男性が女性に1度デートを断らせる恋愛テクニック

Adsense広告

女性に1度はデートの誘いを断らせることは、女性の面子を保つ上でも非常に良い方法と言えるでしょう。女性を何度かデートに誘って、女性が乗り気になれるデートプランを提示していく男性側のスキルが必要になります。
男性が女性に1度デートを断らせる恋愛テクニック

女性をデートに誘う回数が多ければ多いほど、女性の扱いに慣れて、男性としての魅力がアップします。

デートを断らせるテクニック

最初に難しいプランを提示して、それから簡単なプランを提示することでデートをOKさせるというのは、男性がデートに誘う時に良く使われるテクニックです。例えば、最初に泊まりの旅行にさそって断らせておいて、次に食事に誘うことで『食事ぐらいなら』とOKを出す可能性が強まるのです。

女性に対して最初から断られるような要求をして、デートを断らせることは、悪いことではありません。男性の提案内容に不満があってデートを断る場合には、別のプランを提示することでデートを実現させることが出来るようになるからです。

デートに誘うことで布石を作る

すぐにデートにOKして貰えない関係であったとしても、デートに誘うことで関係を強化できる可能性があります。例えば、2人でデートをすることを断られたとしても、大勢で遊ぶことを提案されたら、友達として近づきたいという目的を達成しています。その後で2人で仲良くなるチャンスはいくらでもあります。

とにかく女性を2人きりのデートに誘わなければ、相手に意識させる事もできなければ、相手と深い仲になることもできません。

女性の趣味に合わせたプラン作成

女性の趣味に合わせたデートプランを作成することができれば、女性からデートでOKされる可能性が高まります。女性の趣味に合わせて、コンサートに行く予定にしてみたり、夜景の見えるレストランにしてみたり、山登りにして見るなどの工夫を行います。

特別扱いであることを強調する

女性は、男性から特別扱いされることを好みます。女性に優しいことは、モテる男性の条件となっていますが、それだけではなくて『あなたに特別扱いをしています』という姿勢が非常に大事です。

女性を特別扱いするには、2人きりのデートに誘うのが一番です。2人きりのデートに誘うことは、それだけで女性を特別扱いしていると感じさせることができます。さらに女性と2人きりになった時には、お姫様のように扱うことによって、特別扱いさせることができます。

1人の女性だけを追いかけない

1人の女性だけを追いかけるのは、男性の余裕がなくなる原因となってしまいます。女性に媚びたり、単に優しく接するだけの男性になると、女性から格下の烙印を押されてしまって、付き合って貰うどころか、友達としても雑に扱われることになってしまいます。

1人の女性に集中せず、同時に複数の女性と連絡を取り続けることで、自分自身にも余裕が生まれて、女性に対する態度にも余裕が出るようになります。

女性とデートする時のマナー

女性とデートするときのマナーとしては、男性側も服装などにお金をかけるようにして、女性に恥ずかしい思いをさせないことです。女性の側は、化粧などにお金もかかるので、男性側も新しい服装を着ていくなど、清潔感に細心の注意を払う必要があります。

Adsense広告

Adsense広告