安定している男性がつまらない理由とは?不安定でもドキドキさせてくれる人が良い理由

Adsense広告

世間の言う「安定している男性」というのは、会社の中に居て安定している訳ですけど、お金を稼ぐ方法は「会社を通じた労働」でしかなくなります。自分の所属していた会社が倒産したりすると、今までの給料が半減することなります。
安定している男性がつまらない理由とは?不安定でもドキドキさせてくれる人が良い理由

世間の人たちが言う『常識の生き方』と言うのは、本人から見ると面白い生き方ではありません。ただの会社員として、「隣の人と同じことをする」ということは、自分らしい人生ではないので、自分にとっても楽しくないし、周囲から見ても楽しそうに見えません。

お見合い結婚で女性が直面する問題

お見合い結婚の時に良く女性が直面する問題として、相手の人柄、学歴、収入もいいけど、「会話しちえてもつまらない」というものです。面白みのない、つまらない男性というのは、結婚むきと言われることもありますが、本当にそうでしょうか?つまらない人と人生を過ごしていると、自分までつまらない人になっていきかねません。

真面目な男性の中には、女性にあまり慣れていない男性も多いです。女性に慣れている男性というのは、女性が「話していて面白い」と感じますが、様々な刺激・経験を求める傾向があるので、女性から見ると「不安定」に見えてしまうことがあります。

つまらない男と会話が広がらない

つまらない男というのは、会話を広げる力を持っていません。会話していて「楽しい」と感じることがないと、一緒に生活するのは苦痛になってくるでしょう。女性を楽しませることができる面白い男性というのは、女性との会話を何時間でも楽しむことができる男性です。

最初のうちは、会話に広がりがないことを「相手が秘密を小出しにしているのでは?神秘的で面白い人かもしれない」と期待することもあるかもしれませんが、知り合ってからしばらくしても、会話に広がりがない人だと、本当に深みがないつまらない人だと気づいてしまうことがあります。

行動力がない男性はつまらない

行動力がない男性と言うのは、女性に対しても新しい話をすることができません。夫婦が一緒にでかけるのも、マンネリ化してワンパターンが増えていくと、会話が少しずつ少なくなってしまい、もう「どこに出掛けても楽しくない」という状況になりかねません。

多くの人の人生はつまらない

多くの人の人生は、本当に単調でつまらないものです。人生を面白くしようとすれば、毎日のように同じ会社に何十年も行き続けるという単調な生活をしようとは思わないでしょう。私たちは、野生動物のように自由に生きることよりも、動物園で飼われている方を望んでいるかのようです。

多くの人の人生は、本当に狭い範囲のコミュニティで完結します。確かに、会社においては、会社の意見に従う人の方が出世するかもしれませんが、それはプライベートにおいて「つまらない人」の典型でしょう。

サラリーマン人生はつまらない

毎日のように同じ会社に出社して、同じような作業をしていると、本当につまらない人間になっていきます。それを避けるために、多くの人は、何とか趣味を充実させようと頑張りますが、子育てが始まると、子供のことに忙しくなって、「子供が趣味」の状態になって自分を見失うことになります。

多くのサラリーマンには、時間の自由というものがほとんどありません。多くのサラリーマンは、「独立・起業をしたい」と口では言いますが、ほとんど実行されることはありません。独立・起業というのは、サラリーマンのように時間が拘束された中で行えるほど簡単ではないからです。

自分の意見がない人がつまらない

自分の意見がない人というのは、自分の意見を生きられていない人です。周囲の意見に合わせていると、自分らしい人生が遠のいてしまって、自分でも気が付かないうちにどんどん他人の人生を生きることになり不幸になっていきます。自分の足で情報を集めて、自分らしい人生を追求していくことができるようになるべきです。

アドラー心理学のアドラー先生『他人の人生を生きるほどつまらないことはない』と言っています。自分らしい人生を生きて、自分の意見を持っている人というのが面白い人です。自分の個性を発揮していかないと、自分の人生を生きるとは言えません。

つまらない人生の会話がつまらない

つまらない人生の人というのは、毎日のように会社で同じことをしているだけなので、その会話も当たり前ながら面白みがないものになっていきます。どこかに旅行に行くと言っても、会社で休暇が取れる数日が限度であり、ほとんどの場合は、お金がかからない近場を選択するようになります。その結果、会話の内容も自然と狭い内容になってしまいます。

自分のパートナーと「つまらない生活」を過ごしていると、パートナーの顔・声・体が嫌いになってきます。結婚生活というのは、面白さを求めるものというよりは、安定した子育てのためにある制度です。パートナーと面白い生活を過ごしたいと言う場合には、結婚を選択しないで、事実婚を選択した方が良いでしょう。

つまらない人はネガティブである

つまらない人というのは、専門家が何かアドバイスをしても、とにかくネガティブに反発することしかありません。自分の狭い世界で生きている人というのは、他の世界があることを知らず、他の人の意見に耳を傾けようとすることがありません。

新しいことにチャレンジしていけないと、面白い人生が歩むことができません。新しいことにチャレンジして、それを克服していくので「面白い人生」となる訳です。新しいことにチャレンジしていかない人生と言うのは、本当につまらない人生になってしまいます。

面白い人のところに人が集まる

面白い人の特徴は、自分から面白い会話を次々と作り出す「ネタが多い人」です。自分からネタを集めることが出来る人は、そもそも発想が非常に面白いのです。話をしていて、「面白い人の話」というのは、もっと聞きたくなるものです。

とにかくネタが豊富で沢山の面白い話題を振ってくれる人というのは、「この人と付き合っていると面白い」と思われて、様々な人から連絡が来るようになります。逆に新しい話題を振ってくれず、会話が受け身の人というのは、一緒にいてもつまらない人なので、誰からも疎遠になっていく傾向があります。

特に男性の場合には、女性を楽しませることができない男性のところに女性は全く寄り付かなくなります。女性に対して気を遣って、女性らしくお姫様のように扱い、女性を楽しませる会話をする人というのは、女性から人気になることができます。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告