恋愛で重要になる若々しい人の特徴とは?

Adsense広告

人の見た目というのは、実年齢より若く見えると言っても、人間は誰でも年をとるものなので、いかに若く見える人でも10~15歳ぐらいが限界です。

若い世代との積極的交流

若い世代と積極的に交流している人は、若い人に合わせた考え方もできるようになるので、若く見られることが多くなります。若い人たちと一緒に遊ぶ機会が多い人は、自然と若々しい考え方を身につけて、見た目もそれに合わせて若くなる傾向があります。

20代前半の若い人たちと普通に交流をできるということは、それだけでも「若くあり続けることができる」という証明でもあります。

好奇心が旺盛である

好奇心が旺盛である人は、何事にも興味・関心を持って取り組む傾向があります。何事にも興味・関心があるということは、それだけ友人関係も広がって、行動範囲も広がることを意味しています。語学の習得に興味がありますか?旅行に興味がありますか?趣味のスポーツに興味はありますか?興味・好奇心の範囲が広い人というのは、それだけ若さを保ち続けることに直結していきます。

ワンパターンの趣味では、友人関係に広がりを持つこともできないので、好奇心旺盛にして多様な趣味を持っていることが交友関係を広げて人生を豊かにすることにもつながっていきます。

紫外線対策を徹底する

紫外線対策を徹底することは、お肌の若さをキープするうえで非常に大切になります。肌の劣化の多くが紫外線を浴びることによるものです。屋外で作業する作業員など、紫外線を長時間にわたって浴び続ける環境にある人は、紫外線が少ない屋内作業の人に比べてシワの数が大幅に増加することが分かっています。

紫外線は、プラスチック、金属製品などを劣化させるほど非常に強力なものです。人間の肌も、紫外線によるダメージを受けやすく、高齢になっても肌が綺麗な人の多くは、紫外線の影響が最小限の環境にあったか、紫外線対策を徹底していた人です。いつまでも若く見られるためには、紫外線対策は欠かせません。

肌の乾燥対策を徹底する

肌が乾燥することは、老化を大幅に促進することに繋がります。肌の乾燥は、肌の修復機能を妨害して、肌をボロボロにしていきます。人間の肌にとって、水分というのは、肌の修復に絶対に欠かせないものなのです。火傷などをした場合には、皮膚の内部からグジュグジュとした水分が溢れ出てきて、肌の修復を促します。最近では、その水分をサランラップなどで覆って乾燥を防ぐ治療方法が広まってきています。

お肌にとって乾燥というのは、紫外線と同じぐらいにダメージがあることなのです。肌を乾燥から守るためには、寝る前に必ず保湿クリームを使って乾燥から身を守る必要があります。特に冬場には、ヒーターを使うなどして部屋が乾燥することで、肌に大きなダメージを与える可能性があります。冬場に肌を乾燥させないように保湿クリームを塗ることを徹底すると良いでしょう。

生活リズムが規則正しい

生活のリズムが規則正しいことは、若さをキープする上で最も大切なことになります。特に重要になるのは、食生活、睡眠時間です。食生活が充実していることは、栄養に満ち溢れて体のエネルギーを一定に保つことに役立ちます。睡眠時間の十分な確保は、細胞の修復に非常に重要になるのです。

夜に働くような勤務形態は、体を急速に老化させます。仕事で夜勤などで働き続けた場合には、それだけで寿命が大幅に縮むことが明らかになっています。夜勤などの勤務を自分では大丈夫だと思っていても、十分に球速をとれずに細胞が劣化していき、病気になる可能性が大幅に高まります。

夜勤という勤務体系は、僅か数ヶ月ほどで体に大きなダメージを与えますが、それが数年にも及んでいくと、体が回復できないほどにダメージが大きくなります。例えば、全身にできもの(良性腫瘍)ができるなど肌荒れが酷くなったり、白髪が増えたり、自律神経の乱れから休みの日に何もできなくなります。

アクティブに行動している

とにかくアクティブに行動できるということは、それだけで人生を充実させるパワーを持っていることになります。

フットワークが軽い人は、友達からの誘いにもサクサクと気軽に応じることができて、自分から友達を誘うこともできます。自分の生活に余力がなければ、友達からの急な誘いに応じたり、友達に気軽に連絡することもできません。

運動をして筋力を維持する

軽い運動をして筋力を維持していれば、老化を防ぐことができます。ポイントになるのは、ウォーキングなどの軽い運動と、稀に筋肉に負荷を与えるような筋トレのような運動を繰り返すことです。バランスの良い運動は、バランスの良い体型の維持に役立つようことになります。

運動している中高年というのは、体つきがシャープであり、筋力があって若々しく見えます。外出することで歩行の量が増えて血行が良くなるのです。高齢者になって歩けなくなると、外出の機会が減って大幅に老化すると言われています。

トキメキを感じている

自分が憧れる異性がいたりすると、自分を少しでも良く見せようという心理が働いて、見た目を改善するなどの努力をするようになります。

未来に目を向けている

過去の栄光にすがりつき、過去の話ばかりする人というのは、今という時間が充実していないでしょう。今の時間を充実できる人というのは、過去の話をほとんどせず、今の状況がどうであるか、将来どうしたいかに注目しています。

周囲からの好感度を高める

周囲からの好感度を高めることは、若く見えるために必要になります。人間の評価というのは、非常に主観的なものであり、好感度が高まるに連れて、その人が若々しく良い人であるかのように見るようになります。そのための方法としては、日頃からなるべく多くの人と円滑なコミュニケーションを心がけることです。

残業より時給を上げることを意識

労働者として残業を行い続けた場合には、自分の自由になる時間がなくなってしまって、生活に余力が少なくなってしまいます。20代前半ぐらいまでは、仕事で無理をした後に友達と遊びにいっても意識を保つことができますが、30代以降になってくると、仕事で無理をした後に友達と遊びに行くと意識が集中できずに楽しめなくなってしまいます。そうなると、友人との人間関係にも影響を及ぼすことになりかねません。

若いうちから良く勉強して、自分の能力を高めておくことで、労働市場で安売りをする必要性がなくなり、余力の時間を確保することができるようになります。その余力の時間は、恋愛にとっても非常に大切になるのです。長時間労働で稼ごうとせず、能力の向上で稼ごうとするようにすることが大切になります。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告