遠距離恋愛は難しい?『遠くの親戚より近くの他人』は本当か?

Adsense広告

遠距離恋愛は難しい?『遠くの親戚より近くの他人』は本当か?

人間というのは、誰しも近くにいる人の交流が多くなってしまって、近くにいる人に気が向いてしまいます。遠くにいる人といくら通信で連絡したとしても、相手の状況を的確に把握することは難しいです。

遠くの親戚は状況が分からない

遠くに居る人というのは、『自分の状況を良く分かって貰えない』ということが最大の欠点になります。状況が良く分からなければ、会話の内容が大きく食い違うことになります。通信がいくら発達したとしても、通信だけを行って友達・恋人の状況を知るという事は極めて困難です。

最近では、インスタなどのSNSに自分の近況をアップロードしている人もいますが、日常の様子を細かくアップロードする人は少数で、あまり多くの人にプライベートを知られたくないという人も沢山います。

日本国内の交通が格段に発達

以前であれば、遠距離恋愛と言えば何ヶ月も会うことが不可能なものでした。今の遠距離恋愛は、日本国内であれば、1ヶ月に1回のペースで会うことも可能でしょう。遠距離と言っても、格安の高速バスなどの移動手段が発達してきたので、それほどお金・時間がかかるものではなくなってきています。

特に日本国内においては、アメリカ、中国などよりも小さな国なので、非常に移動が容易で安く移動することもできます。

海外に行くのも簡単になっている

今では、海外との遠距離恋愛でも、以前よりも容易になってきました。特に近場のアジアでは、LCCなどが多数就航したことによって、海外に行くことも簡単になってきました。

Adsense広告

Adsense広告