

かつて地域のコミュニティと言えば、町内会のようなものが主流でしたが、今の時代ではSNSでのオンラインのコミュニケーションも非常に重要になってきています。テレビ、新聞、雑誌などのメディア媒体がアイドルを育てたのと同様に、SNSで人気を獲得することは、恋愛においても非常に大きな効力を発揮します。

モテる男性の中には、SNSを上手に使いこなすことで、女性と上手に連絡を取っている人がたくさんいます。SNSを上手に戦略的に使いこなす事が出来れば、自分の価値を2倍、3倍に見せることができるようになります。短い人生において、自分の価値を引き上げることは、服装のファッションを整えるのと同様に重要です。

社内外の友達がやたらと多い

社内にも友人・仲間が多いことは、社内の情報戦において非常に有利になっていくことを意味しています。あらゆる社内の情報というのは、偉い人ではなくて社交性が高い人物のところに集まってくる傾向があります。

社内で男性・女性と頻繁に連絡を取り合い沢山の情報を持っている人というのは、どんな仕事もスムーズに出来る傾向があります。また、社外の人間関係から適度に情報を入手することによって、社内の上司からも『情報屋』として重宝されるという傾向があります。

個人的に1人1人と仲が良い

社交性が高い人と言うのは、チーム全体で仲良くするのではなくて、1人1人と仲良くすることに長けています。社内・社外で1人1人の人物と個人的に仲良くなっておくことで、仕事における情報のやり取りもスムーズになっていきます。社交性のある人は、飲み会などで皆で仲良くするだけではなくて、個人的に仲良くしようとするのです。

社交性が高い人というのは、基本的に誰に対しても好意を示して仲良くしようとします。人というのは、好意を示されると相手に対して好意で返したくなる『好意の反復性』があるので、多くの人に好意を示し続けていく人は、ジワジワと周囲からの信頼を集めることになります。

社交性のある人が出世する

社交性のある人は、上司などと仲良くすることもあるので、出世する機会も多いという特徴があります。社交性のある人は、社内におけるサポーターを数多く抱えることになり、評判が良くなっていきます。そのために、周囲も気が付かないうちに有望株になってどんどん出世していく可能性があります。

仕事というのは、頼みやすい人にどんどん集中していく事になります。社交性が高い人と言うのは、仕事をどんどん引き受けていくので、仕事の能力もどんどん向上していく事になります。また、趣味の幅が広い人は、『釣りバカ日誌』のように趣味を通じて上司・社外の人間と仲良くなって出世します。

社交性がある人がマメである

社交性がある人というのは、男性、女性、問わず、とにかく多くの人にマメに連絡をしています。女性からすると、自分にマメに連絡をくれる人というのは、女性のことを気遣ってくれる『安心できる人』という印象を持つのです。とにかく自分の事を気にかけてくれる男性に対して、女性はなびきやすいのです。

社交性がある人に向上心がある

社交性がある人は、非常に強い向上心があります。向上心を持っているということは、社会性で人を惹きつけるために欠かす事ができない要素と言えます。

フットワークが非常に身軽である

社交性が高いという人は、人の付き合いを面倒だと思わず、人付き合いを大切にする傾向があります。そのために、普通の人が面倒だと思った事でも苦にせずにサクサクこなすフットワークの軽さを持っています。仕事においても『私がやっておきますよ』と返事して、サクサクと作業をこなしていくのが社交性の高い人材になります。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告