妻が夫に対して魅力を感じなくなる理由とは?

Adsense広告

夫の健康的で筋肉質な体つきというのは、妻を魅了するのに大きな機能を果たします。逆に体つきが痩せすぎて弱々しくなったり、太ってデブになると魅力的でない男性になってしまいます。いずれにしても、運動しないことで、男性的な魅力が大きく損なわれてしまうことになります。
妻が夫に対して魅力を感じなくなる理由とは?

夫の魅力とは何か?

夫の魅力というのは、多くの場合にイケメン・体つきが良い外見的な魅力と、お金を稼ぐ経済的な魅力を持ち合わせることでしょう。夫が40代を過ぎて見た目が急速に劣化してしまったり、失業でお金を全く稼げなくなってしまった場合には、夫が全く魅力的に見えなくなってしまうかもしれません。

人間の人生というのは、誰しも波があるのものなのです。イケメンだった夫が太ってブサイクに劣化して魅力的に見えなくなったり、お金を稼げなくなって貧困化したりすることもあります。

40歳を過ぎた夫に魅力が消える

男性というのは、40歳ぐらいが男性の魅力をキープできるかどうかの分かれ目になります。40歳以降になると、運動をしていないと男性としての魅力がどんどん低下していきます。お腹だけが太っていったり、逆に急激に痩せるということもあります。

女性の側は、美しさをキープしようと頑張っている人が多いので、40代でも若さをキープしていることが多いです。外見だけを見るならば、男性の方が女性よりも早めに「オッサンぽく」なることが多いのです。

主人を育てるのが女性

結婚して以降、どんどん魅力的になる男性というのは、妻に恵まれているのです。妻のレベルが高ければ高いほど、結婚した後の夫も魅力的になっていきます。逆に妻のレベルが低いと、それだけ夫のレベルが下がってしまうことにもなります。妻のレベルというのは、夫にも大きく影響してしあむのです。

男性のレベルが大きく下がっている場合には、同時に妻のレベルが低い場合が多いのです。つまり、「夫が魅力的ではない」と悩む場合には、妻の側でも自分の魅力が大きく低下していると考えた方が良いでしょう。

自分の不満を人のせいにしている

夫に不満を持っている人は、自分の中にある処理しきれない不満を周囲の人に投げつけているだけかもしれません。夫を変える事はできませんが、自分が変化することならできます。身近な人というのは、自分のコピーでもあるのです。夫の魅力が失われていると感じている時には、多くの場合に妻の魅力も同様に失われています。その中で、妻の側が夫に文句ばかりでプレッシャーをかけると、離婚の原因になりかねません。

結婚した時に釣り合うレベルだった人とは、その後にも釣り合っていることが多いです。自分が変われないにも関わらず、近くにいる人を責めたりすることは、周囲の人の心が離れていくことに繋がってしまいます。

常に自分の魅力を向上させる

夫であれ、妻であれ、自分の魅力を高めることに熱心になることが大切になります。自分が変わろうと努力していれば、自分の見える景色も変わっていくので、周囲もどんどん巻き込んで変えていく事が出来ます。自分の魅力をどのように磨いていくかを良く考えることが大切になります。

非日常を楽しむ余裕

夫婦として、日常ばかりの空間にいると、どうしても愛情が冷めてきてしまいます。お互いに非日常の空間にでかけるなど、非日常を楽しむ余裕を持つのが良いでしょう。たとえ、経済的に余裕がなかったとしても、お金をかけて非日常を楽しむ余裕を持つことが出来れば、2人が仲良くすごす投資になります。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告